「川越style」

webマガジン川越styleは、「小江戸川越」のお店や人、イベント、行事、風景、文化、川越の熱い動きを伝える川越で最も有名な情報サイトです。丁寧な取材に基づく記事、川越の一大叙事詩、川越を深く伝え尽くす。過去記事もぜひどうぞ。


テーマ:


やって来た!やって来た!

今年も彼らがやって来た!!


15:30

本川越駅前。


歩行者天国になった本川越駅前交差点は、

たくさんの人が見守ってくれています。


その間を縫って、

ゆっくり、ゆっくり、歩を進めるあの一隊がやって来た!
川越style

7月28日川越百万灯夏まつり2日目の

メインイベントと言うべき催し、

「川越藩火縄銃鉄砲隊保存会」の演武が

ここ本川越駅前で、これから始まろうとしています!


今か今かと、

固唾を呑んで見守る人たち。。。


静かに、ゆっくりと、

江戸時代の川越藩の一隊が、

現代の川越の街を歩いて行きます。


川越style


全体の指揮を執るのは、

左に写る寺田図書助勝廣、鉄砲隊の寺田会長です。


そして、寺田さんの号令で・・・


まず最初の演武が始まりました。


川越style


ド迫力の鉄砲の音、感じてもらえたでしょうか。

来るぞ、と構えていても、

それ以上にびっくりする大きな音だったと思います。(-^□^-)


鉄砲隊の演武は、ここ本川越駅からスタートし、

一番街まで一直線に歩いて行って

連雀町交差点、

蓮馨寺、

埼玉りそな前、

まつり会館前で行いました。


歩くのは、火縄銃鉄砲隊の人たちと、

「川越藩行列保存会」のみなさん。

という、

二つの団体が合同で行った催しでした。


鉄砲隊にしても川越藩行列にしても、

川越藩をそのままここに再現しようというもの。

しかも、話しを聞けば聞くほど、

衣装や鉄砲など

細部にこだわった演武・行列なのでした。(-^□^-)



今回の演武の事は、事前に告知していたのもあって、

たくさんの方に見に来て頂き、写真も頂き、感謝感謝です。!

ありがとうございました。m(_ _ )m


演武に参加してると、自分では写真撮れないので、

みなさんのおかげで記録に残せます。!


なるほど~、改めて写真見てみると、

あの行列はこんな風に見えていたんですね~♪


僕の役どころとしては、

直垂(したたれ)というのを着て歩く役。

直垂を着ているのは何人かいるのですが、

黄色いのが僕。(*^o^*)
川越style

川越藩主「松平大大和守斉典」に仕える役です。

戦場に行くより、城の中で実務をやってた人でしょうか。(-^□^-)


この行列の中にいる人を見ていくと・・・

藩主の斉典役のお殿様もいて、

殿様に仕える、裃や僕のような直垂を着ている人、

藩行列の人に鉄砲隊がいる。


そう、それはまさに

川越藩の行列を再現した行軍パレードであり、

その一つの催しとして、

藩の鉄砲隊が演武を見せる、というパレードでした。


この催しは、鉄砲隊が主役のように見えるけど、

行列の主役は

あくまで川越藩主である斉典役の人なんです。


本川越に来る前に、

喜多院にある斉典のお墓に、

我々一同お参りに行ってるくらいなんですよ。!


鉄砲隊は位で言うと、実はこの中で結構下の方かも?



今日は、鉄砲隊演武に参加した模様を、

みなさんの写真を使わせてもらって伝える、という

スタイルでいきます♪


ではでは、川越藩火縄銃鉄砲隊演武、

始まり始まり~!!



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*



15:30本川越演武の様子は、

な・まいや 」さんが写真に撮ってくれました。

その写真をいくつか紹介します。♪


川越style




川越style

旗を持っているのが志摩さん。

今回の演武に誘ってくれた方です。

志摩さん、写真撮ってもらって良かったですね。(笑)(*^o^*)




川越style




川越style




川越style



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*



15:50

連雀町演武。


歩いていると、沿道の方が一緒に着いて来てくれるのが

嬉しかったりしました。

でも、一番注目されるのはやっぱり

鉄砲隊ですけどね。(*^o^*)
川越style

長い棒のような物を掲げているのが、

「ここに殿様がいるぞ」という印。ひかえ~ひかえ~!ですね。(*^.^*)




川越style
ぎこちなく歩く、お殿様に仕える人。。。(*^o^*)

でも心の中は江戸時代。




川越style




27日のラジオぽてとにも遊びに来てくれた原田さんから、

↓写真2枚頂きました♪

ありがとうございます。!

川越style




川越style



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*



16:05

蓮馨寺演武。


沿道から伊達さんと杉田さんが声をかけてくれた♪

返事できずにすいません。(ノ_・。)

役に入っていたので。。。(笑)


「しんちゃんを撮るためにお祭りに来た」と言ってもらって、

嬉しいけど申し訳ないようなでも嬉しい。。。

ありがとうございます!

伊達さんから2枚。
川越style




川越style



杉田さんの一枚。
川越style



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*



16:20

仲町交差点休憩。

ちょっと力を抜いて隊員休憩です~。!

それにしても暑い。。。

伊達さんの写真を♪

川越style




川越style


そして・・・


川越style

だ、伊達さんが殿様みたいになってます。(*^o^*)



川越style

一緒に歩いた直垂役の須賀さんも♪

黄色い人、役に入り込もうとして、

それがかえってぎこちない。(笑)


でも、鎧着て戦いに行くより、

こういう役の方が好きです。(*^o^*)



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*



17:10

川越まつり会館前演武。


ここで写真に収めてくれたのは、

なんと「バウムクーヘン」のノリスケさん!


お店から出て写真撮ってくれたんですね。(-^□^-)
川越style




川越style


鉄砲から火を噴く所、ちゃんと収めてますね♪

あれはまさに爆発です。


演武見た方の中には、あの火縄銃、

形だけの銃に音だけの演武でしょ??と

思った方もいたかもしれませんが・・・

(「音が嘘っぽい」という声も聞こえましたが)

あの火縄銃は、戦国時代当時に使われた本物の火縄銃です。

それに、当時と同じ火薬を詰めて撃っています。


火縄で着火する本物の火縄銃を、

昔のやり方のままで撃ってる。

持ってみると、ズシリとかなり重いです。


撃つ時、

戦国時代と現代の使い方の違いは、

銃の先に鉛の玉を詰めているかいないか、たったそれだけ。


寺田さんは、本物にこだわる方なので、

真似ごっこみたいな事はしないです。(*^.^*)


聞けば聞くほど、

この演武って細部までこだわっていて凄いんです♪

という演武の模様でした。。。



この、川越百万灯夏まつりが始まった由来、

それは、

藩主の松平大和守斉典の霊を慰めるために始まったそう。

(親しまれたお殿様だったんでしょうね!)


なので、このお祭りの日に、

斉典のお墓にお参りし、

斉典役の人を中心にした川越藩の行列と演武を行うのは、

やっぱり

このお祭りのメインイベントだったんじゃないかなあと思います。(-^□^-)


こんなにたくさん写真載せられて嬉しいです。!

みなさん、ご協力ありがとうございました。m(_ _ )m



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*



エピローグとして。。。


演武見られた方は、


「鉄砲隊の人って、一体どんな人たちなんだろう・・・?」


と、思ったりしませんでしたか?(*^o^*)

基本、喋らないよう徹底されているし、

いまいちどんな人なのか分からないかもしれません。

怖い印象も持ったかも??


鉄砲隊のみなさんは、鎧着てない時は明るい人で、

準備から楽しい雰囲気でしたよ。


実はこういう人たちなんです、と

ちょっとだけ、その舞台裏の様子を。。。


準備は、喜多院近くの

浮島稲荷神社の社務所にて行いました。



川越style




川越style




川越style




川越style




川越style




川越style




川越style




川越style




川越style


また誘ってください。!

これからもよろしくお願いします♪


読者登録してね

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

27日(土)28日の

「川越百万灯夏まつり」

みなさん、お疲れさまでした!ヾ(@°▽°@)ノ

27日、記録的な豪雨に見舞われたりしましたが、

28日はなんとか天気持ちこたえて、

川越の夏の一大イベント、終わってホッとしています。


この二日間のお祭り、

町中はいろんな催しが行われましたね。♪

踊りに音楽にマーチングバンドに出店に。

さすがに全部を伝えるのは難しいので、

自分が関わった部分から

お祭りの様子を伝えられたらと思います。!


今日は、27日の「ラジオぽてと」の模様、

明日は28日の「鉄砲隊演武」の模様を。

(演武の様子、いろんな方から写真頂きました!ありがとうございますm(_ _ )m)


ラジオぽてと、あの雷雨のため、

最後の方は放送を途中中止という事態になりましたが、

用意した番組ほとんど放送する事ができました。♪


「公開放送って、こんな風に手作りでやってたんだね~!」


と、その舞台裏から

お祭りを違った角度で感じてみてください。(*^o^*)



お祭りって、

お祭りに向けて準備している段階から

お祭りだと思うんです。

その準備とか設営がまず非日常的だし、

大変だけどワクワクする。


ラジオぽてとを通して、

「お祭りを一番長い時間楽しむ事ができるんじゃないか」

朝早く人っ子一人いない一番街にポツンと立った時、

そんな事を考えたりしました。


お祭りの本当の姿というか、

長い時間と深く浸ったからこそ、伝えられるもの。


川越百万灯夏まつりから・・・

川越style

ラジオぽてとの、この一つの放送ができるまで。。。



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*



27日(土)AM9:00

まだまだ街が眠っていて、

人っ子一人いない一番街。
川越style
お祭りの開始はずっと後。

朝早く提灯が飾られた建物見ていたら、

お祭りを一人占めしたような気分になりましたよ。(*^o^*)


公開放送はいつものあの場所、

川越まつり会館のすぐ北にある広場から。♪


何もない広場に、

自分たちでテント設営するところから始まります。

バタバタしてるけど、

「お祭り始まったなあ」と、ワクワクした気持ちの方がいっぱい。
川越style

このテントのパイプ、見た事あるなと思ったら、

これ5月の川越パンマルシェでも使ったやつじゃん!?と

まさかの再会でした。。。(笑)

ラジオぽてとも川越パンマルシェも、

市からテント借りているんです。(-^□^-)


「うん?この紐の結び方見た事あるなあ」


というテントもありましたよ。。。

パンマルシェの撤収で、自分で結んだものだったかも?(*^o^*)



今回の準備は、尚美学園の学生さんが多くいたので、

あっという間に終わりましたね。

テント設営はそんな大変じゃないけど、

まつり会館からテープル・椅子運ぶのが大変なのー!

男手がたくさんいて、本当に助かりました。

感謝感謝です。!


川越style




川越style
ピースしているのは学生じゃありません。(笑)

現場仕切りの統括ディレクターなべっちさん。




川越style
毎度お馴染み、機材のノリさん。

機材関係は、全然手伝う事ができなくて見ているだけ。。。

見てるだけっていうのが、

いつも申し訳なく思うけど、でも手出さないのがいいと言い聞かせて。


ノリさんの半袖姿見たら、

「ラジオぽてとに自分は長くいるようで、

でもまだ、初めて半袖を見るくらいなんだな」

と思っちゃった。

僕がラジオぽてとの参加したのは、

まだ去年の秋からです。


スタッフみんなの半袖姿が新鮮だった。。。


川越style

今回初めて見た機材。なんか・・・放送っぽい。(*^o^*)




川越style
ラジオぽてとの名コンビ♪




川越style
ジリジリジリジリ。暑い。(ノ_・。)


そして、放送ブースも完成し、本番を迎えるのみと。♪


川越style


改めて思うけど、ラジオぽてとって、

市民のボランティアがユーストリームでお送りしてるコミュニティ放送だけど、

ここまでのものをやる事、

本当に凄いなと思うんですよね。

単にサークル的なノリじゃなく、

みんな本気なんですよね。


機材とか、よく見ればプロとは見劣りするかも知れないけど、

やろうとしてる方向とか、心意気は

本物をやろうとしてる。


商店街などの商売の繋がりではなく、

川越市民などの有志が集まって繋がって

ここまでやってる事が凄いと思う。


川越百万灯夏まつりのいろんな催しの中で、

ここまで準備に時間掛けたり、段取りを決めてるのって、

ラジオぽてとが一番じゃないかなあ。(*^o^*)

放送というのが、

たくさんの段取りが必要というのもあるし。。。


川越style



川越style

最終打ち合わせ終了!



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*



14:30~からの放送まで時間があるので、

一番街をぶらりぶらりしてみました♪
川越style



蔵造りの建物と、ポップな提灯の組み合わせ、

めっちゃカワイイですね。(*^.^*)



川越style




川越style




川越style

歩行者天国になった一番街は、

開放的で気持ちいいです~。!

明治に建てられた蔵造りの建物が並ぶ一番街。

この通りに車が走ってないと、

ホント、タイムスリップ感が凄いです。



放送ブースには、たくさんの方が遊びに来てくれましたが、

着物で来てくれた方を紹介♪
川越style

川越きものの日の催しで来られた3人。(-^□^-)


着付けを教えてる原田さんとは、

5月の蓮馨寺のイベントで知り合って、

原田さんの繋がりで

日本髪「文金高島田」の結髪の『支度部屋の様子』、という

めちゃくちゃレアな記事を書き事ができたんです。♪

文金高島田 実演



川越style
川越きものの日の催しとしては、

今月18日「行燈ウォーク」があります。

夜の川越を散策するイベント、これも楽しみですね。
川越と着物、これからも伝えていきたいと思います。

よろしくお願いします。!

ラジオぽてと、お客様紹介でした♪



そして、いよいよ放送がスタート。。。


川越style



時間を掛けて準備をして、



川越style



一つ一つ壁を越えて来た。



川越style
(出演者、待機中)



川越百万灯夏まつりの楽しみの一つになろうと、



川越style
(瑠璃姫さん、差し入れありがとうございます。m(_ _ )m)



14:30。



川越style



ラジオぽてとin川越百万灯夏まつり・・・



川越style
スタートです!ヾ(@°▽°@)ノ


今回の放送は、

15分、30分の番組をたくさん用意して、

14:30~20:00でお送りしました!


僕の番組は、

15:00~15:30

「街に音楽を・・・川越『音楽人』列伝!」でした♪

MCの演劇結社「ばっかりばっかり」の美月さん、鈴木さん、

ゲストに来て頂いた、

「MUGEN LIFE」

「歌う海賊団ッ!」のみなさん、ありがとうございました!

じっくり語るMUFEN LIFEと、

ノリのいい歌う海賊団ッ!

カラーの違う二組だけど、そのギャップも良かったかな、と。(*^o^*)


今回僕は、プロデューサー兼ディレクターという立場で、

MCはやりませんでした。

番組として、しっかりした形のものを作りたかったんです。♪


放送中はブースの横で、必死にカンペを

「ゲスト呼び込み!」

「田中さん、あんまり喋ってない」

「そのノリで 笑」

「曲紹介いきましょう」

「そろそろエンディング、告知へ」とか出してましたよ。(笑)


歌う海賊団ッ!を見に来てくれた家族の方も

たくさんいましたね。

飛び跳ねて喜んでる子どももいて、嬉しかったなあ。

この場を借りて感謝します。ありがとうございます。!


川越style

船長、パール、レン!

歌う海賊団ッ!は8月3日に

川越の南文化会館ジョイフルでライブあるので、

観に行きたいと思います♪


今回の出演を縁に、

これからもいろいろな展開を一緒にやって行けたらいいですね!


と、自分の番組が終わったら、

今度はお祭りの様子を伝えるため

中継班として、

ブースから祭りの現場へいざ出陣!しました。


今回の中継は、一つの試みもしたんですよね。♪

ラジオぽてとの番組の放送と、

お祭りのリアルタイムの様子、

二つの動画を同時に流す、という二元放送をしました。


そのため、中継班のリーダー、きよさんは

ずーっと祭りの中歩いてましたよ~。

お疲れ様でした。!
川越style

これが中継セット!(ちなみにきよさん自作)

カメラを付けた中継セット、

これを曳いて歩いて回る、という仕組みです。



川越style

中継班、きよさん、あずさちゃん、SHIN(SHINたいして働いてないですが。(笑)(´д`lll) )




川越style
お囃子の様子などを伝えさせてもらいましたヽ(゚◇゚ )ノ


中継に出ていたので、

放送ブースの様子をあんまり見れてないのですが、

個人的にも楽しみにしていた、

「川越」と「動物、ペット」の番組を見れてよかった。♪


川越style



川越style

3人、緊張していたと思いますが、

落ち着いた話しで気持ちが伝わりましたよ。

保護猫カフェ「ねこかつ 」のお店は、

たくさんの方に知ってもらいたいです。



川越style

今回のラジオぽてとは、

午後から雨という予報の割には空が踏ん張ってくれて、

でも我慢したのが一気に来たかのように、

夜の雷雨が凄かった。。。


ラジオぽてと、終了まであと少しで、

やむを得ず途中中止となりました。。。


あの空見てたら、このまま大丈夫かな?と

思ったりしたんですが。。。残念です。


中止になった番組は、

また次回のお楽しみという事にしましょう~♪



地域密着でお送りしているラジオぽてと、

これからも川越のみなさんの

すぐ近くにある放送でありたいと。!


一歩一歩成長していく・・・はずなので、(*^o^*)

温かい目で見守って応援して頂ければと思います。


川越style




川越style



それではまた次回、お会いしましょう!!



川越style



読者登録してね

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ラジオぽてと視聴はこちらから♪

27日(土)14:30~20:00「ラジオぽてと



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*



川越style


いよいよ明日と明後日27日(土)28日(日)は、

川越の夏のお祭り

「川越百万灯夏まつり」です♪

お祭り楽しみですね~。!


27日、28日、

それぞれに催しが予定されているんです。 

ここで改めて

見所をピックアップして紹介させて頂きますヾ(@°▽°@)ノ

提灯の風情と共に楽しんでください♪
川越style
(↑オレンジが歩行者天国になる部分。

27日14:00~21;00、28日14:00~20:00)


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


27日は、


「OH!通りゃんせKAWAGOE」

通りの各所で踊りが行われます♪

16:20~本川越駅ステージ周辺

16:14~蓮馨寺近くの中央通り会場

17:20~本川越駅近くの横新田会場

18:30~連雀町交差点前ステージ


それから

・「ラジオぽてと」♪

一番街、川越まつり会館の北広場から

公開生放送でお送りします!

14:30~20:00

番組詳細は、↓で書きます♪


・「小江戸夏まつりオリエンテーリング14:00~

市内の各ポイントを巡り、川越に関するクイズに挑戦。

全問正解者の中から抽選で豪華賞品プレゼント。

参加シートは、本川越ペペ前広場と埼玉りそな川越支店脇テントから♪


・一番街の鍛治町広場にて!・「囃子競演会14:15~


・一番街で「踊り17:00~21:00、模擬店14:00~21:00、小江戸端唄ライブ13:00~14:00


・仲町交差点近くで「ヨーヨー釣り、金魚の人形すくい15:00~21:00


・旧織物市場で「浦島囃子連の囃子17:30~20:30


・熊野神社で「浴衣無料着付け15:00~20:00


川越style


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


28日の催しは、


・「川越藩火縄銃鉄砲隊保存会演武

15:30本川越演武

15:50連雀町演武

16:05蓮馨寺前演武

16:35埼玉りそな銀行前演武

17:10川越まつり会館前演武


・本川越駅前ステージ「尚美学園大学演奏ほか14:00~


・連雀町交差点ステージ「川越市吹奏楽団ほか14:00~


・大正浪漫夢通り「夢通り発汗ライブ14:00~19:00


・「小江戸夏まつりオリエンテーリング14:00~

市内の各ポイントを巡り、川越に関するクイズに挑戦。

全問正解者の中から抽選で豪華賞品プレゼント。

参加シートは、本川越ペペ前広場と埼玉りそな川越支店脇テントから♪


・本川越近く横新田会場「舞踊・和太鼓演奏14:00~19:00


・一番街で「風鈴の絵付け体験、手づくり風車、水中スーパーボールGET12:00~17:00、

り17:00~20:00、模擬店14:00~20:00、小江戸端唄ライブ13:00~14:00


・仲町交差点近くで「ヨーヨー釣り、金魚の人形すくい15:00~20:00、

水消火器を使用した消火訓練14:00~17:30


・熊野神社で「浴衣無料着付け15:00~20:00


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


ですです♪

僕としては、27日はラジオぽてとの放送で、

28日は火縄銃鉄砲隊演武に参加、という流れで

現地にいると思います♪


ラジオぽてと、明日の放送に向けてギリギリまで準備進めています。

バタバタしていますが、

なんとか無事にオープニング迎えられると思います。!


いやあ、それにしても・・・


放送をお送りするって大変な事ですね。。。

全てが手作りなので、番組作りだけじゃなく、

テントの運搬・設営、機材搬入、電源確保、総務の段取り、

スタッフみんなでクリアしてきました。(-^□^-)


いよいよ明日です・・・!


番組表はこちら♪

川越style


14:30~15:00

「オープニング」

番組内容と川越百万灯夏まるちの楽しみ方をご紹介。!

いよいよ始まるラジオぽてと。。。ワクワク。


川越style
公開生放送です♪(春まつりの様子から)



15:00~15:30

『街に音楽を・・・川越「音楽人」列伝!』bySHIN

川越を去年に活動する音楽人(おんがくじん)を

ゲストにお呼びして、

その活動と人物像に迫ります。!



15:30~16:00

「小江戸川越のらり蔵り」~一番街の裏道を歩く~byぼー‰

観光客に大人気の一番街周辺、

裏道目線で川越の魅力を再発信!


一昨日の記事で紹介した、ぼーさんの番組です。(*^o^*)

ぼー&しん のらり蔵り



16:00~16:30

「川越 ペットと暮らす」~宵の市を楽しもう~by川越ミャウ

川越で動物の仕事に関わるメンバーが、

人と動物が幸せに共生する街へのヒントを提案します。!


川越style

こちらも、記事で紹介させてもらった「ねこかつ 」さんが出演します♪

ねこかつさんの記事、凄いアクセスでした~!

興味持ってくれてありがとうございます。m(_ _ )m



16:30~17:00

『絵空事計画「川越百万灯夏まつり・特別放送」』by津久井教生

すまいるFMの人気MC津久井教生の特別番組。

百万灯夏まつりの思い出と蔵まち宵の市を語ります。



17:00~17:30

「沼田浩正 リレーフォーライフ川越実行委員会」by沼田浩正

被災地・棚倉町へのエール。川越から歌に願いを込めて。

ガン制圧に向けた、世界共通のチャリティイベントについて。



17:30~18:00

「尚美学園大学プレゼンツ 宵の市~修学旅行~」by尚美学園大学

アナウンス研究会の3人のMCが送る特別番組。

宵の市を修学旅行のコースに見立ててご案内します!



18:00~18:30

「♪夕焼けの川越♪~朝ドラ『つばさ』のロケ地を訪ねて♪」byつばざFC

つばさファンクラブならではの切り口で

お笑い交えて川越の意外な魅力を伝える。

総合エンタテインメント情報番組!


川越style
NHKからつばさファンクラブに託された、「つばさ」の「ラジオ」。



18:30~19:00

「既成概念の向こう側~南相馬発~」

この日、南相馬では、相馬馬追いが開催されます!

今、ゆとり世代と呼ばれる若者達が伝えようとしている

真実の南相馬とは?



19:00~20:00

「FaceBook小江戸川越会~川越で逢いましょう♯2~」by小江戸川越会

前回好評だった番組の続編。!

600名を超えたFB小江戸川越会のメンバーと夏まつりを楽しみます。!



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*



この中で、SHINの番組は・・・


15:00~15:30

『街に音楽を・・・川越「音楽人」列伝!』

川越を去年に活動する音楽人(おんがくじん)を

ゲストにお呼びして、

その活動と人物像に迫ります。!


ゲストは二組。

一組目のゲストは、「宵の市」でもお馴染みの

「MUGEN LIFE」の登場です!
川越style

バンド結成当時のエピソードや、

代表曲である、「風に吹かれて」の誕生秘話など語ってくれる予定♪

音楽活動の話しや、本人たちのキャラクターも

掘り下げていきたいなと!


もう一組のゲストは・・・


「歌う海賊団っ!」の登場!!


全国でコンサート活動を行う「歌う海賊団っ!」。

海賊の船長の隠れ家は、なんと川越市!

大人も子ども楽しめると評判の新鋭J-POPグループがラジオぽてとに上陸!


川越style

もちろん海賊の衣装で登場します。

楽しい番組になる予感。ヽ(゚◇゚ )ノ


ちなみに、今回SHINは、

パーソナリティとしては出ません。

プロデューサー兼ディレクターとして番組作りに専念し、

台本書いたり、現場で細かい指示出したり、

番組作りを頑張ります♪


今までの番組は、

フリートーク気味に話したりしていましたが、

今回はしっかりした番組を作ってみたかったので、

これも挑戦です。

というわけで、

パーソナリティは別の方を呼んでいます♪


お願いしたパーソナリティは、

6月にあった川越のお茶のイベント、

彩茶会 」にて

朗読・点字朗読茶席を提供していた・・・


演劇結社「ばっかりばっかり」の

美月さんと鈴木さんにお願いしました。
川越style
美月さんは、全盲の役者さん。

番組冒頭のナレーションは、

こちらが用意した台本を美月さんに渡し、

それを点字に起こしてもらって読んでもらいます。


ナレーションの後は、

大まかに用意した質問を元に

鈴木さんと二人でトークを進めてもらおうと思いますヾ(@°▽°@)ノ


この二人のやり取り、

ずっと聞いていたくなるほど上手いですよ。(笑)


最初、メールで打ち合わせしていたのですが、

普通に返信くる事が不思議に思って。

会った時に聞いたら、

ケータイがメールの文面を読み上げてくれるそうです♪


美月さん「台本をしっかり読み込んで、本番に備えたいと思います!」


凄い意気込みでやって来てくれますよ♪

お楽しみです!


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


川越百万灯夏まつりは、

宵を楽しむ提灯祭りとして親しまれてきたお祭りです。(‐^▽^‐)

夜の提灯は幻想的で凄く綺麗ですよ。


みなさん、年に一度のお祭り、楽しみましょう~♪


川越style


読者登録してね

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


いよいよ今度の土日、7月27日(土)28日(日)は、

川越百万灯夏まつりですヽ(゚◇゚ )ノ

たくさんの提灯が、川越の夜を彩りますよ~♪


川越style

今年のお祭りの催しも

いろいろ予定されていますが、

僕がオススメしたいのは(というか手前味噌ですが)、

27日(土)の「ラジオぽてと公開放送」!

14:30~20:00


放送は、PC・スマホで見るもよし、

一番街にある川越まつり会館北広場の

公開放送に見に来るもよし、です。


ちなみに番組見逃しても、

放送の動画はユーストリームで見れますからね♪

またお知らせします。


そして、28日(日)のお祭りの催しと言えば・・・

ぜひこれを楽しみにしていてください。



「川越藩火縄銃鉄砲隊保存会による

火縄銃の演武」です。!



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

川越藩火縄銃鉄砲隊保存会は、

演舞にあたっては、本物の鎧、兜を身に付け、

本物の火縄銃を使っております。


また、歴史的価値を保存する為に、

古式にのっとり、出陣式も再現しています。

実際に火縄銃を扱う銃士たちは、

県営長瀞射撃場で練習を積み、

会長が認め、警察より許可を受け、

安全第一で演武を行っています。


実際にイベント会場で、

火縄銃のど迫力を味わってください。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

川越style




川越style
(去年の演武の模様。会長の寺田さんの了解で転載します!)


本物の鎧、火縄銃による、

ド迫力の鉄砲の音にどうぞしびれてください。(*^o^*)

10人くらいが一斉に撃つ鉄砲の音に、

甲冑のカチャカチャという音、

そして辺りに立ち込める火薬の匂い、全てに臨場感あります。

戦場にいるかのよう。


僕は3月の春まつりの時も、

火縄銃の事は追いかけてレポートしました。

今回もしっかり隊を追いかけて、

演武の模様を伝えるつもりです!


しっかり追いかけて伝え・・・


おいかけつたえ・・・


いえ。実はですね・・・


今回の川越藩火縄銃鉄砲隊の演武には・・・


「SHIN、鎧着て参加します!!ヾ(@°▽°@)ノ」


鎧着て一緒に歩きます!

え!嘘でしょ??そんな声も聞こえてきそうですが、

こういう展開になった事、自分が一番信じられません。(*^.^*)


今まで、着用体験という形で、

一度だけ甲冑着たことあります。

まさかまさか

本隊の正式な活動に参加させてもらえるとは。。。


自分の役としては、

槍持ちか使番という形で、隊列に加わる感じでしょうか。

鉄砲は撃ちません、というか撃てません。

隊の最後尾の方で、ヒョロヒョロ歩いているのがきっとSHIN。(笑)


せっかく誘ってもらったので、

精一杯役を努めたいと思います。!


そして、みなさんにぜひご協力を。。。


隊列に加わっている最中は、

笑顔一つなし手を振る事もなしで

役に入り込まなくてはなりません。

もちろん自分で写真撮る事もできない。


ただ、この演武の様子は記事にしたい。。。


演武の様子を外からレポートするより、

演武の中からの様子を伝えるのは

きっと貴重なレポートになるはず。


そう考え、是非ともみなさんのお力をお借りしたいと。。。


もし、もしですね、

お祭り楽しみつつ、火縄銃の演武の場面に遭遇したら、

全体の雰囲気が分かるものでいいので、

ぜひ写真に収めて僕にくださいませ!!


それを元に、後日記事を書きたいなと思います。。。


写真は、ブログやられているなら、

そこにアップしてもらえれば転載させて頂きたいです。。。

ツイッター、フェイスブック、などなど

どういう形でも構いません!


ちなみに隊の予定としては


13:30浮島神社出陣式

14:00喜多院松平大和守墓所参り

14:30喜多院本殿参拝、記念撮影

15:30本川越演武

15:50連雀町演武

16:05蓮馨寺前演武

16:35埼玉りそな銀行前演武

17:10川越まつり会館前演武


となっています。

時間は予定ですが、演武は

15:30からの本川越駅前から

17:10川越まつり会館前まで。

一直線の道の各所で行う感じになっています。!


たまたま通りかかったら、

ぜひ写真に収めてください~!

槍持ちか使番?一番下の位の隊員です。(*^o^*)



28日だから、明後日には鎧着て歩くんだなあ。

なんだか、こういう事ってあるんですね、と

状況の進み方にびっくりです。


ここに来るまでの軌跡を。。。


川越藩火縄銃鉄砲隊保存会と繋がったのは、

今年の1月の事だった。。。


甲冑の着用体験をさせてもらえると聞き、

それは着てみたいと勇んで出かけたんです。


川越style


1月17日の記事「甲冑着せてもらえるはずじゃ・・・


ええ、実はこの時は

着せてもらえなかったんですよね。(笑)

会長の寺田さんに

「こんな狭い所で着ても面白くない。

春まつりで着せてあげる」

と言われたんです。(*^.^*)


その言葉から全ては始まって。


(↑この記事をたまたま見てくれた、

鉄砲隊の志摩さんと繋がった事が

大きな転換点にもなりました。)



この、3月の春まつりで鎧着て歩くという計画も、

同じに日にラジオぽてとがあったので断念。


川越style


2月26日の記事「じゃあ、春まつり、甲冑着て一緒に歩いてみる??」


会長の寺田さんと

イタリアントマトカフェJr.川越クレアモール店(!?)で、

いろいろ話したなあ。(-^□^-)


寺田さんは鉄砲隊以外にも、

5月蓮馨寺の「着物コンテスト」や

6月川越市内で行われた「彩茶会」など、

いろんなイベントを仕掛けている方でした。

そういう話しを熱く聞かせてくれましたよ。!


それに、川越に全国初の

「着物の方専用のトイレ」を

作りたいって言ってたな。。。(*^o^*)

畳張りでめっちゃ広いトイレ。

すでに図面もあるらしい。



そして、3月の春まつりの火縄銃の演武は、

「ああ、参加したかったな」と

ラジオぽてとブースから見学してるのみでした。


川越style




川越style
寺田さん。


4月3日の記事「火縄銃やっぱり音が凄い



ここからが面白い展開になっていって。(*^o^*)

5月のGW、志摩さんに誘われ、

蓮馨寺の甲冑着用体験に行ったのですが、

これはもう忘れられない思い出になりました。


この時初めて

念願だった甲冑を着たのでした。!


なんと、一番位の高い

大将の鎧を着せてもらったんです♪


川越style




川越style




川越style

「いざ!出陣!!」




川越style
「おびんづる様をナデナデする。」




川越style
「椅子でくつろいでみる。」



川越style
「ゆるキャラと対決。」


という、5月3日の記事「ついに甲冑着せてもらいました


こういう変遷があって、

7月28日(日)の火縄銃演武の本隊に参加する流れとなりました。

参加できるのは完全に、

志摩さんのおかげです。m(_ _ )m

志摩さんが会長の寺田さんに口添えしてくれたからです。

ありがとうございます。!


28日、もし演武を見かけたら、パチリと写真お願いします。!

その模様を楽しく伝えられたらと思います♪


志摩さんによると、

鎧着るとめちゃくちゃ暑いらしい。。。

初体験、どうなるでしょうか。(*^o^*)

楽しみにしています♪


読者登録してね

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


川越style




川越style

川越に観光に来られたら、

必ずと言っていいほど訪れるのがここ「喜多院」♪

どの観光案内見ても喜多院は載るし、

喜多院と蔵造りの一番街を周るのが、

川越観光の定番ですよね。!


今でこそ、たくさんの人が訪れる喜多院ですが、

昔は・・・

人が少なく荒れていた時期もあったそう。。。


小さい頃の喜多院を振り返ってもらうと、


「ここは庭みたいなものだし、遊び場だった。

五百羅漢なんて、昔は塀がなくてフリーで見れたんだよ」


だそうです。(*^o^*)


生まれも育ちも川越、しかも喜多院のすぐ目の前の

「宮崎医院」で生まれた彼の話は、

川越の、喜多院の、ディープな話しに入っていきました。(-^□^-)



今まで、川越styleで喜多院を取り上げようとする時は、

その周辺にある、

CAFE ANTI 」や


tenor i」


タヴェルナ・デル・ソーレ 」など、

素敵なお店を紹介するのがここのスタイルだった。(-^□^-)


でも今回は、

生粋の川越人であり、すぐこの近くで産まれ、

歩いて川越を観察する事をライフワークにしている、

ぼー‰さんと一緒に散策してみようと。!

ぼーさんのブログ「のらり蔵り


川越のディープな話しを伝えたいなと、

一緒に散策を企画しましたよ。♪


それは、今の「川越」になる、

もっとずっとずっと前の川越のお話し。。。


一緒に2時間くらい歩いて

川越の話しを聞いた僕の感想は、


「か、川越って凄いな!!」でした。(笑)


ぼーさんのあの話し、散策はお金取れますね。(*^o^*)

2時間1000円くらい払いたいくらいだった。!

知識として知っているだけではなく、

住んでいた人の話しは面白い。♪

話しに説得力あります。


今日は、川越の本当の姿、

積み重ねた時間の本当の凄さを

実感してもらえる記事だと思います。♪



7月27日(土)「ラジオぽてと 」in川越百万灯夏まつり

ぼーさんの番組・・・

15:30~16:00

「小江戸川越のらり蔵り~一番街の裏道を歩く~」

観光客に大人気の一番街周辺の裏道目線で、

川越の魅力を再発信!既放送済のネタも折り込み、

街歩きの楽しさを伝える。



この番組の番外編として、

ディープ川越散策へ一緒に出かけましょう~♪

ぼーさん曰く、


「川越は水の都だったんだよ!」


なにやら凄い話しが聞けそうですね。(*^o^*)

それではどうぞ。。。



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*



みなさん、喜多院に

噴水があった事を知っていますか??(-^□^-)

実はその昔、

喜多院には噴水があったそうなんです。


川越style

喜多院に来ると、必ず目に入る↑この看板。

ここが噴水があった現場。


「ほら、よ~く見てごらん。噴水があった跡が見えるでしょ?」


その指差す箇所を、よ~く見てみると・・・


う~ん・・・


川越style

確かに大きな円の跡がある。。。


これが噴水だった・・・??


にわかに信じられなかったのですが、

ぼーさん提供の写真を見ると、そこには・・・!



川越style
確かに噴水が写っていますヽ(゚◇゚ )ノ

大きな噴水に、水の高さも結構ありますね。!

それに、

ベビーカーに乗ったぼーさんの姿も。。。

(噴水よりも、年代物のベビーカーの方が気になってしまう。。。(笑))


なんだかこの、ディープ川越散策、

あちこちで、「よ~く見てみると」という行為をしてましたね。(*^o^*)

見過ごしがちだけど、

よ~く見てみると、ここにこんなものが!?

その体験の連続でした。



階段を上って、喜多院の慈恵堂を見上げてみると、

そこには「潮音殿」と書かれています。


川越style


「この辺一帯は昔、海だったからね」


遥か昔、「川越には海があった」。

この話しを信じられない人も多いかも知れないですが、

実はそうなんです。

慈恵堂から、潮の音が聞こえていたんでしょうか。(-^□^-)


そして、↑あの鐘をよ~く見てみると、

「無量寿寺(むりょうじゅじ)」と書かれています。


無量寿寺??


それは、ここが喜多院と呼ばれる前の、

このお寺の名前です。


天海僧正が喜多院に来る前は、

無量寿寺というお寺だったそう。


それにしても、

「喜多院」と「天海僧正」の話しを聞けば聞くほど、

天海さんがいなかったら、

今の川越はなかったんじゃないかというくらい、

大事な話しが出てきますね。!


仙波東照宮があるのもそうだし、

家光誕生の間があり、

家康が鷹狩りに来たご朱印地であったり、

か、川越って凄い。。。天海さん凄い。。。

(ちなみに氷川神社には、

江戸城二の丸の東照宮があります!)


江戸時代に、

喜多院がどれほど力を持っていたのか、

あらためて聞くと見方が変わります。



「それじゃあ、喜多院から出て歩いてみようか」


ここからいよいよ、外を歩いて行きますよ♪

江戸の大火を唯一免れ、

喜多院最古の建造物、四脚門(しきゃくもん)をくぐって・・・
川越style



ぼーさんが産まれた宮崎医院を横目に・・・



川越style

(お世話になったのはウン十年前??(*^o^*))


喜多院のすぐ近くにある細道へ。。。

地元民しか知らないであろう細道を入っていきます。


よ~く見てみると、こんな所に道があったなんて・・・

僕も初めて知りました。!


川越style


「ここは地元民しか知らないと思うよ~」


ずんずん歩く、ほーさん、、

さすが散策のプロ、歩くの速い。。。!


この細道の先に、広い空間が現れ、

そこにあったのが・・・小さな塚。


川越style

これは、喜多院になるずっと前、

「無量寿寺」を建てたといわれる

仙芳真人(せんぽうせんにん)の塚です。


仙芳真人が無量寿寺を建てた時期は、

もう特定できないくらい昔の事だそう。

それは、今の喜多院よりずっと小さなお寺だったと思います。

でも、

この方がいなかったら、今の喜多院はない。


すべての始まりはこの方から、なんですね。!


川越style




川越style

「昔はこれ、折れてたイメージがあるんだよなあ」


お、折れてた!?Σ(゚д゚;)

確かに、よ~く見てみると、継ぎ目が見える。。。


でもこの塚を見ると、

周辺まで含めて丁寧に掃除されていて、

凄く綺麗な状態でしたよ。

今でも大事にされているんだなと思いました。(*^o^*)



仙芳真人の塚から、

左折して歩いて行くと現れたのが・・・


川越style

「山口屋」。

今は営業していませんが、


「ここのラーメン美味しかったんだよ~!

ラーメンといえばここ、みたいなご馳走」


だそう。


僕が「何ラーメンが美味しかったんですか??」

と聞いたら、


「その言い方が現代っ子だよね~。

ラーメンと言ったら、中華ソバしかなかったから!!」


と、突っ込まれてしまいました。。。(笑)


山口屋を越え、

喜多院の山門前の通りを歩いて行きます。


川越style


「敷島屋。ここの蕎麦も美味しかったよ」


この敷島屋のすぐ目の前に、

普通に歩いていたら見過ごしてしまいそうな、

小さな石碑があります。


よ~く見てみると・・・

川越style

「喜多院黒門址」と書かれていますね。


「喜多院黒門址」。


そう、実は喜多院の黒門がここにあって、

喜多院の昔の敷地は、

今の広さよりももっともっともっと広かったんです。!


この黒門があったであろう黒門址から、

今の喜多院の山門を振り返ってみます。



川越style

この辺りまで全部、喜多院だったんですね~。!


「ほら、こっち来て、ここから見てごらん」

黒門址の横に、小さな脇道がありました。

その脇道から喜多院正面をよ~く見てみると・・・

あ!


なんと・・・!!


川越style

喜多院の山門が見えるヽ(*'0'*)ツ


今の車が走る広い道路ではなく、

この小さな脇道が、昔は山門に続く参道だったんじゃないか、

想像力をかき立てられる話しですね♪


喜多院の周りを少し歩いただけで、

こんなにもディープな話しが出てきました。(笑)


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


喜多院から離れて、

さらにディープな川越へ潜入します。


ここからが川越の本当の姿、本当の凄さを

感じさせる風景の連続でした。


まさに「川越って凄いんだ!」と

実感として震えましたよ。(*^o^*)


一目見ただけで、

何十年と経っているであろうものが

そこかしこにごろごろしていて。


それは、アンティークの物がここに、どころか、

見える風景全部がアンティークのようなもので。


これが川越なんだ。。。


川越style




川越style




川越style




川越style
(↑あの正面の細い道が、昔の生活道路の幅だったそう)

階段にしても壁にしても、

この辺りの石の存在感、風合いが凄すぎます。。。(*^o^*)



「面白い風景見せて上げる、ここから向こう見てみて」


あ・・・


なんとなんと・・・


川越style
右の「CAFE ANTI」さん、

左に・・・蔵がある・・・!

こんな所に蔵があったなんて。。。

この位置からじゃないと見えない、蔵造りの建物。


「↑あの蔵は、小さい頃からあったなあ」



川越style

「中一まで住んでた生家がここにあったんだよ」




川越style

喜多院学寮跡

喜多院の修行僧が住んでた寮があった場所。




川越style

「この辺、高低差あるでしょ?関東平野と武蔵野台地、

まさに海と陸の交差点だね」




川越style
「これ昔からあったかなあ。。。覚えてないな。

たぶん水準点かな??水があったんだろうね」



↓このアンティークアパート、

外階段とかオシャレですね~、と言ったら・・・
川越style
「ああ、ここ同級生が住んでたなあ」

と、生活者ならではの話しがボロボロ出てきます。(笑)

ちなみにぼーさん、第一中!




川越style
「この辺一帯は岩澤家が多かったんだよ。

お墓見ると寛政四年だって」

1800年頃でしょうか。



と、こんな感じで喜多院から出発して、

その周辺をのらり蔵りと歩いてみました♪


たくさん歩いてるように見えますが、

本当に喜多院のすぐ周辺ですよ。(-^□^-)


よ~く見てみると、街のあちこちに、

文化遺産というか生活遺産がごろごろしていましたよ~♪

解説付きで歩くとより楽しいですね。

ぼーさん、ありがとうございました。m(_ _ )m


こういう川越の話し、みなさんどうでしょうか。(-^□^-)

興味ある方多いなら、不定期連載でも。(笑)



喜多院の周辺を歩いて・・・おっと、

CAFE ANTIの表に出てきました。


こちらはいつも見るANTIの姿。。。


うん??


あれ・・・


川越style
さっきの蔵が消えてるっ!

あるポイントに行かないと現れないあの蔵、

風景のマジックのようでした。。。


歴史散策の続編は・・・

「川越 水の都の真相に迫る!」 の巻。



7月27日(土)「ラジオぽてと 」in川越百万灯夏まつり

ぼーさんの番組・・・

15:30~16:00

「小江戸川越のらり蔵り~一番街の裏道を歩く~」

観光客に大人気の一番街周辺の裏道目線で、

川越の魅力を再発信!既放送済のネタも折り込み、

街歩きの楽しさを伝える。


読者登録してね

いいね!した人  |  リブログ(0)