~自分の人生は自分でプロデュースする~               ハートフルCCYキャリアカウンセリングの部屋

~自分の人生は自分でプロデュースする~               ハートフルCCYキャリアカウンセリングの部屋

自分の心は自分で決める
自分の考えていることと感じていることを客観的に見分ける
自分の人生は自分でプロデュースする

そんな生き方をモットーにしている長谷川由美子が
つれづれなるままに語ります。


テーマ:
 
 

〜自分の人生は自分でプロデュースする〜

おとなになった私の物語   第3章
 
 
 
時空を超えて
欲しい未来を引き寄せる
魂の言霊ヒーリング
 
 
 
今日は。長谷川由美子です。
いつも私の物語をお読みいただき
ありがとうございます。
 
 
 
26年間共に泣き、共に笑いながら
過ごした夫の母の口癖は10の言葉
 
 
 
その一つが
 
 
 
喜んで通りゃーよ
 
 
優しい名古屋弁で
満面の笑みで
いつもこの言葉を
私に贈ってくれた。
 
 
 
 
 
正月、お盆、お祭りのイベント
年に三回、我が家は親戚一同
20人以上が集まった。
 
 
 
 
 
皆んなに喜んで来ていただいて
夜遅くまで
笑いの花を咲かせて
笑顔で   「またね」と帰っていく
 
 
 
 
この時間と空間を
夫の母と一緒に作ることを
学んだ。
 
 
 
 
喜んで、喜んで、ご機嫌な風が
吹いているところには
ご機嫌な人達が集まってくる
 
 
 
 
 
人を迎える準備をさせて
頂く時から
自分の心を自分で決める
 
 
 
 
自分で「喜ぶ」という
心でいる事を
意識して選択する
 
 
 
 
そうするとね
自然と子供達も
人を迎える事って
こういう事なんだなぁって
分かるみたい。
 
 
 
 
家族、総動員で準備出来たね。
 
 
 
 
そして、おじさん、おばさん、
従兄弟、従姉妹たちとの
楽しい幸せな時間を
たっぷり味わう
 
 
 
 
そんな環境で成長させて頂いた
子供達は社会人としても
必要なコミュニケーション力や
マネジメント力、企画力も
培われたんじゃないかな。
 
 
 
喜びという感情はね
 
 
何か嬉しい出来事があるから
湧いてくる感情でもあるけれど
 
 
出来事とは関係なく
自分の心の中の
自家発電であえて
起こすんだよ。
 
 
 
喜ぶんです。 
 
 
ご機嫌な心でいるんです。
 
 
満面の笑みで。
 
 
ただそれだけ。
 
 
笑う門には
福来る
 
 
 
だからね、
いつでも、どんな時でも
心はね
 
 
喜んで通りゃーよ
 
 
 
今日最後までお読み頂き
ありがとうございました😊
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ameba人気のブログ