たかちゃんのお墓参りをしてきました。


墓前でしばし報告してきました。


たかちゃん、おじぃ~さんと仲良くやってるかい!?



korokoroのブログ


「なによん~、、、ほっ ほっ、まぁな。」


って言っているようです。


たかちゃんの部屋にはたかちゃんの大好きだった


瀬戸内寂聴 さんのポスターが貼ってあります。


まだ、かたずける気になれません。


母親というものは偉大ですね。

今朝、玄関で撃退したと思っていた犬のフンを三本見つけた。


korokoroのブログ
ひぇ~、またかっ!(たぶん、近所の犬)


新たな対策を練りながら、ふと分析した。



korokoroのブログ
この犬を連れて散歩するおじさんの行動


一応、散歩中は袋をもっている。


一応、犬好きのおじさん。


(嘗て飼っていた犬が大声でほえるのに困って保険所に持って行った過去がある)


自分の事には寛大、人には厳しい人である。


元教師。




早急にはこの事件の名案が浮かばないので


一応、犬猫の嫌いな薬を撒いた。


ちょっといじけている?

まつたくもって、


家の中で走り回るのはいいが


イノシシのような走り具合。

korokoroのブログ



で、疲れたらぺたっ!と床にぺたつく、


korokoroのブログ
はぁ~!


もちっとオトナシクできんか?


かたぶとりと言うか、ただ単に太っているんだろうが


あんた!太りすぎ。





何でもいいけど、子どもの躾がなっとらん。


と電車の中で聞いた涙の物語。



小さな子どものころからずっと世話を良くしてあげてた隣の娘さんが


「おばさんとこへ行ってはダメ!」と子どもに言ったとか。




聞いてみると、隣の娘さんの子供が、


おばさんの家で冷蔵庫を開けたり自分の家以上の事をするから


「こらぁ===勝手に開けてはいかんだろう!」と注意したらしい、


次の日から、隣の娘さんの様子が変になったとか



逆恨み状態!

korokoroのブログ




おばさんは「私は間違ったことは言っとらんけん、ええんじゃがなぁ~」と


寂しそうに、一気に話してくれた。




おばさんの気持ちがよくわかる。




私も中学生が神社でたき火をしているのを注意して


「おばん、ほっとけ!」「ばか=!おばん」と言われたことがある。


ほんと、悲しかった。

昨年、受けても、受けても、非採用!の通知で


しょげていた姪っこ。


korokoroのブログ

やっと採用された大阪の職場で、働いている。


今年の正月は


korokoroのブログ

面白くてたまらんようです。



korokoroのブログ
たかちゃんなら、


「ほーか、ほーか」と笑ってねぎらっていただろう。

負けられんで!

ドンッここんとこ


犬のフンが玄関の草むらにある。


べちゃ=とした、取れにくいしろもの。


くさ=っ!


korokoroのブログ


ええかげんにせんかいっ!


(怒



草がだんだん枯れてきたので一計を案じた私


ナンバで犬も嫌がる薬買ってきた。


まいた。


ばんざーい!ほんとに来なくなった。


ただいま平和なり。

たかちゃん、あの世で何考えてる?


korokoroのブログ

今の世の中、どう思う?



「下界の事?しらんがなぁ~!」


korokoroのブログ

たかちゃんは、きっと相変わらずだと思う。



❤昔の遊びを入手(津山市内)


また、次々にアップしていこうと思う。


早く来いお正月、指折り数えて楽しみに待っていた正月が来ると、
子供たちはいかを揚げて遊んだ。やっこが多かった。


ぶちごまを廻して遊んだ。ぶちごまは薪こりの父親が山で作って来た。


女の子は羽根つきに打ち興じ、家の中では炬燵をかこんで蜜柑を食べながら、犬も歩けば棒に当る等のカルタ取り。


正月号だけ特に買って貰った少年少女雑誌の附録の双六等をみんな集まってした。