まず、東日本大震災でお亡くなりになった方々に心から御冥福をお祈りすると同時に、被災された方々にお見舞いを申し上げます。

 大震災の発生・多大な影響を踏まえて、3月17日(木)に予定をしていた設立大会は5月25日に延期とさせていただきます。ぎりぎりまで考慮をしていましたが、以下の理由で延期とさせていただきました。


・福島原発の予断を許さない状況。致命的な放射能漏れの可能性も有り得る。

・16日までにマグニチュード7規模の余震が発生する確率が70%(地域は不明)という危険性が有る。17日にも大規模余震の可能性は有る。

・電力確保の為の計画停電(4月末まで行う可能性有り)による交通機関の不安定な状態。

・21兆円産業の深い闇を持つ業界について、正面から考察をし国民に問題提起できる状況・雰囲気ではない。

・東日本大震災の救援・復興にあらゆる力を投入していくことが必要。


 数日前までは、設立大会は粛々と行い、会場はパチンコ問題を考えるだけでなく、義捐金をしっかりと募る場、被災地へエールを送る場として、そこに集っていただこうと考えていました。

 しかし、危機管理上の問題が余りに不透明で、17日に行うことは断念し、延期をした次第です。

 延期しての日程は以下の通りです。

 5月25日(水) 18:30開会 (18:00 開場)
 豊島公会堂(802人の会場です)


 会の趣旨に賛同をし、参加の呼び掛けをして下さった皆様には本当に申し訳有りません。告知ビラを「2000枚配るよ!」といって仕事の帰途に黙々とポスティングをして下さった方、ブログやメール、ツイッターで呼び掛けて下さった方、ネット中継などでも告知していただいたり・・・。

 大変恐縮ですが、そうした皆様には、可能な限り、ブログやメール等で5月25日への順延について情報を広めていただければ助かります。

 当日、会場ボランティアをして下さる方は、代表世話人 荒川区議 小坂 英二(kosakaeiji@1995.jukuin.keio.ac.jp、090-1432-9069 )まで御連絡いただければ幸いです。事前に連絡をいただき、当日は17:00に会場で打合せをしたいと考えています。

 多大な御協力をいただいているやまと新聞様のこちらのページでも延期の告知をしていただいております。

 どうぞ、宜しくお願い致します。