あなたはどっち派?

テーマ:

子育ては日々忙しくて、気が付けば1日が終わってしまう。

仕事をして、迎えに行って、ご飯作ってお風呂入れて・・・

そんな日が続きますよね。

 

だからこそ、

【子どもの 「やりたい!」を 「見守る」 】

というスキルアップをしてほしいです。

 

子どもは自分が思った以上にできることがわかるし

やってみることで、いろんな工夫が生まれ効果は2倍3倍になりますよ。

 

子育てkitchenグループ ゆみです。

 

たくさんの「体験」をして成長してほしい。それは多くの親の願いだと思います。

私もそう思う親の一人でした。

 

だから、子どもには危険を教えつつ、

体験できる環境をたくさん用意してきました。

 

『体験』には2種類あるのだと思います。

 

①know-howを学んで作る(やってみる)体験

・・・料理に例えるなら、調味料が量ってあって、ちょっと切って混ぜて完成!お手軽体験ちょっとだけパターン

 

②know-howを知りチャレンジするプロセスを大切にする体験

材料がまるごと用意されていて、野菜を洗う、分量を量る、切る、混ぜる・・・をほぼ1から作る。失敗OK! むしろその失敗を『成功への糧』にしていく経験を重要視するパターン

 

実は、この二つは成果が大きく違ってきます。

 

「たくさんの体験をさせたいので、いくつか習い事をしています。」

そんな事を聞くたびに、それはどちらかな?と考えます。

 

                     次回につづく

AD