この講座のご案内をしておりますが、
 
そもそも
「赤ちゃん絵本って? 何歳くらいの子まで?」
 
ご質問あり。
 
赤ちゃん絵本って、正式なきまりはないのですが
基本0~2歳が読む絵本を指すことが多いのです。
 
 
  
 
赤ちゃん絵本と呼ばれるのは、こういう絵本です。
 
自治体によってはブックスタートでいただくケースもあるかもしれません。
 
 
その次に読むのはどんな本かなという講座です。
 
個人差が大きいので、ひとりひとりに対応いたしたく
数少なめで開催します。
 
 
 
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

【絵本講座】
赤ちゃん絵本からのステップアップ

赤ちゃんの時期を過ぎ、急激に世界が広がっていくお子さんには、
どんな本が向いているのか
どんな種類の本があるのか
生活の中での本とのつき合い方を知り、
お子さんの個性をぐんと伸ばしてみませんか。


日 付:   3月8日火曜日 10時~11時半
場 所:   文京区民センターB1 フミコム
       (オムツ替えスペースは4Fにあります)
受講料:     2,500円


講 師:   絵本de子育てコーチ 大久保徳久子
申 込:   子育てkitchenグループホームページの
       お申込みフォームでお申込みください
       http://kosodatekitchen.com/contacts/

      限定4名募集
      8ヶ月までのお子さんは同席できます


★事前ヒアリングシートにご記入いただき
 個性に沿ったご提案ご相談に対応します。

主 催:  NPO子育てkitchenグループ
      文京区白山5-33-1-202  http://kosodatekitchen.com/


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
【講師紹介】

絵本de子育てコーチ 大久保徳久子

 

東京都生まれ。絵本や児童書が大好きな幼少期を過ごす。おじの影響で、本の製作にトータルで携わることができる編集者の仕事に興味を持ち、出版社に入社。結婚、出産を経て18年間で200冊以上の子どもの本を編集。その後独立し、フリーランスで編集の仕事を続けながら、コーチ・エィの認定コーチ資格を取得する。

 

山あり谷ありの女性の人生に寄り添い、力強く応援したいと個人コーチングを手掛けるうち、コーチングのスキルが、長年愛し、かかわり続けてきた絵本の中に表現されていることに着目。その人の悩みに合わせた絵本をコーチング的に読み解き、子育てに生かしていく「絵本で学ぶコーチング育児」講座を始める。参加したママたちからは、柔らかく落ち着いた声で絵本を読んでもらうことで内容が心にすっと入る、自分自身を客観視でき、深い気づきを得られると好評。イベントや、保育者向けの研修などでも人気を博す。

 

このほか、編集者としての経験を活かし、学校司書らに子どもの本の個人レクチャーを行っているほか、読み聞かせユニット「マカロニバス」の一員として、保育園で読み聞かせ活動を続け、図書館での絵本講座講師も務めるなど、絵本の魅力を伝え、広める活動は多岐にわたっている。

 

公式ブログ 絵本で伝授 初心者ママのためのコーチング育児

AD