1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006年09月13日

ナイスショットが生まれる時

テーマ:成果主義で上達

越谷ゴルフです。


読者の皆様は、8:00~17:00といった、

決められた時間を働くことによって、

給料をもらっていますか?


あるいは、何か素晴らしい企画を考えるなど、

出来上がった仕事の成果に基づいて、

時間とは違う基準で給料をもらっていますか?



何を言いたいかというと、

ゴルフの練習でなにか成果を得る場合は、

決まった練習をこなすだけで得ることができるとは、

限らない、ということ。


また、残業をすればそれだけ割増して成果があがる、

というものではないということ。


研究者や発明家は、普段の勤務時間中は

非常に無駄な仕事をしているようですが、

ある時ひらめきを得て、それが業績になります。


素晴らしいショットが生れる時というのは、

時間とは違う基準で給料をもらう仕事と似た側面があります。


練習中に、「あっ!これだっ」と

ひらめくことが多いでしょうが、それ以外に、


練習を終えて、帰りにクルマを運転しながら、

「あれ!もしかして!?」と気づき、

練習場のハシゴをして試したら「やっぱり」と上手くいく

ことがあったり、


あれだけ日中ボールを打ったのに出来なかったボディターンが、

夜中に寝返りをうったときにふっと感覚がつかめた、

ということも、あるかもしれません。


つまり、ナイスショットの感覚が

決められた時間内にひらめくこともあれば、

決められた時間外にひらめくこともあります。


だから大切なことは、

ひらめいた時に備えて、受け入れの準備ができているか

ということになります。


上達のチャンスを逃さない。


そのためには、

練習する時は当然しっかり練習することは必要でしょうが、

練習していない時間にゴルフについてどんな心構えで

時間を過ごしているか、が重要になっています。



ゴルフのことを考えるのは、練習している時間だけで

一週間の総練習時間の4時間、という人と、


練習は週に2時間しかできないが、見るもの全てが

ゴルフに見えて、練習の材料に見える人とでは、


どちらが上達のチャンスを捕まえているでしょうか。


・・・


ゴルフのスイングをマスターし、

ナイスショットを生むということは、

非常にクリエイテイブな要素があり、

極めて実験室的な側面が多いです。


だから、ゴルフの練習で得られる成果は、

時間とは違う基準で給料をもらっている労働形態に近い、

といっていいと思いますので、


もし、あなたが時間基準で給料を受け取っている、としたら、

ゴルフの上達に関しては、同じ考え方では通用しない

部分がある、ことを考えてみたらいかがでしょうか。



●●●●●●●●●●
越谷ゴルフリンクス
越谷市大間野町1-155
http://www.koshigayagolf.com


「このブログは面白い!」と思ったら
ココをクリック!→→ にほんブログ村 ゴルフブログへ ゴルフブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年08月11日

どうしようもない状態の克服

テーマ:成果主義で上達

越谷ゴルフです。


どうしようもない状態の時、どうしますか?


(笑)


ゴルフでは、どうしようもない状態によく遭遇します。


その時に必要なものは、


300ヤード飛ばせる力でしょうか。

30ヤードをベタピンに寄せるアプローチの技でしょうか。

3メートルを入れるパットの正確性でしょうか。

IQ200の頭脳でしょうか。


・・・


それらが全て役に立たない状況があります。

それが、どうしようもない状況。


こんな時にただ一つ、必要なものがあるとすれば、


「次になにをすればいいか」


それがわかれば、それでいいです。


・・・


そしてそれを行なうと決める「決断」と「実行」。


上手くても弱い人に、決定的に欠けている部分です。


逆に言うと、力や技や頭脳だけでは不十分で、

「次に何をすればいいか」、がわかれば

どうしようもない状態は克服できる、と言えます。


また、ゴルフの場合は、

「次に何をすればいいか」がわからない人は、

スロープレーになりますね。


特に初心者の場合は、

常に次に何をすればいいかがわからない状態なので、

周りに迷惑をかけるのです。


初心者をコースに連れて行くケースを挙げると、


「次に何をするかを教えるだけでなく、

次に何をするかを常に自分で考える」


ことを、教えてあげてください。


多くの初心者は、次に何をするかを、

教えてくれるのを、待っています。


最初のうちは、次に何をするか、自体を教えますが、

しかし、徐々に、その部分を、


次に何をするかを自分で考える、

ことの大切さを理解させるのが

その初心者を自立させるのに重要になってきます。


・・・


まあ、人のことはよくわかるものですが、

自分が次に何をすればいいか、についても

自分の能力に関係なく、常に考えたいものです。


強い力は要りません。

優れた技も要りません。

優秀な頭脳も要りません。


ただ、

次に何をすればいいかがわかればいいのです。


・・・教えてくれる人がいるうちは

しっかり学んでください。


しかし最後には、自分で次に何をすればいいかは

自分で決める必要があります。。



●●●●●●●●●●
越谷ゴルフリンクス
越谷市大間野町1-155
http://www.koshigayagolf.com


「このブログは面白い!」
と思っていただけましたら応援お願いします。
ココをクリック!→→ にほんブログ村 ゴルフブログへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年08月08日

確信犯

テーマ:成果主義で上達

越谷ゴルフです。


ラウンドする前に不安を感じない人はいません。


練習不足が不安

パターが不安

お天気が不安

オナカの調子が不安

・・・


不安、不安の不安だらけで

誰でもスタートするものです。


条件は皆同じ、ともいえますが、それは慰めに過ぎず、

不安の要素を挙げていくと限がありません。


だからこそ、

不安要素をかき消して突き進む何か

が必要になります。


行き当たりばったりで不安に押し潰される

ことのないように、


何らかの信念をもってラウンドに向かうということ。


・・・


「戦場のメリークリスマス」や「失楽園」「リング」

など数々の映画をヒットさせた

プロデユーサーの原正人氏はこう言いました。


「映画製作は、

素材といい、役者といい興行といい、高い制作費といい、

不安要素をあげていけば限がないので、

何かを信じるチームが核にあって、

その核が走っていくとうまくいく。


不安要素を払拭する確信犯的ムーブメント

を起こして成功する。」


・・・


調子を上げ、勢いをつけるということは、

信念を持って、確信犯的ムーブメントが必要、

ということですね。


事を成すには、何かを信じる必要があり、

何を信じるかと言うと、自分を信じる。

つまり、「自信」。


「自信」は、「不安」の反対語でもあります。

●●●●●●●●●●
越谷ゴルフリンクス
越谷市大間野町1-155
http://www.koshigayagolf.com


「このブログは面白い!」
と思っていただけましたら応援お願いします。
ココをクリック!→→ にほんブログ村 ゴルフブログへ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年07月28日

スイングの進化とは、

テーマ:成果主義で上達

越谷ゴルフです。


進化の本来の意味は、

環境に適応するために、カタチを変えていくことです。


そして進化には、2つのパターンがあります。


偶然と必然、

あるいは、突然変異と自然淘汰ともいえます。


-------


一方、ゴルフスイングの上達過程には、

大きく分けると3つの段階があり、第三段階まで進んで、

本来は、進化と言っていい内容でしょう。


まず第一段階: ある時フッと、いい手応えを感じ、

スイングに開眼する・・・(したと思っている)

まるで突然変異したかのように感じる。


第二段階: そのいい手応えがもう一度意図して再現できること。


第三段階: 繰り返し再現を行い、意図しないでもそうできること。



・・・第一段階は、進化における突然変異と

よく似ていますが、進化というにはまだまだ不足です。

ただわかったような気がしただけです。


第二段階は、進化における必然と

よく似ていますが、ここまでくれば、甘く見れば、

進化といっていいかもしれません。


しかし、意図して再現することですら非常に難しく、

わかっていても、できるようになるには、

かなりの反復練習を要するものです。


ましてや、たまたま出たナイスショットでは、

よし、もう一球、とやってみても

なかなか上手くいくものではありません。


もしかしたら、また、たまにはもう一球ぐらい

意図して打てることもあるかもしれませんね


しかし、次の日にもう一回やってみたら、

上手くいくことよりも、


あれ?どうやるんだったっけ・・・


と、忘れてしまっていることのほうが多いと思います。


一週間もクラブ握らなければ進化どころか

退化だってありえます。


・・・


おそらく、多くの人が、いい手応えがあった時に、

進化したと勘違いしています。第三段階に進む前に。


----------------


というか、

坂田信弘プロのスイング進化論が

あまりにも有名なのですが、


スイングがまるで突然変異して進化したように、

劇的に上達する方法であるかのように、

進化論と名づけていますが、


ここに進化の意味や、上達のための考え方の誤解を含めて、

多くの人が複雑なミスを犯していると思われます。


自分のスイングを進化させる方法があるとすれば

それは、少なくとも、他人である坂田プロが

あなたのスイングを進化を保証するものではありません。


あくまで自分自身で意図してやってみて、必然として

自分で進化させるものです。まず、この誤解は非常に多い。


つまり、うまくいかない。


言い換えると、坂田プロのスイング進化論を

読んだだけではスイングは進化しません。


もし、進化というならば、先に述べたように、

気が付いたらできるようになるまで習得した段階で

初めて言える言葉だと思います。


進化とは、あくまで結果です。

つまり、悪く言えば、進化論とは結果論に過ぎません。


・・・このブログを

坂田プロの批判と誤解しないでくださいね。(汗

題名が独り歩きして、スイングを進化させる安易なノウハウが

そこに書いてあると誤解する人がいると言いたいだけです。


あくまで、

貴方のスイングを進化させるのは、貴方次第です。


坂田プロのスイングやゴルフについての考え方、哲学、

生き様、これを、スイング進化論から学ぶことは、

貴方の考え方に、劇的な進化をもたらすと思います。


結果論としてではなく、これからあなたがどうするかについて、

指南書としてスイング理論を通じて坂田プロの考え方を学ぶ

ことに意味があります。


もともと、進化とは、本来は、

厳しい環境に直面した時に、生存のためになされるもので、

つらい事からの逃げの姿勢からは、進化は生れません。


つまり、命を懸けなければ進化はありえません。




●●●●●●●●●●
越谷ゴルフリンクス
越谷市大間野町1-155
http://www.koshigayagolf.com


「このブログは面白い!」
と思っていただけましたら応援お願いします。
ココをクリック!→→ にほんブログ村 ゴルフブログへ
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年07月17日

事故調査委員会

テーマ:成果主義で上達

越谷ゴルフです。


航空機事故・鉄道事故調査委員会

というのがあるそうです。


宝塚線の脱線事故や信楽鉄道の事故の

原因を調査しているそうです。


そして、調査結果を、

二度と同じような事故が起きないように活かし、

技術的な改善を図るのが目的で設置されています。


しかし、委員会が事故の原因について、

運転手や関係者にヒヤリングしても、

なかなか彼らは本当のことを話してくれないといいます。


理由は、調査結果が、

技術改善のための原因究明に使われるのではなく、

裁判などで、事故の責任追及のための資料として

使われるから


だそうです。


・・・事故はもともと会社の運用体制、つまり

運行ダイヤや安全装置に問題があるのに、

事故の引き金となった、ある意味被害者でもある

同僚の運転手が罰せられることになっては答えたくない

という訳です。


・・・


人命がかかった鉄道事故と、ゴルフのミスの原因究明を

一緒にしては失礼かとは思いますが、


ゴルフのミスの原因究明にも同じことが言えるでしょう。


安易に目先のミスを自責してみただけ、

あるいは、仕方がないとあきらめて解決したつもりでは、

何も問題は解決しません。


根本の問題は何か、これを追求することが、

ミスを教訓として、今後に生かすためには必要なこと

だと言えます。



また、

初心者の後輩にゴルフを教えているような人は

特にご注意のほどを。


ミスを責められてばかりではゴルフもイヤになります。

本人がやる気を失うと、もう進展はありません。

上手に原因究明をしてあげてください。



・・・


事故調査委員会さん、頑張ってください。

また、痛ましい事故が二度と起きないことを

心よりお祈り申し上げます。


●●●●●●●●●●
越谷ゴルフリンクス
越谷市大間野町1-155
http://www.koshigayagolf.com


「このブログは面白い!」
と思っていただけましたら応援お願いします。
ココをクリック!→→ にほんブログ村 ゴルフブログへ
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。