セッションは楽し | サックス、フルート奏者 KOSE の極楽音楽生活

サックス、フルート奏者 KOSE の極楽音楽生活

サックス、フルート奏者、ジャズサックス、フルートの教室を経営する菊地康正のブログ。音楽ファンに貴重な情報を発信、人生について考えたことも色々書いています。


テーマ:
$サックス、フルート奏者KOSEの極楽音楽生活-2012April Session2
$サックス、フルート奏者KOSEの極楽音楽生活-2012April Session

こんにちは。KOSE です。暖かくなったと思ったら2月の寒さに戻り、生足にミニスカのお嬢さんも足が冷えて可愛そうという昨日でした。春だと思って油断してはいけないようです。

さて昨日は、私の主宰する菊地康正サックス、フルート道場は、ジャズのアドリブ(即興演奏)を教える、寺子屋的な塾であり、カラオケシダックスチェーンを利用して、東京横浜名古屋大阪で多くの生徒さんを対象にレッスンが行われています。

音楽のレッスンはグループで実施している大手教室なども有りますが、私の経験から、絶対に逃げ場がない個人レッスンでないと絶対に駄目です。また通信講座も長年実施していましたが、かなり意志が強くないと難しいようです。そういうわけで私の教室は、基本は個人レッスンなのですが、実践的に演奏の場を設け、経験を積むという意味で、年に2回の発表会、そして最近また、セッションレッスンを再開したのです。

昨日の参加者は、広井さん(as)、牧野くん(as)、秋本さん(fl)、小野塚くん(ts、fl)そして、師範代の片岡健二(ts)、熊川 暢子(as)そして私でした。下記アルバムです。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.292369304170989.66882.100001937665178&type=1&l=e6e3af823c


セッションリストは、Bag's groove,枯れ葉、All of me 他、有意義なセッションでした。初心者用に、非常に簡単な譜面も用意しているので、敷居が高すぎると言うことはありません。生徒の皆さんは発表会の予行演習としてどんどん参加して下さい。

ジャズの楽しさは、その場で自分の中に聞こえる音を吹く、また伴奏の聞こえる音を吹く、隣の人のだしを音を聞き取って真似して吹く、などなど、自由であると言うことです。

それには、聞いた音を当てる(聴音)そして、思った音を即座に吹く技術、楽器自体とマスターして美しくパワーのある音を出す、ソロをストーリーのあるお話に組み立てる(音楽的思考力)などが必要ですが、生徒さんも、師範代二人の演奏を聴いて、拍手がわき起こっていました。

http://kose-sax-flute.jp/Onkan/onkan.htm


信じて練習、勉強、修練し続ければ、素晴らしく魅力的な演奏が出来るのだという見本を二人は見せてくれました。

まだ楽器を手にして2年、フルートの秋本さんも、セッションレッスンは初参加、予告無しに現れた小野塚くんの演奏も刺激になったのではないでしょうか?

牧野くんの、とびきり男前のぶっとい音も素晴らしく、セッション通いと飽くなき探求心の広井さん、皆何かが変わったような顔でしたよ。

そうなんです、音楽は自分で練習するのは当たり前、うまい人と一緒に演奏して、刺激を受けて、脳が変質し次元が上昇し、つまり引っ張り上げてもらっているのです。たくさんうまい人と共演し、人前でやるだけうまくなります。

アイドルタレントでも、イモ姉ちゃんだなぁと思っていた女の子が、あれよあれよと魅力的で洗練された美女になって行くのは良くあることです。なぜだと思いますか?

多くの人に見られることでそうなって行くのです。音楽の演奏も、永久に自宅で一人で練習だけやっているのだとしたら、ぼくは、もうやる気が起こりません。

誰かに聴かせるためにやっているのだし、自分の人生経験を音でないと表現できないので、それを伝えて分かち合いたい、そうやって音を磨いてきました。

18日は名古屋のスィングでライブです。名古屋は数年ぶりで、かなり予約で埋まっているようです。とても楽しみです。

http://kose-sax-flute.jp/liveinfor.htm

KOSEさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス