保育園の帽子。兄弟の目印つけてみた。 | 看護師が教える新米ママのための子ども看護学~子どもの治る力をぐんぐん伸ばす~

看護師が教える新米ママのための子ども看護学~子どもの治る力をぐんぐん伸ばす~

赤ちゃんや子どものケガや病気の「どうしたらいいの?」に応える子育ての技をパパ・ママ・専門職むけに、小児看護学・子どもの体と心の発達発育、コーチング、心理スキルを土台にアレンジし、分かりやすく使いやすいようにしたホームケアとしてお届けしています。


テーマ:
●保育園の帽子。兄弟の目印つけてみた。

こんにちは、新谷まさこです。

お正月もひと段落して、明日からいつもの日常ですね。

さてさて、保育所や幼稚園でまず悩む手作り物。

こういう針仕事って得意ですか?

針作業が苦手なママにとっては、プレッシャーですよねー。

毎回指に「ブスッ!」といく私も、なかなかな修行でしたがな。
(; ・`д・´)

で、うちの子どもたちが通っていた園。

たくさんの異年齢の園児たちが園庭で遊んでいる時に、どのクラスの子かわかるために色分けされた帽子をつかってます。

だから、

「自分の帽子だって、分かるようになにかマークか飾りしてあげてくださいね」

っと、入園すぐにお達しがきたわけです。

ふと、周りの帽子を見ると…

色に合わせてうさぎの耳をつけていたり、アンパンマンのマークをつけたり、名前を貼ったり多種多様。

それをかぶって、園庭でキャッ☆キャッ☆とあそぶ子どもたちが、またかわいい訳ですよ。

うちの子もかわいくしたい

なーんて欲求がでるけど、伴わない針能力
(゚Д゚;)

で、2歳差なので2人分。

いやー、当時は悩みました。

ってことで、精いっぱいがんばったのがコチラ↓


兄弟というのが、なんとなく分かるワンポイント。
(多分)

葉っぱを作って着けただけですが、意外な存在感(笑)

食いしん坊の2人にはなかなか合っている(*'▽')

みかん君ともも君。

意外に先生方に好評でした♡

ところで、子どもって、親のお迎えが来たとたんに、元気スイッチはいりますよね。

そこからテンションがあがって園庭に飛び出るから、回収困難なんだって。

えぇ、彼らもコロコロ動くので、収穫困難でしたけどねwww

はい、コロコロ


こっちでコロコロ

脱走コロコロ…。

待たんかい、こらぁ!

バカチンガァ!!ヾ(`д´*)ノ彡☆バンバン!!

そんな毎日でしたがな。


「よくある子どもの病気ケガまずの対応」著者:新谷まさこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス