未来への投資

テーマ:

こんにちは。子育てKitchenグループ田中です。

 

「しっかりしたお子さんですね」

と言われる子は、普段から家事のお手伝いをしている子が多い気がします。

台所で料理を手伝ったり、リビングで食べるために準備したり、掃除、洗濯などのいろんな場面で、

今、何が必要か、どうすればよいかを考えて行動しているので、当然しっかりした子になります。

 

普段お手伝いをしてい無ければ、今何が求められているかを考えることがないので、

自分の世界を生きているだけでよいのですが・・・

非常時は、こどもが自ら親のそばを離れない意思が必要です。

ふと目を離した瞬間にいなくなっていたら、困りますよね。

 

今何をするべきか、あるいは、何をしないほうが良いか、

小さな子でも、考える習慣をつけておかないと、考えられません。

 

しかも、幼児期のお手伝いは、リアルおままごとで、子どもにとっては半分遊び。

楽しく覚えられるのでおススメです。小学生は3年生頃から、習い事に塾に…と忙しくなって、

中学高校に入れば、部活と勉強で忙しくなり、始めるタイミングを見つけにくくなります。

 

普段から、家庭で家事等のお手伝いをしている子は、

いざという時に、周りを見て行動を考えられる子になっています。

 

そこが、災害時に大きく違いが出てきます。

 

 

いろんなことが、すべて繋がっている。

 

だから、ちょっと面倒くさいと思っても、一緒にやって覚える時間を作ってあげてください。

 

この時期のその時間は、子どもの心の安定に繋がったり

親子コミュニケーションや、親子の絆を深めることにもなります。

 

この時間は、未来への投資。

 

長い時間をかけて何倍にもなって、家族にも、社会にも還元されていきます。

 

これは、4人を育ててきた、私の確信(^^)

 

 

 

 

子育てKitchenグループでは
ほかにはない、オリジナル講座がいっぱい。
覗いてみてね。

●子育てうどん
 
 粉からうどんを作って、みんなで食べてみよう。
  おしゃべり&手作りの時間ですよ~!
 こちらを見てくださいね。

 

●《マネ》が好奇心育ての始まり×絵本講座
 
 バイバイのマネ始めが好奇心が芽生えたサイン!
 好奇心を伸ばすためにおうちでできること
 こちらを見てくださいね。