むし歯予防のコツ、時間のコントロール | 香坂歯科医院

香坂歯科医院

山口県岩国市南岩国の歯科医院 香坂歯科医院のブログです。

おくちの健康に関することから、当院の日常まで、幅広く発信していきたいと考えております。


テーマ:

こんにちは。歯科衛生士の重永です。

2019年がスタートし、早くも1ヵ月が終わろうとしていますが、みなさん今年のお正月はいかが過ごされましたか?

 

私はどこへ行くでもなく、ひたすら食べて食べて食べて!な、お正月を過ごしてしまったわけですが…

歯磨きをする頻度は普段と変わらないのに、食べる頻度だけが増えてしまう、そんな時ってありませんか?これってお口の中は一体どうなるのでしょうか?

 

実は虫歯予防の1つとして“時間のコントロール”というものがあります。

いかにも砂糖が入っていそうな甘い食べ物に限らず、食べた後というのはお口の中は酸性に傾き、虫歯になりやすい環境になります。

何かを食べている時間が多いほど、虫歯になりやすい危険な時間が増えることになります。

また例えば、飴やキャラメルなど、お口の中で停滞する時間が長い食べ物も要注意です。

 

 

量は多くないけれど、ちょこちょこ何かをつまむようなだらだら食べることが多くないかな?とぜひ普段の食生活を振り返ってみてくださいね!

香坂歯科医院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス