絵本講座ではなく、いっぱい絵本に親しむ時間

「第1回 えほんLOVE会」を開催しました。

 

 

♪絵本について、もっとしゃべりたーい!

♪絵本のココが知りたーい!

その声にお応えして開催しました。

 

 

第1回のテーマは 

「昔話&日本の神話」の絵本

 

ずらーっと資料本を並べて・・・

 

 

 

参加者さんたちが、

昔話の絵本を眺めつつ

みんな自分の子ども時代のことを

懐かしそうに語るんですよ。

 

 

「この本! 懐かしい!」

「うちは、これじゃなくて……」

「わたし、これ、読んでもらってな~い」

 

絵本の思い出が

それぞれの子ども時代を彩っています。

 

 

 

読み比べてみると、同じお話なのに

絵が違うだけで印象も変わるし、結末も違うことに

気がつきます。

 

今回はラッキーなことに

現役小学校の図書館司書さんが参加してくれていたので、

昔話や神話が小学校でどういう扱いなのかのリアル情報も飛び出し、いまどきの小学生情報もゲットできた、とってもお得な会になったのでした。

 

 

 【参加者さまの感想】   


知りたかった情報がたくさんでした

昔話は定番だからこそ、大切に子どもに伝えていきたいけれど、色々ありすぎて選べない・・・選ぶ視点がわからない・・・など悩んでいたことが、解決できました

昔話は結末が違ったり、絵が違ったり、どれを選んでいいのか悩んでいました

何も知らなかったらまず手に取ってしまいそうな絵本が、実は○○な…で好ましくないなど、驚きの連続でした

意外に読み比べてみることをしていなかったので、
違いがはっきりわかって、ポイントを摑めた気がします

 

次回テーマは、世界の昔話の予定です。

テーマのリクエストも受け付けてますよ(^O^)

 

絵本講座については、こちらから情報をお届けしています