「カモメの唄」

テーマ:




今、病院から帰ってきました。精神病院です。
統合失調症を発病してから、かなりの時間が経ちましたが、
いまだに幻聴がつづいてます。

先生は、私の音楽の理解者でもあり、5年で5回入院した中で唯一信用できるお医者さんです。

統合失調症という病は、ハイのときには、リミッターが外れて暴走してしまい、そのあと、とめどもない鬱がやってきます。

「カモメの唄」は、聴く人によっては、狂気に感じてしまったりするのですが、この病のことをたくさんの人に理解してもらいたい。
誰かにわかってもらいたいという感情からつくりました。

100人に1人がなる病です。

分からないという人は無視してください。
なんらかの共感を感じてくださった方は、
あなたのそばにいる
そいういう方にそっと手を差し伸べてください。

よろしくお願いします。