「ありがとう」の話

テーマ:

「ありがとう」


感謝を伝える言葉であり

この言葉なくして世の中は成立しないでしょう。


何かを相手にしてあげるということは

見返りを求めない事が美学みたいな風潮になってますし

事実、いちいち見返りを求められて何かされても

それはもはや「ありがた迷惑」であり

してくれない方が助かったりするのだが

見返りを求めない人でも

やっぱり「ありがとう」とお礼の言葉は欲しいものだ。


逆に何かしてもらってお礼を言わないような

たわけものは、財布から小銭を落として

1円玉を拾ってる時に

頭をトラックに踏みつぶされて死ねばいいと思っている。

せめて500円玉を拾ってる時なら

死んでも気が少しは楽でしょうけど

1円玉に夢中になって死ぬ。

悔やんでも悔やみきれない死に方であり

このくらいの死に方をして欲しい。


「サンキュ~」と英語で伝える方法も

日本には広まっているが

「サンキュ~」だとどっか軽い感じが残り

単純な話、10円のガムを買ってもらったら「サンキュ~」

1万の香水を買ってもらったら「ありがとう」


こんな感じなんではないだろうか?


さて、「ありがとう」の話なのだが

先日、駅で切符を買おうと並んでいると

前におばさんが並んでいた。


年の頃50歳ぐらいだろうか。

まっすぐに前を見つめピクリとも動かない。


そして順番が進み、おばさんの順番になると

一歩後ずさって上に書いてある料金表を見始めやがった。


さっき並んでる間に何を考えていたんだろうか?


「民主党が政権を取って子供手当が増額されるし

もうひと頑張りして子供でも産もうかしら?」


そんなことを悩んでいたのなら

残念ながらあなたがブラをはずすと同時に

旦那は席をはずすだろう。


「旦那はかまってくれないし

離婚でもして若い子と再婚しようかしら?」


若いサルあたりなら狙えるかもしれないが

若い人間は諦めた方がいいだろう。

自殺したくてたまらない若い子が

「この人と結婚したら死ねるかな?」と

踏ん切りをつけるために選択する以外

あなたを選ぶ人類は存在しない。


と、至極失礼な事を考えていたのだが

それくらい考えられても仕方がないだろう。


なぜ並んでる間に料金を確認しておかなかったのか?

さらに付け加えるならなぜ財布を出しておかない?


案の定、料金を確認しおえたら

バッグからごそごそと財布を取り出し始めたが

もうちょっと日本が自由の国だったら

即刻、私の回し蹴りをババアの頭にぶち込んで

床を舐めて頂き、床の味を報告させていただろう。


そして財布を取り出し

小銭を開けると、まあ見事に小銭を

床にブチまいてくれましたよ、このおばさんは。


ただでさえ後ろの人に

不快感を与える行為をしておきながら

さらに遅延行為を行うんですか?

その遅延行為に私の笛を吹かれて

人生のレッドカ~ドを出されて

この世から退場したいんですか?


とはいえ、さすがに小銭をばら撒くのは

わざとじゃないだろう。


私が小銭をばら撒いたら

それこそ焦りに焦って

どんなに寒くとも汗をかきそうなものだが


このおばさん。「あらやだ」とか

言いながら一向に焦る気配がない。

余裕しゃくしゃくである。

小銭をバラまいて5秒たっても

座り込んで拾おうともしない。



いよいよここまでずうずうしくなると

切符の自動販売機の

230円~600円の間のボタンに

髪の毛つかんで

ババアの頭を叩きつけても

許されるような気がしてくる。



しかし「早くしろボケ!」とババアを

本当に後ろから蹴り飛ばせるほどの悪人なら

生きててもうちょいストレス無く生きていけそうだが

さすがにそこまで悪人にはなれない。


こんな所で時間をくわれてもたまらんし

おばさんより先に私が座り込んで

小銭を回収する。


そんな私を見たおばさんも

やっと動き出して小銭を拾いだす。


他の周りの人間は冷たいもので

一切、小銭拾いに参戦しようとしない。

我関せずといった顔をしている。


まあ助ける助けないは人の自由だ。

いちいちそこまで腹を立てていられない。


1分ほどかけて小銭を全部拾い

振り返ったおばさんに小銭を渡す。


無論ここで出てくる言葉は

「ありがとう」もしくは「ありがとうございます」


これ以外、選択の余地がない。


「サンキュ~」で済ませられるほどの

軽い行為ではないし

私が見ず知らずの他人ということを考慮したら

どう考えても前者の二択しかありえないのだ。


別に謝礼をくれとは思わない。


たった一言「ありがとう」で私の中で

全てがすっきりするのだ。








おばさん「お兄ちゃん、あっちの方にも

転がってないか見てきて。

私、切符買わなきゃいけないから。」






はっはっは!

お前は外国人だったのか!

わからなかったよ。

そんな意味不明な日本語を

話し出すなんて

常識では考えられないからな。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



殴って蹴ってぶん投げて

引きずり回して刺して

焼いて揚げて煮ても

許しきれねえなそのセリフは!!!




「てめえで行けボケ!

どこまでずうずうしいんだタコ!

消えろ!今すぐ消えろ!

2秒で消えろ!」




ババアは私に怒られて

舌打ちをしながらその場をどいた。


私が切符を買っていると

がめつく小銭を確認しに行き

無かった事を確認し終え

再び後ろに並んだババアが

明らかに憎しみと殺気を込めた視線で

私を睨みつけている。



わけがわからない。


なぜあんたを助けてやったのに

私が貴様に恨みと殺意を込めた目で

見られなければならないのだ?


もちろん私もこのババアに負けないほど

殺意と憎しみをこのババアに抱いている。


小銭を拾い終えた段階で

「ありがとう」と言っていれば

こういうことにはならなかったはずだ。


あのタイミングで他人にお礼も言わずに

「確認しにいけ」と言った自分の非常識さなど

一切わかっていないんだろう。

このババアには自分を産んだ両親に

ぜひ謝ってほしいものだ。

「無駄に年を食って、人間腐ってごめんなさい」とな。



人に何かをしてもらう。

これを当たり前と思った時点で

人間は腐って人間以外の物になるというお話です。


人に何かをしてもらう。これは絶対あたりまえじゃない。

善意があってやってもらうことなので

必ずお礼は言いましょう。


「ありがとう」を言わないばっかりに

互いに恨みあうといった

およそ考えられない事態になったりしますので。



とりあえず奢ってもらって

「ごちそうさま」や

「ありがとう」が言えない奴は

野生の熊をペットにしようと

無謀なチャレンジをして死ね。




人気ブログランキング

松本人志の「しんぼる」

テーマ:

先日、松本人志監督の映画

「しんぼる」を見に行ってきました。


私はダウンタウン世代であり

今まで数々の笑いを生み出してきた

松本人志さんは大好きであり

大ファンでもあるんですけど

正直、期待は20%ほど。

80%は「クソ映画っぽいな」という

諦めに近い感情を持っていた。


と、いうのも2年前に

松本人志初映画「大日本人」が公開され

大ファンである私は

公開1週間前にチケットを取り

公開初日に期待に胸を膨らませて見に行った。



なんせあの天才が作った映画だ。

笑い殺されないだろうか?

笑いすぎて涙が止まらなくなり

ちゃんと映像が見れるんだろうか?



そんな心配までして見に行ったのだが

最終的には

あまりの駄作っぷりに

悲しくなり涙を流してしまって

画面が見えないという結果となった。


大好きな松本人志だが

あの短い坊主頭に

「1800円返せ」と

文字を剃りこんでやろうか?と

思うほどの駄作っぷり。


「大日本人」を総合的に言うと

なんせフリが長すぎてダルい。


これに尽きる。


お笑いには「フリ」というものがある。

フリを詳しく説明してしまうと

いろいろ長くなってしまうのだが

一番簡単でわかりやすいのが

「オチと逆の事を先に見せておく」


これが代表的なフリである。


「誰がスカイダイビングなんてするか!

死んでもやらねえぞ!」と、いいつつ

服を脱いでパラシュ~トを装着する。


拒否する姿勢が「フリ」であり

パラシュ~トを装着するのがオチ。

こんな芸人をテレビでよく見ることだろう。


フリをきちっと敷き詰めておけば

オチは単純なものでも笑いが発生するくらい

大事なものである。


が!フリが長すぎると見てる方が飽きるのだ。


そのせいでそれなりにおもしろいものでも

フリが長すぎてみてる方が飽きてしまい

笑えない。


こういったものが大日本人には

山ほど詰まっており

総括して「だるい、つまらない映画」に

仕上がってしまっていた。


この癖が「しんぼる」では抜けているか?

それが物凄く不安になっていて

心配の方が高かったんですが

今回のしんぼるは

大日本人とは

比較にならないほどの

フリの長さとダルさを兼ね備え

B級映画も真っ青の仕上がりに

なっておりました。


何を考えてそんな造りにしたのかはわかりませんけど

どうしようもなくフリが長い!


あるシ~ンを取り上げますと

レバ~を引くとお寿司が出てくる。

でも醤油が出てこない。


他のレバ~を引いてもお寿司。


どこを引いてもお寿司。


で、寿司を合計8個ほど出して

松本さんが食べ始める。


そして食べ終わってレバ~を引くと

醤油が出てきて「遅いわボケ!」という

ベタなフリオチがあったんですけど・・・


ハゲ坊主が寿司8個を

早送りすることもなく

延々と食いやがるのだ。


その時間、約5分ほど

観客はひたすらハゲ坊主が

寿司を食ってるシ~ンを見せられる。


5分もあれば、よっぽどのバカじゃなきゃ

「このあと醤油が出てくるんだな?」と

気づかれてしまうし

何よりハゲ坊主のおっさんが

延々寿司を食ってるシ~ンを

見せられて

どうしろ?と聞いてみたい。


全部食べる!という事にこだわるなら

フリの寿司は3個でいいし

8個にこだわるなら早送りにでもして

お客を飽きさせないようにするべきだ。


どうしても8個全部食べてる所を

早送りしないで見せたい!というなら

いやらしく舐め上げるように食べたり

一気に5個ぐらい口に詰めて

無茶して吐き出す!みたいな

つなぎのボケを私なら入れるが

松本人志大天才は

そのようなものは邪魔だ!とばかりに

延々5分ほど食べ続ける。


そしてレバ~をひいたら出てくる醤油。



誰もが「醤油だ!」と思ってるところである。



そのまんま出してどうする天才さんよ?



ここで裏切るなら、例えば大豆を山ほど出して

「最初から醤油を作れっていうんか!」という

オチを私なら入れ込むだろう。


他にお人形とか包丁とか突拍子もない物を

出す手法もあるが

「醤油→大豆」と関連付けて

突っ込みの言葉が生きやすい大豆を

私なら選択する。



しかし何の裏切りもなく醤油が飛び出し

「遅いわ!」と突っ込む松本大天才。



誰一人笑わず

空調の音のみが響き渡る館内。



私は映画の料金が500円くらいだったら

この時点で帰っていただろう。


他にもず~っとわけのわからないプロレスの話を

ねじこんできて

「何か仕掛けがあるんだな?」というのは

見ながら誰もがわかるんですけど

最低のオチがここに極まれり!

と、叫びたくなるくらい

最悪のオチが待っていた。


プロレスの話のフリが

ト~タルすると30分ほどあるはずだ。


観客からしたらそのフリに

ず~~っと耐えてきて耐えてきて耐えてきて

やっと出てきた使い道が

あまりにクソなオチ。



映画という長時間もので

30分も豪快にフリに使用しオチが最低。



大女優・仲間由紀江を

通行人の役に使うような

最低の使い方である。



映画後半は何の説明もなく

わけのわからない展開の話に持っていき

いきなりのTHE END。


スタッフロ~ルが流れ始める・・・



館内騒然。

「え?ウソでしょ?」という声が

あちこちから聞こえてくる。



いやいや、あの天才がこれで終わらせるわけがない。

何よりラストの方は全く意味がわからない。

ならば「このスタッフロ~ルが終わった後に

ラストの意味を示すシ~ンがあるだろう?と

ほとんどの観客が帰りたい足を無理やり押さえつけて

スタッフロ~ルが終わるのを待つ・・・・




スタッフロ~ル終了後

照明が明るくなり

いよいよ「金返せ!」と

叫ぶ連中が現れる。



ハゲ坊主さんは

この映画で金を取って

一体何がしたかったんだろうか?



私は今でも松本人志さんは大好きである。


でも「しんぼる」を見るのは

お金でケツを拭くかの如く

金の無駄使いなので

絶対見ない方がいい!と

皆様にお薦めする。


もちろん人それぞれ感じ方があるし

おもしろく感じる人もいるだろう。



ただ100人のうち

98人は「つまらない」と

感想を持つ自信はある。

それくらいの作品なので

見に行く方はぜひ気をつけて頂きたい。



人気ブログランキング

月末の解散総選挙に向けて

あちこちで必死のアピ~ルしていらっしゃる政治家様達。


民主やや優勢で政権交代なるか?という状況。

いつもだったら大臣クラスの政治家様達は

他の候補者の応援演説なんか行っちゃって

「私はどうせ受かりますし余裕です」って態度なのに

いまや大臣クラスも汗を垂らして

喉をからして必死のアピ~ル。


普段絶対に乗りゃしない自転車なんか乗りやがって

自分の懐を潤すことしか考えてねえくせに

「地方を潤します」とかウソ率1000%な事を

いけしゃあしゃあとほざきやがるわ

地元になんか当選したら帰ってこねえくせに

「私はここを愛してます」とか

作り笑顔をフル放出して

普段は「お前らは税金はらってりゃいいんだよ」って

思ってやがるくせに握手なんか求めてきちゃって

3流プレイボ~イ並ですよ。


そんなアホ達のどこを信用しろと?


誰が考えたんだか知りませんけど

自転車に乗って回って

「庶民派です。頑張ってます」って

アピ~ルするのがプラスになると思ってるんですかね?


私からしたらアホにしか思えないんですけどね。

少なくとも自転車に乗った時点で

投票する気なんて無くしますよ。

ウソ丸出しでいかにも演出じゃないですか?

ドラマでもそんなみえみえの

偽善な演出なんか恥ずかしくてしませんよ。



当選したら絶対に自転車なんか乗らないですもん。

「私はエコと税金の無駄遣いを考えて

自転車で通勤します」って公約して乗ってるんだったら

そりゃこっちもね。頑張ってるジャンって気にもなりますけど

当選したら最高級自動車に乗って

ク~ラ~ガンガンに利かして

「エコ?知るかボケ。私が死ぬまでに

地球が存在してりゃいいんだよ」って

態度をとるくせに

よくもまあ選挙期間だけ恥ずかしげもなく

乗れるな?と思います。

私だったら恥ずかしくて乗れないですね。

まだ選挙カ~に乗ってる人の方が好感持てます。


まあ選挙カ~であちこち回って

世の中には「騒音公害」というものがあるのに

その存在を無視したかのような

耳障りなバカでかい音で己の名前を連呼してる連中も

アホに見えますけど。

己の名前をそんな連呼してどうする?

そんな生き物、ピカチュ~ぐらいのもんですよ。

モンスタ~ボ~ルに封印されてろボケ。


もう、選挙活動する場所は

もっと限定して欲しいです。

駅前だけ!とかうるさくしても

さほど迷惑がかからない場所で

己のたぎる欲望を丸出しにすればいい。


政治家みんながみんな悪いとは思わないですよ。

志熱く日本を本当に良くしたい!って思ってる人も

いっぱいいると思います。


でも自転車乗ってる野郎に

そんな志の熱い奴は絶対いないでしょう。

恥ずかしげもなく「頑張ってます。

私は贅沢してません」みたいなアピ~ルを

できる奴にまともな奴なんていないですよ。


ここぞとばかりにおにぎりとか食って

庶民派アピ~ルしてる奴も信用できないですね。

税金を無駄遣いして高級料理ばっか食ってる奴が

ここぞとばかりにそんなアピ~ルを

テレビや新聞取材の前でやる奴なんざ

その笑顔の下で諭吉の数を

邪悪な顔して数えてるに決まってる。


私はうなぎを食って

「選挙戦はスタミナ勝負ですから

うなぎくらいは食べさせてください」とか

正直に言う人の方がよっぽど好感持てます。


もっと真っ正直に戦う人っていないんでしょうか?

都知事の青島さんは過去に

一切選挙活動をしないで

都知事になったことがあるんですけど

それこそが一番ベストなんじゃないですか?


無論、知名度があってマスコミも食いつきますし

そこまでアピ~ルする必要もなかった!っていうのは

確実にあります。

無名の政治家なんかは顔も名前も覚えてもらってないから

顔と名前を売るために必死にアピ~ルする。

これも大事でしょう。


だったら漫才じゃないですけど

「新人です。顔と名前くらいは覚えてください」って挨拶を加えて

駅前でアピ~ルしてください。

住宅街を騒音撒き散らして名前を叫ばれたって

名前なんか覚えませんし

寝てる所をそんなもんで起こされたら

逆に1票入れる気なんてなくなります。


騒ぐべき所で騒いで、庶民の生活を考えて

偽善ぶらない身の丈にあった選挙の戦い方をする。

これこそが最善な選挙作戦だと思いますけど。


あと完全組織票とかどうにかならないもんですかね?


誰もが疑問に思うことだと思うんですけど

何人かの政治家は開票率1%で

もう当選確定が出たりするじゃないですか?


投票は大原則で誰にもバレないように

投票してるはずなのに

もう予測は立っててまだ99%も結果集計してないのに

当選確定。


だったらもう選挙でなくていいよ。

「私のコネクションは最高です。

クズがタバになっても勝てねえよ。

だから政治家でいさせろや」


はいはい、政治家は金集めも

コネクションの建設も立派な力のひとつです。

わかりました。あなたには勝てません。

当確にしとくから引っこんでてくれ。


まあ莫大な選挙資金を

垂れ流しにさせたいって気持ちもあるんですけど

どうせたいして使ってないでしょ?

もうコネクションで勝利がわかってるんだから。


立候補金払ったらもう確定でいいっすよ。


もしくはせめて開票率50%いくまで

当選確定は出さないで。

何もおもしろくない。

少しは盛り上げる努力をしてくださいな。



あとちょっと関係ないですけど

関東の場合はNHK教育とテレビ東京以外は

みんな選挙速報やるじゃないですか?


あんなにみんなで選挙特報を奪い合ってどうすんの?


もうああいうのはNHKに任せて

他はいつも通り番組をやりましょうよ。


選挙に多少興味はあっても

最初から最後まで見たがるようなマニアは

そうそういないと思うんです。

ところどころ見れればいい。

それより普段の番組を見たい。


なのにこぞってみんなで選挙速報やって

アホの潰し合いとしか思えないんですけどね。


いつぞやだったか選挙速報が

他の局全部やってるなか

男らしく無骨なまでにアニメを流していた

テレビ東京には侍の潔さを感じます。

素敵です。私はテレビ東京を応援します。




人気ブログランキング