「豊洲みずべ」さんで、絵本の読み聞かせ^^ | 子育て絵本アドバイザー 前田ちひろのブログ

子育て絵本アドバイザー 前田ちひろのブログ

子どもと一緒に過ごす時間は短くても、
「絵本」があれば、密度の濃い時間を過ごせます。
「絵本」のある子育て、してみませんか?

4/5(木)江東区こども家庭支援センター豊洲みずべ
さんにて、読み聞かせに行ってきました。

 
読んだ絵本をご紹介します。

 

---
本乳幼児のお子様へ

 

 

 

 

 

本お母さま方へ

 

 

ハグしてぎゅっ! ハグしてぎゅっ!
1,404円
Amazon

 

 

 

発行は、2010年。

アリスン・マギーさんが文章を、
ピーター・レイノルズさんが絵を描いています。

 

きみが今、夢中なのは、
きいろいカップ、虹色に輝く虫の羽、
みずたまりに飛び込むこと、ばんそこうを貼ること・・・。

 

大人からみると、どうしてそんなもの!? と思うようなことであっても、
子どもは、夢中になっていたり、しますね。

 

きみの今、その瞬間を、大切にしてほしい、
というメッセージが込められた絵本かと思います。

私たち母親も、子どもたちの今、その瞬間を大切にして、
成長を見守っていきたいですね。

---

 

春休み中だったということもあり、

たくさんのお子さま&お母さまがいらしていました。

 

ご参加いただいた皆さま、
貴重な機会を与えてくださったセンター長&スタッフの皆さま、
ありがとうございました☆

子育て絵本アドバイザー 前田ちひろさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります