大人の会話力

【認める】

お早うございます。

 

子育てコーチ辻井靖人です。

 

シリーズでお送りしてる大人の会話力

 

今日のお題は【認める】です。

 

ラグビーチームに例えてお話してみましょう。

 

現状を語って子供を束縛すると

 

大人(指導者)試合や練習の時に

 

子供達に現状ばかり語っていると

 

子供達はガチガチに現状に縛られて

 

希望を見出せなくなってしまいます。

 

人は頭の中でイメージできたことを実現しようとします。

 

現状を見て指導者(大人)が

 

『○○も出来ない、△△も出来ない』

 

とボヤけばボヤくほど、大人も子供も

 

頭が硬直化してしまいます。

 

また、子供の将来を語る時も、現状に縛られてると

 

『せいぜいできてもこの程度までだな』

 

というように聞くだけで気分が落ち込むような事を

 

言うだけなのです。

 

そんなマイナスイメージを突きつけられたら

 

子供たちのモチベーションは急降下するでしょう。

 

大人は少し大風呂敷かな?と思うくらいの

 

将来像を子供に語るくらいがちょうど良いかもしれません。

 

現状を踏まえつつ、ワクワクできる将来を語る

 

それとは逆に、現状を踏まえつつ、

 

ワクワクできる将来を語ってみましょう。

 

それは数字や単なる言葉ではなく、

 

子供一人一人がイメージ出来てワクワクする

 

何が何でもそうなりたいと思う映像を

 

思い描ける話です。

 

しかし、大人の頭の中にそのイメージが無ければ話せません。

 

今現在の等身大の子供たちに語るのではなく、

 

そのイメージの中で活躍してる子供達に向かって

 

語るつもりになると良いのではないでしょうか。

 

『やればできる』

 

という言葉も、

 

今現在の出来ないでいる子供に不満を感じながら伝えるのと、

 

イメージを描いて活躍してる子供達を誇らしく感じながら

 

伝えるのとでは、言葉に込められる

 

『思い』

 

が違ってきます。

 

大人がワクワクできなければ

 

子供もワクワク出来ないのです。

 

通常1回10,000円(90分以内)のところ、無料でコーチング(90分以内)いたします。

場所:大阪・奈良近郊であればご自宅又は近くまで伺います。

※お電話やSkypeによる通話コーチングも可能です。

ご予約は下記よりお申し込みください。

辻井靖人の子育てコーチング無料モニターセッション予約
 

タグラグビークラブへの入部希望や、子育てコーチングの依頼などは、こちらの問合せフォームよりお願い致します
東大阪青少年スポーツ育成クラブ 問合せフォーム

子育てコーチの日々の子育てに役立つメールマガジンを配信中です。
最新イベント情報などもお届けしていきますので、どうぞご登録下さい。
子育てコーチのやる気を育てるメルマガ

ブログランキングに参加しております。

クリックによる応援が力になります。

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ

 

AD