晴れやかで、清々しい、新年を迎える雰囲気が伝わる、絵本☆ | 子育て絵本アドバイザー 前田ちひろのブログ

子育て絵本アドバイザー 前田ちひろのブログ

子どもと一緒に過ごす時間は短くても、
「絵本」があれば、密度の濃い時間を過ごせます。
「絵本」のある子育て、してみませんか?

 

新年、明けましておめでとうございます。

 

日頃より、ご助言・お力添えいただく皆さまに、
心から感謝しております。

 

昨年に引き続き、
絵本や絵本育児の大切さ、素晴らしさを伝えるべく、
活動して参ります。

 

2018年も、よろしくお願いいたします。

 

 

お正月の行事は 

新年をいわい 
お節料理を みんなでたべて
年神さまから
一年のちからを さずかろうとする 行事です

 

お節料理を つくるため
年神さまは
十二の動物をえらび それぞれじゅんばんに
かかりをきめました

 

これが十二支です

 

 

今日ご紹介する絵本は、こちら↓鏡餅

 

 

発行は、1999年。
作者は、川端 誠さんです。

 

年神様は、
十二の動物たちを集めて、お節料理の準備を命じました。

 

まず、ねずみたちに声をかけ、家の掃除と正月飾りを頼みました。

 

つぎは、うしです。
田畑に詳しいので、米や野菜などの材料を選んで、運ぶ係です。

 

とらは、方々の国から、
珍しい食べ物を集めてくる係です。そして、うさぎは、・・・というお話です。

 

鮮やかな色合いと、丁寧に作られた版画のイラストによって、
お節料理が彩られます。

 

動物たちそれぞれが、役割をもち、分担して、
お正月の準備をする様子が、子どもにも分かりやすく書かれています。

 

2-3歳頃のお子様でしたら、読み聞かせできるかと思います。

 

晴れやかで、清々しく、
新年を迎える雰囲気が、子どもにも、私たち大人にも伝わってくるかもしれません。

 

お正月のこの時期に、親子で一緒に、オススメです☆

子育て絵本アドバイザー 前田ちひろさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります