念願の〜白山奥宮登拝〜 | 瞑想治療家 中嶋章夫

瞑想治療家 中嶋章夫

瞑想治療家 中嶋章夫のブログ

今から20年前、

自分の産まれた土地の「産土神社」に行こう!
と思い立ち、

新潟市にある「白山神社」に足を運びました。

その帰りに石川県の
「白山比咩(しらやまひめ)神社」に立ち寄り、

その後まもなく、
自分の人生が大きく変わり出します。

そして不思議な偶然の出会いが続き、

天命とも言える治療家に
身を転じることになりました。

天職とはこのことか!
と自分で思うほどに

ただひたすらに黙々と
今もご縁のある方々を癒し続けています。

気が付くと開院して17年目、

もう一度原点に還りたい!
という想いが湧き立つ今日この頃、

今回の白山奥宮登拝のご縁に繋がりました。



「念願の」とは言え、実際の登拝は
 

前回の戸隠山に続き、








 

想像を絶する
 

壮絶な体験をすることになりました。






 

修験の先導の方々の背に導かれ、
 

ただ黙々と一歩また一歩と登っていきます。








しかし、ゴールの山頂は標高2,702m
 

何度も体力の限界を超えました。








朝から登り始め、夕方には下山してくる
 

という荒技とも言える行程。








無事下山できたことで

意外にもまだまだ伸び代はあるな!

やれば出来ることはまだまだあるな!

と大きな自信を頂きました。