看護師が教える新米ママのための子ども看護学~子どもの治る力をぐんぐん伸ばす~

赤ちゃんや子どものケガや病気の「どうしたらいいの?」に応える子育ての技をパパ・ママ・専門職むけに、小児看護学・子どもの体と心の発達発育、コーチング、心理スキルを土台にアレンジし、分かりやすく使いやすいようにしたホームケアとしてお届けしています。


テーマ:
●自分の保育これでいいかな

こんにちは、新谷まさこです。

晴れの日は特に、金木星の香りが目立ってきますね。秋だなぁ。

さて、先日保育研修を行ったときに、保育士さんから感想をいただきました。

自分が今までしてきた事が間違っている部分が有ったり、知らない部分があり、とても勉強になった。

分かりやすくレジュメもあったので、聞く事に集中できた。

書き写すまとめの紙もあったので、パッと見て分かりやすく、ちょっとした事に今後も見やすくて園に置いておこうと思った。

途中で脳トレ等もあり、リラックスして聞き続ける事が出来た。

実際に日常的によくある事で、その対応だったので、本当に明日から活きる知識になった。

プロとして確かな知識を持って、しっかりはっきりと教えてあげる、伝えることの大切さを改めて感じた。

例えも多く、分かりやすくあ~と納得できた。有難う御座いました。

(保育士、研修「よくある子どもの病気ケガ対応」ご感想)

受講しながら、日頃のいろんな場面を思い出しながらいてくださいましたね。

この日は、午前中の業務後の開催だったんですね。

引き続き現場を想像しながらお付き合いいただき、ありがろうございました。

資格受験し、基本の知識をもって現場で働きますよね

でも、実際の現場は日々変化の繰り返し!

私の保育…これでいいのかなぁ…

なんて、浮かぶ間もなく時間がすぎていくものです。

だから、こういう研修のタイミングで、振り返ることで自信がついていきます。

どうして、この研修で自信につながるのかというと、それは

「わたしだったらこうする・こうしたい」
「今度からは、こうしよう」

など、自分との約束が浮かぶからなんです。

小さなことですが、こうやって自分の内面と向き合う機会を意図的にもつって大事ですよ^^



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「よくある子どもの病気ケガまずの対応」著者:新谷まさこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。