古流望の創作風景

作家 古流望のブログです

気になったニュースやネタになりそうな情報
創作の為の資料などを公開


テーマ:

『ブルゴーニュ地方の世界遺産の村「ヴェズレー」で中世の彫刻を楽しもう!

http://www.oricon.co.jp/article/318721/

フランスのブルゴーニュ地方の村ヴェズレーは、「ヴェズレーの教会と丘」として世界文化遺産に登録、また「フランスで最も美しい村」の一つにも登録されている風光明媚な土地です。そしてその中心であるサント・マドレーヌ・バジリカ聖堂では、優れた12世紀のフランス彫刻を見ることができることでも有名です。本記事では、この教会と彫刻を中心にご紹介しましょう。(後略)』

 

 

引用した記事にもあります通り、中世のフランスの芸術を語るうえで、教会を抜きには語れません。

 

中世の時代、ヨーロッパではキリスト教の教会は治外法権を確立していました。

教会の内部に世俗の権力は口を出せないという不文律。

実際、教会の内部に干渉しようとして破門された国王とか居るわけで…

 

オマケに、教会は自分達の土地を持った立派な領主権力でもありまして。

その上で他の領主の領民から十分の一税とか徴収していたわけで、かなりお金持ち。

 

お金があって、時間的にゆとりのある生活があって、初めて文化が生まれる。

中世のヨーロッパ。とりわけフランス一帯の文化は、教会が主要な担い手でした。

 

お菓子についてもそうです。

マカロンなんかは代表例ですが、お菓子文化の担い手は、王侯貴族と教会だった時代があるんですね。

 

庶民がお菓子を楽しむようになるのは、フランスが三色旗を掲げるようになってからというのが俗説です。

 

ブルゴーニュの芸術。

芸術の秋に相応しい記事だと思いました。

 

 

…ま、私は食欲の秋ですが。

 

 

 

良ければクリックしてくださいね↓


人気ブログランキング

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。