看護師が教える新米ママのための子ども看護学~子どもの治る力をぐんぐん伸ばす~

赤ちゃんや子どものケガや病気の「どうしたらいいの?」に応える子育ての技をパパ・ママ・専門職むけに、小児看護学・子どもの体と心の発達発育、コーチング、心理スキルを土台にアレンジし、分かりやすく使いやすいようにしたホームケアとしてお届けしています。


テーマ:
● 子どもが頭打ってもたんこぶができたら大丈夫?ホント?ウソ?

こんにちは、新谷まさこです。

これまではご依頼中心でしたが、今、子ども看護学講座の定期化を企画進行中です。

夢だった乳幼児健診との連携ができるかたちにつながるかもしれない、という望みがでてきたんです。

いろんな壁はありますが、あきらめずにがんばってみます^^

さて、子どものお話。

ハイハイから、立って歩いて、そして走り出す!

その姿は、まだたどたどしいけれど、動けることが嬉しくて仕方ない様子ですよね。

そして…頭とのバランスがまだとれないぶん…

ゴンッ!

と、頭を打つことは、日常よくあるケガの一つですね。

そこで、よくきかれるのが

「たんこぶができたら大丈夫といいますが、それは本当ですか?」

ぎゃくもありますね

「たんこぶができたら危険なので、すぐ検査を受けるべきだってききました!」とか。

はてさて、どちらでしょう?

答えは、どちらでもないです。

こういう時に心配なのは、頭を打ったことによる脳への影響ですが、それはたんこぶのあるなし関係なく、振動であったり、出血だったりしますからね。

じゃぁ、頭打ったらどうしたらいいの?は、こちらの過去記事みておいてくださいね^^

子どもや赤ちゃんが、落ちて頭を打った時


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「よくある子どもの病気ケガまずの対応」著者:新谷まさこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。