あなたの親子関係を紐解き、

幸せな未来を拓く

親子のきずなコーチング 中野広美です。

 

 

一昨日のメルマガで、

反響をいただいたので、

ブログでもシェアしますね。

 

 

嫌な出来事があったとき。


あなたは、沸き起こる感情を
どのように対処していますか?



イライラをひきずって八つ当たりしたり、
立ち直れずに落ち込んでしまったり、
不安にさいなまれてしまったり。。。


吹っ切りたいけど、
吹っ切れない。


忘れたいけど、
思い出してしまう。


嫌な感情に囚われてしまっている
自分自身が嫌!!!


そうした経験、
過去にあるのではないでしょうか。


私、もちろんありますよ。
それも、たくさん!!!



けれど、昔と比べると
気持ちの切り替えは
格段に早くなりました。



特に、怒りに対する気持ちの切り替えは、
過去の自分を思うと、
考えられないほど
切り替えが早いです(笑



「寛容になった」というのも事実ですが、
「気がつけば怒りを忘れてしまっている」というのが
一番近いかもしれません。


忘れることも神様からのプレゼントだといいますが、
それに近いかもしれませんウインク


不安や不満、怒り、寂しさなどに
振り回される時間が少なくなると、
気持ちがとても楽になります。



が。。。




少し前まで、
勘違いしていたことがありました。



それは、
「気にしない」ということ。




例えば、
Aさんに、嫌なことを言われた。
   ↓
私は、腹が立った。
   ↓
(Aさんは)私を妬んだり、
潜在的に寂しい思いを抱えてるから
そんなことを言うのだ。
   ↓
だから、「気にしない」。


そういうふうに考えていたのですが、


それが、間違いでした。。。。。。滝汗



「気にしない」と思う時点で
実は、「気になっている」のですチーン



嫌なことを言われて

「腹が立った」
「怒りが沸いた」
「悲しくなった」など

何か感情がわいた時、

沸き起こった感情は大切にする。

その上で、

どうしてその感情が起きたのか。
どこからその感情が生まれてきたのか。



その感情が生まれた原因を見つめることが大事です。

 


それらの気持ちを無視するということは、

自分の「気になる」感情に
蓋をするということになるのです。

 

なぜその感情が生まれたのか
考えてみる。

それが

あなたの学びであり、
成長です。




しっかりと「今」の感情に向き合い、

クリアすれば、


次に同じようなことが起こったとき、
「気にならなくなる(気にならない)」。


こうした状態であることが大切。



お伝えしていること、
理解していただけているでしょうか。



怒りや悲しみにイチイチ反応し、
その感情に振り回されてきた頃を思えば、

「気にしない」というだけでも
大きな成長に思えます。


でも、それではまだ

根本的解決になっていない。




スピリチュアルって学べば学ぶほど
奥が深いですね。

 


私には、まだまだ未知の領域ですアセアセ

 

 

これから、私の学んだことを

ブログでもシェアしていきますね。

 

 

 

■あなたもこれで幸せ体質になる!無料メルマガ講座
①1週間で幸せ体質を手に入れる!
 右矢印 【たった1週間で、どん底人生を幸せ体質に変える無料メルマガ講座】お申込み   
②週に1回配信予定
 右矢印 お金・子育て・家族関係を豊かに変化させるメルマガ無料講座お申込み (※①の無料講座を購読された方は、②のメルマガに自動的に移行します)

 

■人生すべてを豊かに導くコーチングメニュー

 

 

応援ぽちっ!お願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村