子育てkitchenで言う「体験」は②

テーマ:

『体験』には2種類あります。

 

前回の続きです。

 

①know-howを学んで作る(やってみる)体験

 

②know-howを知りチャレンジするプロセスを大切にする。

失敗OK! むしろその失敗を『成功への糧』にしていく経験を重要視

 

子育てkitchenで言う「体験」は②

このタイプの「体験」は家庭でできることがたくさんあります。はじめは親子が一緒にやることで、子どもの成長プロセスが見えるので、途中の声掛けができたり、その成長を一緒に喜べる。実はこれが、親子の関係性の構築(絆作り)なのです。

 

物事を進めるときは、大人から子どもに教えるだけでなく、

子どもから大人が教わることもたくさんあります。

 

発想力の柔軟さ、興味を持った時の集中力や果敢に挑んでいく姿勢など。

大人が忘れてしまっていることを、子どもが目の前でやってくれるのです。目をキラキラさせて。

大人にとっても新鮮で、その姿は見ていて嬉しくなります。

 

                    つづく

 

 

 

***子育てkitchenグループの講座・ワークショップ・教室***

 

★ママが知っておきたい  ママ力up連続4回講座

 子育てって?食育、絵本・子育て中の防災・・・通しで参加する講座

 

★子どもの「やりたい!」は期間限定 

まだまだ小さいと思ってしまう2歳でも、予想以上に考えて行動している

「見守れる」親になるための親子料理教室(2歳~就学前までの親子)

 

★体験環境作りは「親」次第  

 行動実践力を育てるのは幼少期からの数々の体験学習!

「守る」「見守る」どう違う? 生活編/学習編 対象 妊産婦~小学低学年を持つ親向け

 

★親が極力ストレスを抱えないで体験環境を作ること

守る見守るワークショップ/生活編がおすすめ

 

★本好きに育てたいなら必聴かも?!

親子ともに学びがいっぱい!絵本講座

 

★お手伝いやお片付けをしやすい動線作りを考えるワークショップ

 講座準備中

AD