「川越style」

webマガジン川越styleは、「小江戸川越」のお店や人、イベント、行事、風景、文化、川越の熱い動きを伝える川越で最も有名な情報サイトです。丁寧な取材に基づく記事、川越の一大叙事詩、川越を深く伝え尽くす。過去記事もぜひどうぞ。


テーマ:
9月15日(日)に
宮城県南三陸町で行われる
「南三陸MUSIC FES~TAKE BAKE THE LIFE]

通称、南三陸フェス。

実行委員長である、
南三陸INNOCENT DAYS行場敬さんの
メッセージ動画載せます。

「あの夜」、僕は彼と電話で話したんです。。。

もともとのきっかけは、
4月27日に川越スカラ座で映画「ガレキとラジオ」が
公開される事になり。
$川越style
この映画を盛り上げようと、
ラジオぽてとがスカラ座とコラボする事になったんですよね。

そして映画の舞台となった現地に行ってみようと、
4月21日、22日と
南三陸町に訪問しました。
着いてすぐに、ガレキとラジオに出てくる
元FMみなさんのメンバー3人の方に会う事ができ、
$川越style
ラジオ放送の苦労や震災の話しを聞く事ができました。
(和泉さんが住む仮設住宅で話しを聞きました)

その夜。

泊まった民宿「下道荘(したみちそう)」で、
民宿の若旦那さんと
仕事が片付いた22時頃、
ロビーで話しをできる事になり。

震災当時の話を聞いてる時に・・・

ふと。

$川越style
「南三陸フェスを考えてるんだ。」

そんな話が出ました。
そして

「実行委員長と話してみて」
と、電話で行場さんと話しをしたんです。

こうして行場さんと繋がりました。
不思議な縁だけど、
せっかく繋がった縁は大事にしたいな、と
南三陸フェスをどうにか応援できないか、考えています。
できればまた行きたい。。。

南三陸訪問から二ヵ月近く経ちますが、
見た風景、会った人、
南三陸の事が今でも頭から離れません。

いつも心を寄せている、というのは
こういう事なんだなと実感しています。

南三陸のニュースを見たりすると、
大体「ああ、あそこだ」と分かるので、
取り上げられると凄く嬉しくなります。

田束山のツツジ綺麗でしたね♪見たかった。!

さんさん商店街のキラキラ丼は、
今はウニ丼らしいです♪

それから、YES工房も新聞で紹介されてた。
仮設の人たちに仕事を、と
いろんな手作りの物を作ったりしてる工房です。

伊里前(いさとまえ)福幸商店街のHOPEフェスには、
行場さんも参加してたみたいですね。

$川越style

伊里前福幸商店街には、
小さなステージがあったんですよ。
行った時は、
「イベントで使われるのかな」と思って見てたのですが、
こんな風に使われたそう。

$川越style
行場さん提供HOPEフェスより。

この商店街は、いろんな催しを考えてて、
みなさん頑張ってますよ!

映画のために行った南三陸だけど、
現地に行くと
それだけで終わりにする気になれず、
自分もまた行きたいし、
たくさんの人に知ってもらいたいな、と
継続的な関わりを考えてます。

9月15日。
南三陸フェス。

行場さんのメッセージ動画をどうぞ♪


ちなみに、電話で話しただけなので、
初めて動く姿を見ました。。。(*^o^*)

南三陸styleこれからも。。。

この前の南三陸訪問記は、
↓こちらの記事にリンク貼ってます♪
現地の風景や人を感じてみてください。

「南三陸style」


読者登録してね
いいね!した人  |  リブログ(0)