看護師が教える新米ママのための子ども看護学~子どもの治る力をぐんぐん伸ばす~

赤ちゃんや子どものケガや病気の「どうしたらいいの?」に応える子育ての技をパパ・ママ・専門職むけに、小児看護学・子どもの体と心の発達発育、コーチング、心理スキルを土台にアレンジし、分かりやすく使いやすいようにしたホームケアとしてお届けしています。


テーマ:
● 39℃も熱あるのに子どもが冷やすの嫌がります…

こんにちは、新谷まさこです。

子どもは自分の気持ちいいことは好きで、そうじゃないことは嫌いです。

正直ですよね。

よく発熱をしたお子さんを冷やそうと、アイスノンや氷を使おうとするものの嫌がって泣く子がいますが、それも正直な反応ですよね。

急に冷たいものが触れるから嫌なんです。

先日39℃の発熱があったAちゃんのママもやっぱり心配して冷やすのですが、嫌がってどうしたらいいのか困っていました。

でも、ちゃんと対応ができて

「あー、よかった。無理強いしなくていいですよね。嫌なんだし。でもなんとかしなきゃいけないと思っていたから私も気負っていました。別の方法にすればいいだけでした!」

と、安心されていましたからね。

つらいよーって泣くお子さんに何とかしてあげたい親心…よくわかります。

で、それを拒否された時の悲しさも…よくわかります(体験済み)

子どもの発熱の意味を考えたら、気持ちが楽になりますよ。

本人が必要だと反応しているから出ているお熱です。

実は、無理やり冷やす必要がなくって、体の中にはいってきた細菌やウイルスがいなくなったら勝手に下がります。

でも、今みたいに暑苦しい時には、冷やして気持ちい状態をつくってあげます。

それは、直接冷やさなくても、クーラーをつけたり、服を1枚脱がせたりすればOK!

これをしなければならない!と方法にこだわらず

「この子が気持ちいいこと何かな~(私だったらこうしてほしい、って思うかな~)」

って、やってみてあげれば、子ども看護100点です^^


ーおまけー
子どもの熱の高さは異状!?



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「よくある子どもの病気ケガまずの対応」著者:新谷まさこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。