株式会社KOSEIのブログ

株式会社KOSEIのブログ

京都南部・奈良で新築・リフォームをお考えの方は、株式会社KOSEIへ

Amebaでブログを始めよう!
住宅は建てて終わりではありません。
毎日暮らしていくうちに、多かれ少なかれ様々な不具合が生じてきます。
そのため、定期点検や修理などのアフターサービスを受けることができるかどうかは、とても重要です。
これは、リフォームでも同じことが言えます。

リフォームも工事で終わりではありません。

 

実際に暮らしてみると、やはり様々な不具合やトラブルが起きるものです。
そんな時、アフターサービスがなかったら不安ですよね。
そこでこの記事では、リフォームのアフターサービスについていくつかご紹介します。

 

□リフォームのアフターサービス

 

リフォームのアフターサービスには様々なものがありますが、ここでは電気設備・ガス設備・水回りに関する3つのトラブルとそのアフターサービスについてご紹介します。

 

*電気設備

 

電気設備のトラブルの原因として、主に老朽化が挙げられます。
電気設備が老朽化すると、電気が使用できないといったレベルだけでは済まないことがあります。
特に恐ろしいのが漏電です。

 

電気配線や電気器具類には、電気が漏れないように「絶縁」という処理が施されているのですが、これが老朽化により剥がれてしまうと、電流が回路以外に漏れ出す漏電が起きてしまいます。
そしてこの漏電は火事の原因にもなるため非常に危険です。

そこでこのような電気設備のトラブルが起きてしまう前に定期的に点検を行う必要があります。

 

また、万が一起きてしまった場合は素早い応急処置が必要になります。
アフターサービスではこのような点検や応急処置を行ってくれます。

 

*ガス設備のトラブル

 

ガス設備のトラブルも、ガスの臭い、ガスコンロがつかない、ガス漏れしているなど様々です。
特にガス漏れは危険です。
そのまま気づかずに放置しておくと、酸欠で倒れるどころか一酸化炭素中毒になってしまうかもしれません。
そこで電気設備と同様、定期的な点検や、万が一起きてしまった場合は素早い応急処置が必要になります。
アフターサービスではこのような点検や応急処置を行っています。

 

*水回りのトラブル

 

水回りのトラブルは特に多いです。
主なトラブルとして漏水・排水のつまり・給湯器の故障があります。
漏水は水道代や下水道代に直結し、家計を圧迫します。

 

排水のつまりはトイレやキッチンの排水を床から溢れさせてしまう原因になります。
給湯器が故障してしまうと、お風呂のお湯が出ないなどの原因になります。
そこで、こちらもやはり定期的な点検や応急処置が必要となります。

 

□最後に

 

株式会社KOSEIでは、電気・ガス・水回り以外にも、鍵のトラブルやガラス窓のトラブルなど様々なトラブルに対し、24時間いつでも緊急駆けつけサービスを行っております。

他にも、家具の移動や照明器具の管球交換などのお手伝いサービスも行っております。
アフターサービスを充実させたい方は、ぜひ一度弊社までお気軽にご相談ください。

 

 

*****************

注文住宅・分譲住宅・不動産売買・中古住宅・賃貸・仲介なら
KOSEI本社へ

リフォーム・リノベーションのことなら
州見台リフォーム営業所へ




引用元:住宅の安全に欠かせない!リフォームのアフターサービスについて・・・