川越style「日本に恋した、フラメンコ」撮影第一弾@川越(時の鐘)47都道府県名所で和装で踊る | 「川越STYLE」

「川越STYLE」

川越物語伝え人・石川真。
川越styleは、川越の動きを伝える川越物語メディア。
川越の様々なまちづくり活動に従事しています。


日本×フラメンコ。
日本らしい和装×フラメンコという、かつてない試み。
フラメンコの可能性を広げ、フラメンコの魅力を日本全国から発信するプロジェクトが始動。
それが・・・
『「日本に恋した、フラメンコ」47都道府県名所で和装で踊る映像プロジェクト』。

HP:
http://www.koi-fla.com/index.html
Facebook:
https://www.facebook.com/KenNagataFlamenco/
主旨
スペインに次いでフラメンコが盛んな国、日本。一方でブームの沈静化と若者の稽古離れで人口減と高齢化が進んでいます。フラメンコのすそ野を広げて、世間一般に広く魅力を発信していくために、全国規模でのPV映像を制作するプロジェクトを立ち上げました。今までも個人的にフラメンコと雨、あるいは和(侍、下駄、木刀等)などを融合させたPVを制作してきましたが、来年は“日本の名所”と“和”をテーマに47都道府県で撮影をします。フラメンコは元来ジプシーの歌から発生した文化で、その奥深さと喜怒哀楽が日本人の心を捉えて、ここまで発展してきました。しかし一方で知らない人には遠い世界、難しくて敷居が高い印象を与えてしまいます。そこで間口を広げるために、老若男女誰でも楽しく踊れるお祭りの踊り(セビジャーナス)にフォーカスすることで、全国の踊り手の参加を呼びかけ、見た人が自分もやってみよう!と思うような映像を目指します。同時に名所の前で和装で踊る=日本文化とフラメンコを融合することで、新しい文化の発信、日本の魅力を海外にもアピールしていきます。

『「日本に恋した、フラメンコ」47都道府県名所で和装で踊る映像プロジェクト』
主催:永田 健 【リオプロモーション代表】

1973年西ドイツ生まれ。
大手証券会社から米コーネル大学にMBA留学するも、フラメンコに魅せられて中退してスペインに渡り、舞踊学校アモール・デ・ディオスで約2年間学ぶ。
帰国後はアルバ舞踊団に所属、後に稲田 進氏に師事。第22回日本フラメンコ協会 新人公演で史上初めて審査委員満票で奨励賞受賞(2013年)。現在は数少ない男性舞として全国の劇場/イベントで活動中。2015年にリオプロモーションを立ち上げイベント企画・キャスティングを行うと同時に第一弾PVとして「HEART WASH! Flamenco in the Rain」を制作。雨の中で踊る映像とシュールな演出が話題となり、Japan Expo Paris 2015でも上映されると同時に、踊り手としても同会場のコンサートステージでOpening Act を務める。2018年7月に侍とフラメンコの対決から融合を描いた第2作「Samurai x Flamenco」を発表。
永田健 HP:
http://ken-nagata.com/
Rio Promotion HP:
http://riopromotion.com/index.php
永田健 出演実績
・2018年
新宿ホテル旅館組合新年会(新宿京王プラザホテル)
相模原ロータリークラブ(HK LOUNGE)
ダンスディナーショー(新横浜国際ホテル)





(2018年3月に佐藤真理フラメンコ教室発表会)
・2017年
浜松ポルテシアター ディナーショー「スペインの風~フラメンコの夕べ~」
能登シーサイドヴィラ渤海 ディナーショー
松岡けいこ ディナーショー(THE GRAND GINZA)
丸の内トラストシティー ランチタイムコンサート
ロータリークラブ 講演会(京王プラザホテル)
吉田茂邸 講演会
文科省主催「文化芸術による子供の育成(巡回公演)事業」公演
時計・腕時計BEST ISHIDA ディナーパーティー(京王プラザホテル)
Sonia Ochoa 「Soul to Soul - Dance Show in Japan」(亀戸文化センター)
ビバーチェ クリスマスディナーショー(浜田山イタリアン)
・2016年
国際ソロプチミスト 納涼夕食会
文科省主催「文化芸術による子供の育成(巡回公演)事業」公演
新宿ホテル旅館組合新年会(新宿京王プラザホテル)
不動産三田会新年会(恵比寿ビアガーデン)
Japan Music Festival(新木場AgeHa)
Sonia Ochoa 「Soul to Soul - Dance Show in Japan」(牛込箪笥ホール)
・2015年
日本テレビスタッフ感謝祭
文科省主催「文化芸術による子供の育成(巡回公演)事業」公演
京料理ほそい ディナーショー
日本メガソーラー整備事業 設立3周年記念パーティー
Japan Expo Paris オープニングアクト(パリ、ヴィルパント展示会会場)
宝石展示会 翌檜会(ウェスティホテル大阪)
横浜ロイヤルパークホテル ディナーショー
池袋ホテル旅館組合 新年会(池袋メトロポリタンホテル)
・2014年
洒落着倶楽部クリスマスパーティー(静岡センチュリーホテル)
三田会クリスマスパーティー(池袋メトロポリタンホテル)
千地泰弘 着物ファッションショー 極粋の宴(大津プリンスホテル)
恵比寿文化祭2014(恵比寿ガーデンプレイス)
メルキュールホテル成田ディナーショー
不動産三田会 定例会(スペインバル エルセロ)
松戸みどりライオンズクラブ ディナーショー(ナプシャルズ南柏)
新三平建設 定例会 (ベルオーラム)
東織納涼ゆかたまつり ディナーショー(上野精養軒)
きもの天野屋 第51回秋の染織逸品会 スペシャルイベント(横浜大桟橋ホール)
麗澤高校演劇部ワークショップ
水戸京成ホテル ディナーショー
・2013年
東京日本橋ロータリークラブクリスマスパーティー(パレスホテル東京)
目黒三田会クリスマスパーティー(目黒雅叙園)
小山グランドホテルディナーショー
うかい亭横浜店ディナーショー
・2012年
ロータリークラブ(セルリアンタワー)
ボジョレー・ヌーボーパーティー(東京會舘)
Facebook三田会 発足一周年記念パーティー(シダックス・ホール)
新三平建設懇親会(浅草ビューホテル)
法然上人800年記念式典(東京プリンスホテル)
高清水蔵酒会フラメンコライブ(秋田県、仙人蔵)
その他、各種レストラン、結婚式等での公演およびプロデュース多数。
◆永田健出演動画
「Samurai × Flamenco」


「『HEART WASH! -FLAMENCO in the RAIN-』KEN NAGATA1St PV!【豪雨!~踊る証券マン~】」


共催:
映像制作 第2制作株式会社
法人向け総合プロモーション、ミュージックビデオ、映画等の企画制作等を行う。代表がリクルートエージェント(現リクルートキャリア)出身で特にリクルート用CM/動画に強みを持つ。永田健のPVは2作とも制作およびプロデュースを手がける。
第2制作HP:
http://www.d2p.jp/index.html
後援:
一般社団法人 日本フラメンコ協会 スペイン大使館
杵築市観光協会
公認イベント:
PUENTE de SEVILLANAS 2020 (日本フラメンコ協会設立30周年記念事業)
https://www.puente2020.tokyo/

撮影日程(予定)
※詳細は決まり次第HPにアップされます。                
2018年9月 参加募集開始
2018年10月~12月 撮影地決定および撮影許可申請
2019年 3月~ 8月 47都道府県を順次周りながら撮影
2019年 9月~11月 編集作業
2019年11月~12月 公開 および上映イベント等開催

そして、『「日本に恋した、フラメンコ」47都道府県名所で和装で踊る映像プロジェクト』の第一弾撮影場所として選ばれたのが、埼玉県川越市。
撮影は2018年11月4日に時の鐘で行われ、その時の動画がまず完成しました。

「日本に恋した、フラメンコ」撮影第一弾@埼玉県 川越(時の鐘)」

参加教室/参加者
宇佐美 八千代フラメンコ教室
アルテフラメンコ舞踊学院(代表 沙羅 一栄さん)
倉貫葉子 安藤綾子 佐藤望美 川村繁慶
写真 Naomi Matsudaira Yoshie Tenmyo 
撮影アシスタント 瀬戸雅美 (アテネ・ミュージック&アーツ)
着付け 増田孝子
その他ボランティア 野口久子 ドミンゴ 根岸道夫
取材 川越STYLE カワゴエ・マス・メディア
撮影協力 鐘つき堂商店会 薬師神社(敬称略)

川越撮影においては、川越を象徴するスポットでフラメンコを踊る光景を撮影することを念頭に、川越と言えばで選ばれたのが、「時の鐘」。川越ならやはりここでしょう。
時の鐘でのフラメンコ撮影は、撮影協力として、時の鐘がある鐘つき堂商店会、薬師神社が後援しています。
この日、時の鐘に各地から集結した和装姿のフラメンコダンサーたち。



川越での撮影は、SNSなどで事前に参加募集の告知が行われ、宇佐美 八千代フラメンコ教室さんやアルテフラメンコ舞踊学院(代表 沙羅 一栄さん)さん、倉貫葉子さん、安藤綾子さん、佐藤望美さん、川村繁慶さんといった教室・出演者が手を挙げて集まった。
・フラメンコ舞踊家「宇佐美八千代」
熊谷、新宿、東新宿でレッスンを行なっており、定期的に発表会も開催しています。
https://corazonmio8.wixsite.com/yachiyousami
・「アルテフラメンコ舞踊学院」
複数のレッスン拠点があり、川越では、川越駅西口駅前にある「よみうりカルチャー川越」でフラメンコ教室を受け持っている。
https://www.arte-flamenco.tokyo/
他にも個人で参加したダンサーもいて、川越からフラメンコを発信しようと意気込んでいました。

時の鐘は、川越らしいスポットではありますが、日中は365日観光客でごった返す場所でもあり、フラメンコはおろか何かの撮影を日中に行おうとすると大注目を浴びて撮影がままならなくなるのは必至。
ということから、時の鐘での撮影は人通りがまだ少ない時間帯、朝早くからスタートしました。
撮影は、永田さん自身が監督&カメラマンとして奮闘しています。
永田さんによる事前のロケハンで撮影スポットは決められ、カットごとにダンサーたちの立ち位置をてきぱきと指示していく。
実際の曲をかけてダンサーが踊る姿をカメラに収めていく。
・・・と、上手く段取りが進めばいいですが、映像に完璧を期すため、時に人が通り車が通りすると一旦ストップ、あるいは撮り直しに。こればかりは予定通りにいかない部分で、現場で判断していくしかない。朝の早い時間でもやはり時の鐘、観光客ではなく地域住民も多い地域でもある。
鐘つき通り側から撮り、時の鐘から続く参道先にある薬師神社側から撮り、それぞれのスポットで納得いくまで繰り返し撮影。
普段は和装で踊ることも少ないダンサーたち、慣れないなか必死に踊り、何度も撮影していくうちに和装でのダンスのコツを掴んだようで、これが普段の衣装と見まがうばかりに自然に踊りこなしていました。
撮影を超えた、川越発・川越初の和装フラメンコダンスショーを観ているよう。



そして、自分のものにした頃になると、真の融合が見られていくようだった。
和装×フラメンコ。
和装でフラメンコを踊ることで、フラメンコの魅力が引き立ち、また逆に、フラメンコを踊ることで和装の魅力も再認識できるようだった。
和装で踊るのは日本舞踊などが定番ですが、フラメンコは日本舞踊とは明らかに違う、しかし、和装で踊ることを掴んだフラメンコダンサーたちのダンスは、フラメンコでありながらどこか「和」を感じさせるもので、フラメンコを取り込んでも和を和を感じさせる和装に、日本の伝統文化の深さを再確認するよう。
フラメンコの魅力を発信しながら、また同時に、ここが肝で、和の魅力を再発見するのだった。
まさに、日本に恋した、フラメンコ。
時の鐘を背景にして、様々な角度から何度もフラメンコを踊るダンサーたち。









という数時間の撮影の末に出来上がったのが、47都道府県で最初に撮影した地であり、最初に出来上がった映像、「日本に恋した、フラメンコ」撮影第一弾@川越(時の鐘)なのでした。

そして、撮影はその後も続いており、撮影第2弾は千葉県笠森観音(笠森寺)。




参加教室
Sanae Clara Matsuhashi(松橋早苗フラメンコ教室)
松風 ユリヤ (Matsukaze Yuriya)(松風ユリヤフラメンコスタジオ)
撮影 永田 健 (Ken Nagata)
撮影アシスタント 大沢玉紀、東恵子
着付け 渡辺道子
取材 千葉日報社
協力 笠森観音http://kasamori-ji.or.jp/

撮影は2019年夏頃までを目途に、全国を回っていく予定。
『「日本に恋した、フラメンコ」撮影第一弾@川越(時の鐘)47都道府県名所で和装で踊る』
撮影場所
参加教室/撮影地(含む予定)
※撮影地は全て許可申請しています
関東エリア
埼玉県  撮影場所 | 川越:時の鐘 | 撮影日:2018年11月 4日
宇佐美八千代フラメンコ教室
アルテフラメンコ舞踊学院

千葉県  撮影場所 | 笠森観音 | 撮影日:2018年12月 8日
松橋早苗フラメンコ教室
松風ユリヤフラメンコスタジオ
成田カルチャーセンター
神奈川県 | 撮影地:クルーズ船デッキ(ロイヤルウィング) | 撮影予定日:2019年3月
東京都 | 撮影地:東京タワー | 撮影予定日:2019年3月
東京都 | 撮影地:スカイツリー | 撮影予定日:2019年9月
中部エリア
山梨県 | 撮影地:ワイナリー・サドヤ(甲府) | 撮影予定日:2019年2月
静岡県 | 撮影地:三保の松原/富士山 | 撮影予定日:2019年3月
岐阜県 | 撮影地:白川郷 | 撮影予定日:2019年
石川県 | 撮影地:氣田大社 | 撮影予定日:2019年
富山県 | 撮影地:高岡大仏 | 撮影予定日:2019年
近畿エリア
三重県 | 撮影地:伊勢地中海村 | 撮影予定日:2019年4月
奈良県 | 撮影地:石舞台古墳(明日香村) | 撮影予定日:2019年4月
和歌山県 | 撮影地:熊野古道(大門坂/那智大社) | 撮影予定日:2019年4月
中国・四国エリア
香川県 | 撮影地:栗林公園 | 撮影予定日:2019年4月
九州・沖縄エリア
鹿児島県 | 撮影地:仙厳園(桜島) | 撮影予定日:2019年5月
宮崎県 | 撮影地:青島神社 | 撮影予定日:2019年5月
大分県 | 撮影地:杵築城および城下町(酢屋の坂) | 撮影予定日:2019年5月
熊本県 | 撮影地:熊本城 | 撮影予定日:2019年5月
福岡県 | 撮影地:糸島(二見ヶ浦) | 撮影予定日:2019年5月

そして、全国47都道府県名所で和装で踊るシーンを繋ぎ合わせた本編映像公開は2019年末を予定です。
一体、どんな完成映像になるでしょう。
その動画の中で、川越編が全体を引き立てるものとなっていくはず。
全国からフラメンコの魅力を発信していく。

『「日本に恋した、フラメンコ」47都道府県名所で和装で踊る映像プロジェクト』。

HP:
http://www.koi-fla.com/index.html
Facebook:
https://www.facebook.com/KenNagataFlamenco/

「日本に恋した、フラメンコ」撮影第一弾@埼玉県 川越(時の鐘)」