スケートも、趣味も、気負わずにやる派です

 


昨シーズンは全日本選手権にも出場されて、ジュニアのときと比べてフィギュアスケートに対する思いが変わったりしましたか?
今年からシニアになるんですけど、グランプリシリーズに出ることが決まって、でも正直に言って自分が選ばれると思っていなかったし、自分の実力がまだそういった国際大会に出るには程遠いので、ちょっと不安もあります。でも、そのぶん失うものはないというか、フレッシュな気持ちで挑めると思うので、気負わずにいけるといいなと思います。


なるほど。いまは大学生でいらっしゃいますが、学生生活と練習とのバランスはどうですか?
大学にスケートリンクがあって、移動時間がなくなったので、授業もちゃんと行けるし、練習量も確保できるので、充実しているなと思います。


練習時間は1日のうち、どれくらい充てているのですか?
そうですね、だいたい1日3時間くらいを毎日ですかね。


毎日? オフはないのですか?
いまのところオフは取ってないのですが…。最近だんだん疲れもとれづらくなっているので、そろそろ週に1回くらいは休みを取ろうかなと考え始めたところです。
まだ実行はしてないんですけど。


やっぱりストイックにやられているのですね。勉強や試験もありますしね。
そうですね、でも、勉強もめちゃめちゃやっているということでもないので(笑)、高校のときは結構授業に出なかったりすることも多かったので、そのときよりは普通に生活できている感じですね。


スケート以外に、いまハマっていることはありますか?
最近はスケート選手の絵を描くのにハマっていて。うまいとか好きとかじゃないんですけど。ハマったのが急で(笑)。たまたま山本草太選手を描いたときに、他の人も描いてみようと思って。ひたすらスマホで画像調べて、見ながら描いてるんです。突然目覚めて(笑)。私、すごく飽きっぽくて、本当に熱しやすく冷めやすいんです。ハマったらとことんやるんですけど、一瞬で過ぎ去るんで(笑)。次にお会いしたときにはもう描いてないですね(笑)。


見せてもらえたりしますか?
はい、小松原美里さん&ティム・コレト組で、パンフレットに載っているお二人をそのまま描きました。

 

by横井選手

 

すごい、お上手ですね。しかもなんか温かみのあるタッチですね。

ありがとうございます。


曲選びはテレビドラマから自己推薦。衣装のほうは…

 

 

さて、本日のドリーム・オン・アイスで滑られるテーマ曲は何ですか?

「黒い十人の女」というちょっと前のテレビドラマの主題曲です。

 

それはどなたが選んだのですか?

私が好きで見ていたドラマで、そこから選びました。

 

結構テレビとかドラマも見るんですか?

最近はあまり見ないんですけど、一時期すごくドラマを見ているときがあって、ちょうどそのときにやっていたドラマを最近思い出して、面白い曲だなと思って選びました。

 

いままでハマったドラマとか、ありますか?

恋愛系だと「リッチマン、プアウーマン」が大好きだったんですけど、あとは最近と言っても少し前なんですけど「ごめん、愛してる」という韓国ドラマの日本バージョンとか。

最近は見てないですけど、そのあたりまではよく見ていました。

そのときは曜日ごとに全部見ていたくらいですね(笑)。

 

そういうご自分がハマっているものを、自分のスケートの曲に取り入れようという感じなんですか?

うーん、選ぶときは、最初はきれいな曲にするか、不思議な曲にするかで迷って、きれいな曲にしようと決めて探していたときに、その曲がドラマで使われていた曲だということを知って「あ、ドラマの主題歌っていい曲があるんだな」と感じたんです。前に見ていた「黒い十人の女」で使われていた曲は、結構面白い曲調だったなと思い出しまして。

 

そういうのはコーチとかにも説明するんですか?

そうですね「やりたいのがあったら言って」と言われていたので、これやりたいですって

説明しますね。

 

自分から提案できるというのはいいですね。じゃあ衣装についてもご自身からですか?

衣装に関しては、最近はお任せですね。毎回、お願いしている方がいつも素敵な衣装を作ってくださるので。

 

イメージを伝えてあとはお任せ?

はい、そうですね。

 

今回の演目でこだわったところはありますか?

「黒い十人の女」の中の3つの曲を使ってるんですけど、オープニングからはじまり、中盤はおめかししてお出かけするようなイメージ、最後は大人っぽいイメージ。

ドラマのストーリーのように「なめるんじゃないわよ!よくも騙してくれたわね!」くらいの勢いでできたら理想かなと(笑)。最後は「男を踏み台にして、いい女になってやる」みたいな。そういうイメージの振り付けとか感情表現とか、シーズンが始まる前で滑り慣れているわけではないし、まだ納得できてないところもあるんですが、大会を重ねるごとにうまくやれるようになったらいいなと。グランプリシリーズでもやる予定なので、ちゃんと伝わるように、頑張ってやりたいと思います。

 

横井さんには得意なジャンプがあるとお聞きしました

アクセルが好きで、ダブルアクセルを曲に合わせて降りるプログラムを、

ショートもフリーも作ったので、そこが見どころかなと思っています。

 

ほかにご自身がこだわっていることはありますか、メイクとかどうですか?

メイクはあんまりこだわってないんですけど(笑)、コーセーさんのメイクルームに来たときに、しっかりと見ておいて、普段はここでやってもらったメイクになるべく近づけられるように仕上げています。

やっぱりプロの方にやってもらっておかないと、普段自分がどういうメイクをしたらいいか?と考えたときに焦ってしまいますから。例えばブラウンだけど、端っこにちょっと赤を入れてみるとか。去年、オペラ座の怪人で衣装に赤が入っていたので、アイメイクに少し赤を入れるコツを教えてもらって、それからそういうアレンジをやるようにしていました。今回もクールなメイクなので、それを今後試合で取り入れていこうかなと思っています。

 

今日のアイライナーとか特徴的ですもんね。

そうですね、また赤をアクセントに入れてもらったりしました。いいなと思ったテクニックは実際のスケートシーンでどんどん活かしていきたいですね。

 

普段、メイクはしないんですか?

あ、しないですね(笑)。学校行くときもしません。

 

コーセーのアイテムで気になったブランドや、好きなブランドはありますか?

ブランドとかは分からないんですけど(笑)、昨日やってもらったメイクでちょっと暗めのリップというかマット系のものを使ってもらって、真っ赤よりちょっと暗めでいいなと。みんなから「そのリップいいね、マットで」と言われて、「あ、これマットなんだ」とわかりました(笑)。それくらい疎いんですけど。まあ、みんなが言ってたからいいんだなって。

 

 

食事制限無し。タピオカミルクティも、飲みたくなったら飲みます。並べないけど…

 

 

アスリートとして、食事で気を付けていることはありますか?

私は特にしてないですね。

 

いまはご家族と住んでいるんですか?

はい、なので、お母さんが作った食事を食べていますね。

 

じゃあ減量とかもせず?

はい、特に。食べる量を減らすというのは私には難しくて。あ、やばいと思ったときはひたすら動く(笑)。頑張ってめちゃくちゃ走ったり、普段の練習の量を増やしたり、という感じですね。

 

炭水化物をとらないとかそういうことはしない?

そうですね、でも夜はとらないですよ、いつ頃からかそうし始めました。気を付けているってほどでもないです。

 

じゃあ、タピオカミルクティも飲みたくなったら飲むんですね?

飲みますけど、でも、私「タピオカ」とか「パンケーキ」みたいな女子会みたいなことできてないです(笑)。並ぶ自信ないです(笑)。

 

憧れの選手、目標にしている選手はいますか?

どの選手にも「この選手のここがいい」というところがあるので、「〇〇選手が好き」ということは言わないようにしていました。だれかひとりというのは選べないですね。

 

最後にファンのみなさんに。

いつも応援ありがとうございます。世界ジュニアでは思ったような結果にならず悔しかったので、シニアデビューのこのシーズンで、自分をアピールしていけたらいいなと思っています。応援どうぞよろしくお願いします。