「豊洲みずべ」さんで、絵本の読み聞かせ^^ | 子育て絵本アドバイザー 前田ちひろのブログ

子育て絵本アドバイザー 前田ちひろのブログ

子どもと一緒に過ごす時間は短くても、
「絵本」があれば、密度の濃い時間を過ごせます。
「絵本」のある子育て、してみませんか?

10/4(木)江東区こども家庭支援センター豊洲みずべ
さんにて、読み聞かせに行ってきました。

 
読んだ絵本をご紹介します。

 
---
本乳幼児のお子様へ

 

 

 

 

 

 

本お母さま方へ

 

 

 

 

 

発行は、2014年。
作者は、おーなり 由子さんです。

 

 「わたしが うれしいとき 
あかちゃんが わらう

 

わたしが かなしいとき
あかちゃんが わらう

 

わたしが こころを
心配事で いっぱいにしているとき
あかちゃんがわらう・・・」

 
子育てしていると、
楽しいと思うことばかりでは、ないですね。

悲しくなる時もあれば、不安になる時も、ありますね。

 

でも、そんな時であっても、
赤ちゃんは、笑っています。

 

目の前にいる我が子の笑う顔に、
私たち母親は、癒されて、元気や勇気をもらっているのかもしれません。

 

子育て中のお母さまに、おすすめの1冊です。
---

 


ご参加いただいた皆さま、
貴重な機会を与えてくださったセンター長&スタッフの皆さま、
ありがとうございました☆

子育て絵本アドバイザー 前田ちひろさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります