同じ時間 | 東京都フットサルリーグ NEO No.11 小坂雅和のブログ

東京都フットサルリーグ NEO No.11 小坂雅和のブログ

東京都フットサルリーグ NEO No.11 小坂雅和のブログ


テーマ:
東京都1部リーグも残り2試合となりました。

4月に開幕をして約8ヶ月という期間を長く感じる人や短く感じる人がそれぞれいるかと思います。

同じ時間を長く感じたり、短く感じたりをするのはなぜだろうと考えました。
楽しい時間はあっという間だけど退屈な時間はなかなか過ぎない。

このように感じたことは誰もがあることでしょう。


この感覚を引き起こしている主な要因は時間経過に対して向けられる注意であると考えられているようです。心理学ワールド掲載)


時間の経過に注意が向けられる頻度が高いほど時間がより長く感じられるということらしいです。


この1シーズンに対して皆さんはどう感じているのでしょうか?


逆に、時間の経過に注意が向けられる頻度が低かったり、時間の経過以外の事に注意が向けられる場合には短く感じられるらしいです。



個人的には毎年のシーズンが長く感じます。


4月の開幕に向けてたくさんの準備をしなければいけないし、プレー以外のことで時間を掛けて取り組まなければいけないことは山積みです。


でもそれが大変だし、いまは楽しい。

プレーすることはもちろんだけど、毎年色々な思いをもって臨むことが新鮮なのです。


結果は大切だけど過程もすごく大切なことで、社会人として仕事以外にも毎年成長させてもらっている場に感謝しないといけない。


今日は試合前最後のトレーニングになります。


盛り上げていこう。




おしまい。


コサさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス