「意識」の向け先 | 瞑想治療家 中嶋章夫
新型コロナウイルスに関する情報について

瞑想治療家 中嶋章夫

瞑想治療家 中嶋章夫のブログ

今、世界的に「負の連鎖」

が続いています。

 

コロナは世界共通の「ネガティブな象徴」

となっていますが

 

 

世界中の人々が国境を越えて

コロナという対象に意識を向けていることに

「注目すべき点」があります。

 

 

コロナを通して

世界中の人々の「こころ」が繋がり

共鳴を起こしつつあるということ

 

 

例えばサッカーを見れば

 

 

イングランドとブラジルが試合をしていれば

お互いの意識は対立してぶつかり合っています。

 

 

しかしコロナという対象に対して

全人類が意識を共にしていくと

 

 

意識の共鳴を巻き起こし

次なる時代を創り出すきっかけ

ともなりえます。

 

 

国家の垣根をこえ、人類のすべてが

心を合わせられている今がある。

 


 

 

 

 

GAIによる世界的な繋がりが

インフラとして出来上がりつつある中で

 

 

今回コロナを通して世界中の意識が

一つになったということは、

 

 

今は負の側面でしかないこの状況が

「正の側面」に「陽転」したときに、

どんな世界が始まっていくのか。

 

 

どんな「明るい未来」が

我々の目の前に繰り広げられていくのか

 

 

そこに「意識」を向けることが

今、とても大切なことだと思います。