幸せを運ぶ、ランドセル☆ の絵本 | 子育て絵本アドバイザー 前田ちひろのブログ

子育て絵本アドバイザー 前田ちひろのブログ

子どもと一緒に過ごす時間は短くても、
「絵本」があれば、密度の濃い時間を過ごせます。
「絵本」のある子育て、してみませんか?

9/27(水)小学校6年生 へ
読み聞かせに行ってきました。

 

読んだ絵本を、ご紹介します。

 

 

 

発行は、2013年です。

 
日本で使われなくなった「ランドセル」を、
アフガニスタンの子どもたちへ贈る活動を紹介した、写真絵本です。


「ランドセルを持って帰ると、学校が家にやって来たみたい。
わたしも幸せだけど、家族も幸せ」

 

銃を持った兵士たちがいる、街。

 

屋根も、壁もない、荒涼とした地の中で、
日本から届いた「ランドセル」を手にした子ども達。

 

キラキラとした目をして喜んでいる姿や、
ランドセルを机にして、必死な眼差しで勉強をしている様子等、
子どもたちのリアルな状況が伝わってきます。

 

写真と一緒に、
子どもにも分かりやすい文章で、描かれていますので、
年長さん・小学生くらいのお子さんでしたら、読み聞かせできるかと思います。

 

私は特に、
最後のページにあります、

 

「子どもたちは、
学校に行く自分のことだけを考えているのではない。

 

まわりの人を助け、
人の役に立ちたいと思っている。

 

まわりの人に助けられながら、
自分の命があることを知っているからだ。」

 

という文章が印象的でした。

 

こういった絵本を通して、

 

日本を知り、世界を知る。
自分を知り、周りの人を知ることができたら、・・・と思っております。

 

親子で一緒に、オススメです☆

子育て絵本アドバイザー 前田ちひろさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります