「よかったです」の続きも講座でいただきます。.. | 看護師が教える新米ママのための子ども看護学~子どもの治る力をぐんぐん伸ばす~

看護師が教える新米ママのための子ども看護学~子どもの治る力をぐんぐん伸ばす~

赤ちゃんや子どものケガや病気の「どうしたらいいの?」に応える子育ての技をパパ・ママ・専門職むけに、小児看護学・子どもの体と心の発達発育、コーチング、心理スキルを土台にアレンジし、分かりやすく使いやすいようにしたホームケアとしてお届けしています。


テーマ:
●「よかったです」の続きも講座でいただきます

こんにちは、新谷まさこです。

実家からたくさんのお芋をもらったので、干し芋を大量につくりました。

でも…1週間かけてつくったけど、週末だけであっさり完食。食べ盛りの男子2人の子育ては、あきれる通り越してもう笑えてきますwww

でも、こうやって自分のしたことで喜んでもらえると、やっぱり嬉しいですね。

保育研修や子育て講座、個人セッション終了後は、私の成果がでます。

最近は傾向がでてきました。

「これでよかったんだ、って確認と自信が出てきました」

と、いう感想が多いかな。

私の研修や講座、個人セッションのベースは、そもそも一般常識やメンタルケアの要素があるから、こうつながるんだろうな。

そして、これに続いて

「これから、がんばれそうです!」
「〇〇します」


と、いう元気回復につながった行動宣言とかね。

もちろん、これだけでも関わった身としては手ごたえを感じます!

でも、結構、こういう感想もいただきます。

とてもわかりやすかったです。

エピソードがとてもわかりやすくて楽しく聞けました。

知識分野いざという時にあわてないヒントがたくさんで、他のお母さんにもひろげたいと思いました。

(42歳女性、お子さんの年齢:6歳、4歳、2歳、「受診の目安」講座より)

ご自身が「これいいな」と感じてくれたつづきがあるの。

自分の周りの友達や同僚、大切な人と共有したいと思ってもらえるほど喜んでもらえてる...

嬉しいです(*´▽`*)



優しさや知恵が「つながっていく」

講師業や個人相談をしていて、ぐっとくる瞬間です。

はい、引き続き、仕事がんばります(*´▽`*)



「よくある子どもの病気ケガまずの対応」著者:新谷まさこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス