いつも読んでいただいて、有難うございます。

 

 

みいちゃんが、道で

 

 

こけたときのことです。

 

 

膝をぶつけて大泣きしていたので、

 

 

ひざをさすりながら、

 

「いたいのいたいのとんでいけ」

 

と言いました。




出血はなかったのですが、痛さとショックでみいちゃんはなかなか泣き止みません。

 

 

 

そこへ夫がやってきて

 

「こういう時にいい方法があるよ」

 

と、こんな方法を教えてくれました。

 

 

 

まず、ひざをさすりながら

 

 

「いたいのいたいの」

 

と言って

 

 

「とんでいけ」

 

と言いながら膝の痛みを手にとるようにして、

 

それをみいちゃんの口の前に持って行きます。

 

 

 

そして、

 

「はい、ふーして」

 

と言って、みいちゃんがその手の上の痛みに向かって

 

 

「ふーっ」

 

と息を吹きかけます。

 

 

「あ、いたいの飛んでったよ」

 

と夫。

 

 

 

みいちゃんは、自分で痛みを吹き飛ばしてすっきりしたのか

 

 

あっという間に泣き止んで遊びに戻りました。

 

 

夫の技がすごい!

 

 

これはNLP(神経言語プログラミング)という心理学に基づいた方法なんだそうです。

 

 

みいちゃんは、お父さんにこの方法を教えて貰ってから

 

とうくんがこけたときなどには

 

 

「いたいのいたいのとんでいけ」

 

とひざをさすって、同じように痛みを口の前に持って行き

 

 

「はい、ふーして」

 

とやってあげてます。

 

 

とうくんも、この方法でわりとすぐ泣き止みます。

 

 

二人ともよくこけるので、結構役に立つ技なのでした。

 

 

------------------------------

 

 

ご訪問いただき、ありがとうございます!

 

 

これまでで、多くの方に「いいね」して頂いた記事はこちらです↓

 

 

★愛されること・ほめられること・役に立つこと・必要とされること★

 

 

★夫婦で大切にしていること★

 

 

★ワーママ朝の戦い★ 

★ワーママ夜の戦い★

(毎日こんな生活をしています)

 

 

★産後がつらい理由★

 

 
小さなハッピーが、少しでも広がっていくと嬉しいなと思っています(^^)
 
 
 
LINEスタンプを作りました↓
 
 
 
 


人気ブログランキングへ