ご自身の握力、最近、測っていますか?2015年のイギリスの研究成果では、握力が5キロ低下する毎に、

何らかの原因による死亡リスクが16%増加する関連性が認められた。

 

またこの握力低下は、心臓発作リスクの7%増、脳卒中リスクの9%増にそれぞれ関連していた。

 

そうです。

さらに、握力低下は、

胸郭出口症候群からきていることがあります。

胸郭出口症候群は、手のしびれや痛みの原因にもなります。

 

健康な時の握力を測っておくと、早期発見に繋がります。

 

日頃の握力測っておきませんか?

握力計測したい方はスタッフまでお気軽にご来院いただき、お声がけ下さい。