川越style「Art made Garden vol.3 in ウェスタ川越」子ども食堂 | 「川越style」

「川越style」

「川越」伝え人・石川真。川越styleは、川越のお店や人、イベント、行事、風景、文化、川越を伝える情報サイトです。丁寧な取材に基づく記事、川越を深く伝え尽くす。川越の様々なまちづくり活動に従事・協力しています。川越内に川越styleネットワークを構築

NEW !
テーマ:

ハンドメイド雑貨の良さを、温もりを、もっともっと広めていきたい。

年間を通してイベント・ワークショップを開催し講師の活躍の場を増やしていきたい。

そして講師が安心して拠点を持つことができるサロンを運営する。

また、子ども食堂プロジェクト推進、サポート事業も展開していく。

いろいろな思いをこめながら、壮大な夢の形へ着実に歩み続けている。

2018年8月9日ウェスタ川越多目的ホールで開催されたのが、「Art made Garden vol.3 in ウェスタ川越」。

 

 

 

 

 

10:00~16:00
会場    ウェスタ川越 1F多目的ホール・1F第1~3会議室・屋外交流広場
《出展者一覧》 【体】=体験ワークショップ【販】=作品販売
・ARUNADA(【物】石けんカービング作品【体】石けんカービング&フォトフレーム)
・Atelier和nagomi(【体】フェイスペイント)
・いこS Factory(【販】開運文字・似顔絵・カラーセラピー・木のスプーン・ハンドメイドアクセ)
・M&N(【販】M&Nの物販、ぬいぐるみ服、ドール服、ワイヤークラフト雑貨、レジン雑貨【体】耳つぼジュエリー、レジン雑貨作り)
・カラーMステーション(【販】パワーストーングッズ販売【体】メディカルカラーリアム)
・劇団どろんこ座(【体】粘土でマグネット作り)
・comfort(【販】【体】レジンアリセサリー)
・Savon de Meme(【販】【体】ハーバリウム・アロマサシェ)
・サロン三輪(【体】カイロプラクティック[骨盤矯正])
・Salon de Latory(【体】ファブリックデコレーション)
・junjun(【体】算命学診断)
・染色工房 稲木(【体】型友禅で自由にバッグを染めよう!)
・senti.(【販】刺繍雑貨)
・CHaLK PIT(【販】チョークアート・マグネット、トートバッグ、ポストカード、マグカップ【体】チョークアート)
・TK☆friends(【体】ロゼット作り、ハーバリウムアクセサリー作り)
・ニキカメラ(【体】①フォトブース撮影料500円(1データプレゼント)②フォトフレーム制作(マリン)1.000円)
・Nino(【販】グラスアート作品【体】グラスアートで作るキラキラキューブ)
・パンデコolive(【販】パン雑貨、古着リメイク雑貨、レザー小物、ハンドメイドアクセサリー販売)
・FUNNY ARTS(【販】スイーツデコ等のハンドメイド雑貨、アクセサリー【体】スイーツデコ作り)
・petit chouchou(【販】【体】水引細工)
・ベビマ・ママの手作り教室 ふあふあ(【体】手形・足型アートでうちわ作り、年齢を問わずできるタッチケア体験、ぞうきんを縫ってみよう)
・プチロトリー(【販】【体】ミニチュア雑貨)
・maple garden(【販】タイル雑貨の販売【体】タイルでフォトフレーム・ミニ黒板作り)
・Wirecraft Primo(【体】キャンドルホルダーワークショップ)
・Wan design(【体】だんご粉でつくる可愛いおもちのデコもちスマイル)
・おひるねアートLani♡~baby~(【体】おひるねアート撮影体験) ※都合により出店中止となりました。
・Circus(【販】BAG、食品、紙もの、靴下、手ぬぐい他)
・BLANCHE(【販】輸入・ハンドメイド雑貨)
・87et…(【販】ブラウスやワンピースなどのHand Made洋服
・soar(【販】ハンドメイド アクセサリー)
・Hamano-ya(【販】陶器・ガラス・布小物)

《カフェブース》
・彩乃菓 AYANOKA(甘味)
・tocotto キッチン(御食事)
・Grill&Dining32(御食事)
・ACROSS THE RIVER(ドリンク)   

★★★特別企画★★★
ワンコインで夜まで楽しいお得な企画!つくる・遊ぶ・味わうがセットに!
①ワイヤークラフトワークショップ
オリジナルキャンドルホルダーを作ろう!
〈全8回開催〉
①10:00~ ②10:45~ ③11:30~ ④13:00~ ⑤13:45~ ⑥14:30~ ⑦15:15~ ⑧16:00~
会場:①~⑦ 1F 多目的ホール(定員各12名)⑧ 1F 第1会議室(定員16名)
所要時間:30~40程度

②出張★子ども食堂
夕食に美味しいカレーをどうぞ!(*参加費に含む。お子様1名+保護者1名)
県内の子ども食堂のMAP配布やお話もきけます!
OPEN 17:00 / CLOSE 20:00

③夢あかりGarden
ワークショップで作った作品にあかりを灯して広場に飾るナイトイベントです。
屋台も出ますので、ご家族のみなさまでお食事もできますよ。楽しい紙芝居のミニステージもお楽しみに♪
OPEN 16:00 飾りつけ 17:00~ 終了 20:00

\お得に楽しむ/
フードドライブキャンペーン(8/9-10 2日間受付)
イベント当日、ご家庭に余っている食品やキッチン用品をお持ちいただいた方に、
8/9-10で使える100円相当のワークショップチケットをプレゼント!
お持ちいただいた品物は全て埼玉県内の子ども食堂に寄付いたします。
<下記品物を受付けます>
食品:米、乾物、乾麺、缶詰、レトルト食品(賞味期限8月末以降のもの)
キッチン用品:調理器具、カトラリー、ラップ、アルミホイル、ふきん、タオル、
洗剤、スポンジ、ジップロックなど(いずれも衛生上問題なく使用可能なもの)
 

主催:ウェスタ川越指定管理者NeCST/Art made Garden
協力:はまぎんこども宇宙科学館/三芳おなかま子ども食堂/Grill & Dining32/ウニクス川越
後援:埼玉県教育委員会/川越市教育委員会

 

日中のArt Made Gardenに始まり、夕方から会場を別にした「子ども食堂」に幻想的なライトアップ&ビアガーデンの「夢あかりGarden」まで含めてイベントの全体像で、一日を通して様々な楽しみが催されました。

さらに、翌8月10日、同じくウェスタ川越で開催された「音と科学のミュージアム」は、「音と科学のミュージアムvol.3+Art made Garden音と科学のモノづくり篇」と題してArt Made Gardenがコラボしていて、8月9日の「Art Made Garden」と8月10日の「音と科学のミュージアム」合わせて「ウェスタ川越 夏休み自由研究大作戦2018」という大きな枠組みがありました。両日にArt Made Gardenが関わっているというかつてない試みでもあった。

壮大な、という形容がふさわしい今回の規模感ですが、主催者であるArt Made Garden事務局の比嘉さんからすれば、思い続けた形がようやく今回実現できたと言えるかもしれない。

特に、Art Made Gardenに合わせて子ども食堂を実施したいと構想してきましたが、各方面の協力を得て今回開催できたことが大きな成果だった。

8月9日のイベントの根幹である雑貨・ワークショップイベントの「Art Made Garden」は、今回で三回目の開催となりました。

Art made Gardenの出店者は、雑貨は雑貨店を構え、ワークショップなら講師として活躍する作家さんを呼び込んでいるのが特徴。

ウェスタ川越多目的ホール全室を使い壁面を中心にずらりと並んだ出店。

これだけの出店数の雑貨・ワークショップイベント自体が近年の川越では見られないもの。

数だけでなくワークショップは内容が重ならないよう考慮され、それでこの出店数を呼び込んだことが凄い。子どもから大人まで、たくさんの人が講師陣指導による手作りを楽しんでいました。

この時期の開催というのは、もちろん子どもたちの夏休み期間中に合わせたもので、1つ、2つのワークショップをはしごする子どもはざら、ここで作ったものが夏休みに自由研究にもなりそう。

 

改めて、雑貨・ワークショップイベントの会場としてのウェスタ川越の優位性は、川越駅から近いということ、室内は天候に左右されることがないなどがあります。

新しいイベントは、今まで誰も使用していない場所で開催することでより新しさを感じさせることができる。誰も使っていない場所であるとイベント自体が他のイベントと自然と差別化でき、あの場所なら、、あのイベントが行われている、とすぐに思い浮かぶくらい場所とイベントが直結になると上手く回っていきやすい。そういう意味でウェスタ川越多目的ホールが拠点の雑貨・ワークショップイベントというのが、川越的に新しく、他に見られない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客さんとして楽しみながら、次は自分の番、と女性出店者の輝いている姿に触発されて来場者が活動を始める人が出てくるかもしれない。女性起業応援も含めているのがArt Made Garden。出店者・来場者の期待に押され、川越の新しい動きとしてこれから存在感を増していくに違いありません。


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

「Art made Garden」を運営しているのが、川越小室でポーセラーツサロン「-Salon de Latory-」を主宰している比嘉美穂さん。
・「ポーセラーツサロン-Salon de Latory-」

HP:

https://www.latory.me/

BLOG:
https://ameblo.jp/latory2017/

「ポーセラーツ」とは、白い磁器をキャンバスに見立て、好きな色や柄の転写紙(特殊なシール)を貼ったり、 絵の具で着色したり絵を描いたりして作り上げるテーブルウェア。世界にたった一つしかないマイブランドのテーブルウェアを作ることができます。市販されていない良さが感じられるもの。

ポーセラーツサロン「-Salon de Latory-」さんは、レッスンのみならず、インストラクターの取得もできるサロンとして知られる。

また、自身の作品作りももちろん大事にし、オリジナルの注文に応え自宅用のサラダボウルなどを制作している。

比嘉さんは、沖縄にいた10年ほど前から雑貨・ワークショップイベントなどを主催してきました。川越での本格的な活動は2016年からスタート。活動を広げる中で、いろんな人と出会い、川越でもイベントを始めていこうと立ち上げたのが、「Art made Garden」。

また、川越の小室にあるサロンは、「Art Made Salon」として、認定講師・作家専用シェアサロンとしても運営している。少人数制のシェアルームを予約制で利用することができます。

それにしても・・・わずか一年でArt made Gardenのこの発展ぶりはどうだろう。

一年でここまで大きく展開し、大掛かりになっていくなんて、本人たちも想像していなかったかもしれない。。。

Art made Garden事務局の比嘉さんの行動力、それに川越にウェスタ川越という施設ができたことによる相乗効果で、思いもよらぬ展開を見せた今回。

「Art made Garden」は、2017年8月に第一回が開催され、会場がウェスタ川越だと大ホールなのか、会議室かと色んな会場がありますが、一階奥の交流支援施設会議室1〜3で開催された雑貨イベントとして初の試みでした。

(2017年8月第一回「Art made Garden」)

記念すべき第一回を終え、無事に川越で新たな雑貨・ワークショップイベントとして船出すると、それから半年後、第二回Art made Gardenは、2018年1月。

ウェスタ川越で開催された「くらしをいろどるFarmer'sMarket」と同時開催で、多目的ホールの1つで行われました。

(川越style「くらしをいろどるFarmer'sMarket 後編」17,200人の来場で賑わう

https://ameblo.jp/korokoro0105/entry-12347024460.html

そして第三回目となるのが、2018年8月の今イベント。

今回は、なんと多目的ホール全室を使うという規模で、一回目の会議室・二回目の多目的ホール一室から比べると一年でまさかここまでという飛躍的成長。

今回はウェスタ川越とも深く連携し、雑貨・ワークショップイベントに留まらず特別企画「ワイヤークラフトワークショップ」、「出張 子ども食堂」、「夢あかりGarden」を盛り込んでいた。さらに翌日には「音と科学のミュージアム」とのコラボまで考えると、この一年でここまで、と圧倒されるのが伝わるでしょう。

さらに言うなら、今回のArt Made Gardenでは、初の試みとして、多目的ホール内に飲食出店も承知していました。これも、川越の人気店ばかりが出店していて、大きな話題となりました。

《カフェブース》
・彩乃菓 AYANOKA(甘味)
・tocotto キッチン(御食事)
・Grill&Dining32(御食事)
・ACROSS THE RIVER(ドリンク)   


その1店、蓮馨寺向かいの立門前通りにある和菓子店「彩乃菓(あやのか)」さんがスペシャル出店していました。
暑い夏といえば何と言っても、かき氷。
彩乃菓さんの夏の定番といえば、プレミアムかき氷ですが、お店で人気の「特製いちごみるく氷」や「マンゴーカルピス氷」を提供していました。
プレミアム和菓子にこだわる彩乃菓さんだけあって、かき氷も素材にこだわったプレミアム。
いちごもみるくも双方の味がしっかりとし、また、時に両方を合わせたらピンク色のまさにいちごみるくとなり、3味が楽しめます。子どもから大人まで人気のかき氷でした。


 

(川越style「GRILL&DINING SUNNY」肉料理、川越濃菜にカレー 川越駅西口に

https://ameblo.jp/korokoro0105/entry-12349218087.html

 

(川越style「ACROSS THE RIVER アクロスザリバー」ティースタンド クレアモール

https://ameblo.jp/korokoro0105/entry-12377315662.html

 

(川越style「彩乃菓」四季の彩りと菓子の彩り 新しく誕生した川越の和菓子店

https://ameblo.jp/korokoro0105/entry-12154132751.html

 

日中のArt Made Gardenが終了すると、夕方から特別企画がスタート。

 

★★★特別企画★★★
ワンコインで夜まで楽しいお得な企画!つくる・遊ぶ・味わうがセットに!
①ワイヤークラフトワークショップ
オリジナルキャンドルホルダーを作ろう!
〈全8回開催〉
①10:00~ ②10:45~ ③11:30~ ④13:00~ ⑤13:45~ ⑥14:30~ ⑦15:15~ ⑧16:00~
会場:①~⑦ 1F 多目的ホール(定員各12名)⑧ 1F 第1会議室(定員16名)
所要時間:30~40程度
②出張★子ども食堂
夕食に美味しいカレーをどうぞ!(*参加費に含む。お子様1名+保護者1名)
県内の子ども食堂のMAP配布やお話もきけます!
OPEN 17:00 / CLOSE 20:00
③夢あかりGarden
ワークショップで作った作品にあかりを灯して広場に飾るナイトイベントです。
屋台も出ますので、ご家族のみなさまでお食事もできますよ。楽しい紙芝居のミニステージもお楽しみに♪
OPEN 16:00 飾りつけ 17:00~ 終了 20:00
 

ヤオコー川越西口店のコミュニスペースにて、「三芳おなかま子ども食堂」による子ども食堂開催。これは、事前受付と当日Art Made Gardenにてワイヤークラフトワークショップに参加すると参加できるという、日中からの繋がりがあったのです。

比嘉さん念願の子ども食堂開催で、今後のArt Made Gardenでもキーになっていくであろうタイアップです。

ちなみに、子ども食堂で提供するカレーの素材には川越産にこだわり、福原地区の農家戸田さんなどからお野菜の提供を受けました。戸田さんはほうれん草やさつま芋などで川越では知られる農家で、今回は玉ねぎを提供。

そして、カレーは日中Art Made Gardenに出店していた「GRILL&DINING SUNNY」さん作であり、SUNNYの浅川さんは広く知られていますが、初代「彩の国カレーなる闘い」王者であり、子ども食堂の主旨に賛同し、子どもたちのためスペシャルカレーを振る舞いました。

さらに言うなら、SUNNYさんはこの後のビアガーデン「夢あかりGarden」にも飲食ブースを出店し、この日は日中はArt Made Garden、夕方から子ども食堂のカレー、夢あかりGaeden出店と、まさに八面六臂の活躍でした。こうしたお店の協力があってこそという舞台裏もあるのです。

 

 

 

子ども食堂は、多くの子どもたち・保護者がスペシャルカレーに舌鼓を打ち、また、子ども食堂という活動の啓発に努めました。川越でも子ども食堂を実施している場所はいくつもあります。比嘉さんは川越の子ども食堂の機運をもっと高めたいと、今後も活動していく。

 

そして、17時からの夢あかりGaedenは、ワークショップで作った作品に灯りを灯しライトアップ、さらにウニクス川越にぎわい広場がビアガーデン会場に変身。

SUNNYはじめ飲食出店が並び、特設ステージでは音楽LIVEなどが披露されました。

 

 

 

 

 

 

三回目にして壮大な展開を見せたArt Made Garden。

次回の開催は、2018年12月2日(日)ウェスタ川越「くらしをいろどるFarmer's Market」と同時開催となる予定。屋外でファーマーズ、室内でArt Made Gardenという連携になりそう。

また、比嘉さんは、活動集大成として店舗オープンの思いも抱き続け、市街地でいろんな作家さんが集うシェアサロンを立ち上げようと前に進んでいるところです。

さらに朝霞市にある「コトノハ」さん、ふじみ野市にある「・アトリエ ハンドラヴェット」さんと手を結び、東武東上線沿線の女性起業家を応援する活動にも力を入れ、来年、ウェスタ川越でイベントを開催したいと構想している。
・コトノハコ
http://kotonohako.net/
・アトリエ ハンドラヴェット
https://handlavet.storeinfo.jp/

 

一年でここまで来たら、次のこの一年でどこまで行くか誰も想像できない。

きっと来年、想像以上の展開をまた、見せてくれることでしょう。

ハンドメイド雑貨の良さ、手作りの楽しさ、子ども食堂、女性応援、各方面を束ね、Art Made Gardenは広がっていく。

 

・「ポーセラーツサロン-Salon de Latory-」

HP:

https://www.latory.me/

BLOG:
https://ameblo.jp/latory2017/

 

「川越style」編集人SHINさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります