2019年6月28日にWake Up,Girls!から恐らく最後のライブBDが発売されます。

 

Wake Up, Girls!  FINAL LIVE 想い出のパレード  [Blu-ray] エイベックス・ピクチャーズ https://www.amazon.co.jp/dp/B07P9DMLFT/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_e73dDbCNZY02V ;

 

Wake Up,Girls!は2019年3月8日にさいたまスーパーアリーナで開催された上記のライブをもって解散しました。

そんなアイドル声優ユニットのライブを収録したBDを、本当に本当に一人でも多くの人に買ってほしくて、いや、違う。誰か一人でも、Wake Up,Girls!という存在がいたんだよって届いてほしくて、そんな奇跡を信じて、この企画(Wake Up, Girls!記事連続投稿企画「はじめましてのパレード」 https://tokinodrop.tokyo/wugssacalender/)に参加し、この記事を書きます。

 

解散した声優ユニットを知ることになんの意味があるのか。

意味なんてわからないけど、たとえば知った時には解散していて参加できなかった何年も前のライブだろうと、映像が残り、感想やレポートがネットのそこら中に転がっているこの時代において、そのライブを知ったのが何年後だってその感動を分かち合うことができるんだよって話ならできる。

 

だから2017年アニメロサマーライブの話がしたい。

僕は参加できなかった、このライブの話がしたい。戻れるなら絶対参加したかった。絶対叶わない、でも、参加できなかったのに、こんなにも心にずっと残っている、このライブの話がしたい。

 

「Wake Up,Girls!はスペードの3。大富豪だと一番弱いカードだけど、魅力がわかってもらえると革命が起きたかのように最高のカードになる」

 

2017年アニメロサマーライブのテーマ「The Card」にちなんだ質問に対するセンター吉岡茉祐の回答。

2017年アニメロサマーライブに出演する「Wake Up,Girls!」はアニメ発の声優ユニットであり、ラブライブやアイドルマスターなんかと似た「アニメの世界と3次元世界のリンク」を謳ったコンテンツの一つだった。

これまで「Wake Up,Girls!」は2014年2015年と連続で出場したものの、アニメの続編が作られなかった2016年は参加することが叶わなかった。

2017年、Wake Up,Girls!は他作品のタイアップと新作アニメ「Wake Up,Girls!新章」の開始を引っ提げて、2年ぶりにアニサマに帰ってくることになったのだ。

 

スペードの3。大富豪では一番弱いカード。

7人組だからハートの7とか、そういうのではなく、ユニットのセンターが、どんな想いでそのカードを切ったのか。

 

披露された「Beyond the Bottom」という曲。

代表曲自己紹介曲お祭り曲ではなく、選ばれたコールも入れられないミドルテンポの曲。

 

さいたまスーパーアリーナは、アニメ「Wake Up,Girls!」の中で実際に登場する舞台であり、そこで最後に披露されたのが、この「Beyond the Bottom」という曲だった。

 

「アニメの世界と3次元世界のリンク」を謳ったコンテンツ。

 

声優ユニットが紅白歌合戦にまで出場する今の時代、さいたまスーパーアリーナという会場で声優が単独ライブをすることもそう珍しくない。

 

映像を観ればわかる、彼女たちの言葉を読めばわかる、参加者の感想に触れればわかる。

 

もう、私たちがここに立つことはない。私たちはここには二度と立てない。

 

だから、私たちは、ここに「Wake Up,Girls!」を刻む。

 

彼女たちが魅せたエゴを、このライブが持つ物語性を、当事者の言葉と映像をもってその目でその心で紡いで欲しい。

 

https://ameblo.jp/wakeupgirls/entry-12305710017.html

 

Animelo Summer Live 2017-THE CARD-8.27 (メーカー特典なし) [Blu-ray] ランティス https://www.amazon.co.jp/dp/B077VR37L6/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_dz4dDbVKZ3QHM ;

 

映像はdアニメストアでも配信されています。

https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/ci_pc?workId=22729

 

僕はこのライブに参加していないし、そのことを滅茶苦茶後悔しているけど、

でもこのライブに込められた想いと「Wake Up,Girls!」がもつ唯一無二な物語性は紡げることができたと思っている。

何度も何度もこのライブに胸を熱くし涙を流し、そして救われてきた。

 

さて、時は経ち2019年3月8日、彼女たちはさいたまスーパーアリーナに単独で立つことになる。

何度も何度も諦めかけた聖地に、約束の地に。

 

どんな物語があったのかは、ここには書かない。

 

 

知るのに早いも遅いもない、今からだって絶対わかる、それだけのものが全部残ってるから。

だから、どうか、この祈りにも似た想いが、あなたに、あなたに、届いてください。