まぐあいから学ぶ、人間関係の最も大事なもの。 | 小顔非対称骨気(コルギ)&開脚&子宮卵巣セラピー(カルサイネイザン)

小顔非対称骨気(コルギ)&開脚&子宮卵巣セラピー(カルサイネイザン)

ときめく小顔造りの骨技メソッド 優手骨氣®
究極のデトックスメソッド 女性機能回復デトックス(カルサイネイザン)&氣内臓(チネイザン)美骨臓開脚 おまたぢから®︎ 姫ごとマッサージ

東銀座から徒歩30秒。


テーマ:




まぐあい…
なんだか淫靡な印象だけど、

実は

ま ぐわい -ぐはひ 【目合▽ひ】
( 名 ) スル
目を見合わせて愛情を通わせること。めくばせ。 「 -して相婚あひたまひて/古事記 上訓」
情交。性交。 「唯その弟おと、木花之佐久夜毘売このはなのさくやびめを留めて一宿ひとよ-したまひき/古事記 上訓」


性交でもあるんだけど、
実は目を合わせることでもあるの。

なんでまぐあいって言うのかなぁと疑問に思って色々調べてみたら、こんな話を見つけたよ。


1989年マサチューセッツ大学の研究
72人の男女のペアを無作為で抽出し、
二分間アイコンタクトを取った結果、
相手への愛情を3倍に増加させたと言う論文がある。

はい!

まぐあいは正に、目合いなんです。


たしかに、
生きる哲学としてのセックスと言う本にも

目合いの話しが書いてあった。

アイコンタクト。
ただ一人の人間が人の目を見るだけのこと。

何故に人はこんな簡単な事が出来なくなったのか
いつから目を合わせる事より大事だと思う様になったのか


電話と言う科学技術が進歩し、
今は通話の際に映像すらタイムリーに映し出せる。

しかも、無料でね!


自分自身も反省することが、たくさんあるんだけど、

目を見て話すこと
目を見て生きていくこと

純粋な目で…

どんな物よりも実は大事な事なのかもしれない。


明日、
もし人に会えたら
目を見て話をしようと思う。


骨気と子宮ケア∞Endo yuca∞オフィシャルblogさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント