こんにちはニコニコまえじーです


皆様がお住まいのところは、ライフラインが復旧してきていますか?

計画的停電もあるようなので、冷蔵庫の食材を守る方法がメールされてきたのでご紹介しますね目


提供者は、土浦市高木歯科の栄養士の手塚さんです


***********************


停電から冷蔵庫のものを少しでも守るヒントです。

いいアイディア募集中

【冷凍品】発砲スチロール保存(ダンボールでもok)食品を新聞紙にくるんでぎっしり詰め込み、蓋をガムテープでとめ、毛布でくるみます。上に重しを。プチプチより新聞紙のほうが保冷力あり。

【冷蔵の干物・生肉・肉魚加工品】加熱します。焼くなら乾燥気味によく焼き、お茶漬け、サンドイッチの具。豆腐は卵やタラコなどとよく炒めてしまう。

【煮るならパッククッキング】ポリ袋に材料と調味料をいれて中の空気を抜いて袋ごとゆでます。時間は100gで沸騰後1~2分?簡易レトルト状態なので、鍋で煮て保存するよりもちます。加熱は普通は電気ポットですが、非常時は鍋にふきんなどを敷いてパックしたものを入れ、水をかぶるほどいれて加熱。沸騰したら弱火にして、煮えたものから引き上げ冷却します。

ポイントは、①材料はポリ袋の高さの1/3程度、

②4cmの遊びを作ってしばる。

③中の空気をよくよく抜く。ストローで抜く。水圧利用で(洗面器に水を入れてパックを沈ませて空気を抜き、水の中で袋をねじって絞り上げてしばる)。例)ひき肉:袋に肉、醤油、みりんか砂糖をいれて混ぜパック/豆腐:3、4つに切り、めんつゆと一緒にパック。ねぎ、えのきなどあれば一緒に/真空パックの肉や魚はそのままゆでる 


***********************


まだまだ余震が続きます。 いろいろ備えて元気に過ごしましょう!!