子育て絵本アドバイザー 前田ちひろのブログ

子どもと一緒に過ごす時間は短くても、
「絵本」があれば、密度の濃い時間を過ごせます。
「絵本」のある子育て、してみませんか?

こたろうくんは 
ほいくえんに はいったばかりです。

 

ほいくえんでは おかあさんと
バイバイしなければ いけません。

 

あらあら、
こたろうくんは なきだしてしまいました。

 

今日ご紹介する絵本は、こちら本

 

おむかえ おむかえ
1,404円
Amazon

 


発行は、2015年。
作者は、ひがし ちからさんです。

 

お母さんと別れた、こたろうくん。

保育園の玄関で、座ったまま、泣いています。

 

ゆきこ先生が、優しく、声をかけてくれます。

 

「こたろうくん なかないで。
おかあさん すぐに むかえにきてくれるよ。」

 

でも、こたろうくんは、泣き止みません。

 

だって、お母さんが大好きで。

お母さんじゃなきゃ、だめだから・・・というお話です。

 

3-4歳くらいのお子さまでしたら、読み聞かせできるかと思います。

 

お母さんと離れ、寂しくて、悲しくて、
早くお母さんに会いたくて。

 

でも、少しずつ、ほんの少しずつ、
園での時間に慣れていく、慣れようとする子どもの姿を見て、

 

「こたろうくん、・・・ぼくみたい」 とか、
「もうすぐ、おかあさん、おむかえにくるよ。がんばって。」 等、

 

共感したり、応援したくなったりするかもしれません。

 

私は特に、
子どもを預け、後ろ髪を引かれる思いで、

出社したであろうお母さんや、

 

子どもの気持ちに寄り添い、温かく見守る、先生の姿が、
印象的でした。

 

保育園や幼稚園に通い始めたお子さまと、お母さんに、
オススメの1冊です☆

子育て絵本アドバイザー 前田ちひろさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります