2018年、ありがとうございました^^ | 看護師が教える新米ママのための子ども看護学~子どもの治る力をぐんぐん伸ばす~

看護師が教える新米ママのための子ども看護学~子どもの治る力をぐんぐん伸ばす~

赤ちゃんや子どものケガや病気の「どうしたらいいの?」に応える子育ての技をパパ・ママ・専門職むけに、小児看護学・子どもの体と心の発達発育、コーチング、心理スキルを土台にアレンジし、分かりやすく使いやすいようにしたホームケアとしてお届けしています。


テーマ:
●2018年、ありがとうございました^^

こんにちは、新谷まさこです。

今年も余すところわずかとなりましたが、お元気でお過ごしでしょうか。

新年を迎えると思うと、大掃除に飾り付け、年賀状に何かと気忙しいですね。

本年も、色々とお心遣いをいただき、本当にありがとうございました。

2018年はいかがでしたか?

私の2018年は、

書籍「よくある子どもの病気ケガまずの対応マニュアル」

の改訂版出版や、全国からの研修ご依頼、保育マニュアル作成サポート、イクハンプロジェクトの活動等を通して

「子どもや親にやさしく笑いかけてくれる人をふやしたい」

と願い、微力ながらがんばってきました。

一時期は、心無い人からの非難をうけて、ブログやメルマガSNS等、
発信に臆病になっていましたが、

「私は、幸せや笑顔を諦めない人は好きだ。今つらくても自分もそうでいたい。」
「人を非難して、落ち込ませてくるだけの人はきらいだ。」

と、シンプルな好みを確認したことで、アッサリ吹っ切れて元気になり、復活することができました。

この仕事を続けられるのも、子どもの笑顔を守りたいと思う現場の先生や、先輩や家族友人、応援してくれる人に支えられたからです。

2019年のテーマは、「身近な幸せを広げること」と思っています。

仕事も子育ても幸せは自分から!

でも、頑張りすぎてダウンしないように、オンとオフのメリハリをもって、そして、やさしい気持ちでみんなと一緒に笑顔になりたいですしね♪

2019年のテーマは、「身近な幸せを広げること」と思っています。

仕事も子育ても、イライラ・シクシクつらい気持ちでいると他から補おうとして、子どもや友達や同僚に威圧的になったり、被害者意識を強くして、愛情を奪い合うようになってしまいます。

私のメルマガやブログ読者さん、研修に来てくれる人って、奪い合いよりも与えるだけよりも、お互いが愛情の与え合いをしたいと思ってるんじゃないかな、って思うんです。

だから、私の2019年は、頑張りすぎてダウンしないように、もう一歩踏み出して、子育てや保育を応援することを形にしていきたいと思ってます^^

お互い、2019年も、たくさんよきことがありますように。

それではよいお年をお過ごしくださいませ。



「よくある子どもの病気ケガまずの対応」著者:新谷まさこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス