大切な我が子を守る姿、愛する気持ち、親子の絆 を感じる☆絵本 | 子育て絵本アドバイザー 前田ちひろのブログ

子育て絵本アドバイザー 前田ちひろのブログ

子どもと一緒に過ごす時間は短くても、
「絵本」があれば、密度の濃い時間を過ごせます。
「絵本」のある子育て、してみませんか?

きしべの たんぽぽが、
しろい わたげに つつまれるころに なりました。

 

いちべえぬまの かえるの うちに、
かわいい あかちゃんが どっさり うまれました。

 

まるまると ふとった あかちゃんが、
なんと、・・・
101ぴきも うまれました。

 

ご紹介する絵本は、こちらカエル

 

 

発行は、1973年。
作者は、かこ さとしさんです。

 

「チロ チロ パッパ
チロ パッパ

おたまじゃくしは かえるのこ
しっぽ ふりふり 
チロ パッパ」

 

お母さんガエルの後に並んで、
オタマジャクシ達は、沼を泳いでいます。

 

ところが、・・・

 

「あら、101ちゃんが いないわ!
どうしたのかしら?」

 

迷子になった101ちゃんを探し、
メダカやカワトンボ、アメンボ達に、聞いてまわります。

 

そして、
暗くて、深い、水藻の林の中へ、探しに入っていくと、
タガメやザリガニに襲われてしまい、・・・というお話です。

 

オタマジャクシみんなで、団結して、勇気をもって、
お母さんガエルを助けに行くシーンに、ドキドキします。

 

全体的に、やや長めの文章ですので、
年少あるいは年中さんくらいのお子さまでしたら、読み聞かせできるかと思います。

 

あるいは、私たち母親が読むと、・・・

大切な我が子を守る必死の姿、愛する気持ち、親子の絆 等、
感じるかもしれません。


絵本作家として60年以上活躍され、
多くの作品を残してくださった、加古さん。

 

親子2代、3代にわたり、読み継がれた作品も、多くあるかと思います。

 

加古さんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

子育て絵本アドバイザー 前田ちひろさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります