「フコク赤ちゃんクラブ」2月号に掲載されました☆ | 子育て絵本アドバイザー 前田ちひろのブログ

子育て絵本アドバイザー 前田ちひろのブログ

子どもと一緒に過ごす時間は短くても、
「絵本」があれば、密度の濃い時間を過ごせます。
「絵本」のある子育て、してみませんか?


テーマ:

「フコク赤ちゃんクラブ」2月号に掲載されました。

 

 

 

https://act.fukoku-life.co.jp/review/index.php

 

※公開されました1ヶ月間は、どなたでも閲覧できますが、
翌月になりますと、前月分は会員登録された方のみが閲覧できる状態になるそうです。

 

赤ちゃんのいるママやパパに役立つ情報を公開しているサイトで、
毎月1冊、絵本をご紹介し、作品の魅力や読み聞かせのポイント等をお伝えしています。

 
今月は、「飲み込んだ鬼を豆まきで追いやる滑稽な昔話」をテーマに、
絵本をご紹介しております。

 
新潟県の「まわりもちの運命」という、ぼうふらを飲んで具合の悪くなった男が、
金魚、鳥といろいろなものを食べていく昔話を元に、書き直して作られた、作品です。

 

ととさんが飲み込んでしまった鬼を、豆まきで追い出すという、
スケールの大きな、ユニークなお話です。

 

絵本に集中できるようになる、年中、年長さんくらいのお子さまでしたら、
読み聞かせできるかと思います。

 

ととさんの腹痛、かかさんの淡々としたセリフ、
そしておしょうさんの、とんでもないアドバイス・・・という流れによって、
繰り返しの、心地よいリズムを感じるかと思います。

 

絵本選びの参考にしていただけますと、幸いです☆

子育て絵本アドバイザー 前田ちひろさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります