むしたちも^^ うんどうかい・・・の絵本 | 子育て絵本アドバイザー 前田ちひろのブログ

子育て絵本アドバイザー 前田ちひろのブログ

子どもと一緒に過ごす時間は短くても、
「絵本」があれば、密度の濃い時間を過ごせます。
「絵本」のある子育て、してみませんか?

はやしのなかの ひろばで、
むしたちの うんどうかいが はじまります。

 
まずは にゅうじょうこうしんです。

 
「さあ、みなさん!うんどうかいを はじめましょう」

 
トノサマバッタの えんちょうせんせいの あいさつが おわると、
おうえんがっせんです。


今日ご紹介する絵本は、こちらてんとうむし

 

 

発行は、2001年。

得田 之久さんが文章を、
久住 卓也さんが絵を描いています。

 
カブトムシや、キリギリス、コオロギ、テントウムシやバッタ、チョウ、ダンゴムシ・・・等、
子どもにも人気の虫たちが、運動会をしています。

 
「はしりっこきょうそう」や「とびっこきょうそう」「たまいれ」等、
それぞれの特技を活かして、競技に参加している様子が、ユニークです。

 
年少、年中さんくらいのお子様でしたら、
読み聞かせできるかと思います。

 
よーい “ブーッ!”

スタートの合図をした、ミイデラゴミムシ。

 

我が家の子どもは、この絵本で、ミイデラゴミムシに興味をもち、
図鑑を眺めたりしておりました。

 
お子さまの運動会にあわせて、
あるいは、虫が大好きなお子さまや、ちょっぴり苦手なお子さまにも・・・、

親子で一緒に、オススメの1冊です☆

子育て絵本アドバイザー 前田ちひろさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります