5年生に上がりたての今。

志望校を決めるのはまだ早いけれど、
どのあたりの学校がいいのかな、ぐらいは持っておきたい。

志望校に縛られると、
それが重荷になることもある。

私の中学受験の経験から言うと、
丸腰(小6まで受験とは無関係な習い事しかしていない)で、日能研に入ったので、志望校どころの騒ぎでなかった(笑)
塾での勉強が楽しかったの一言につきる。
その先に、受験があった。
親的第一志望は不合格だったけれど、
憧れのセーラー服を着られる学校には合格した。

そんなもんでした。

幅広い偏差値帯から、
行ってみたい
行ってもいいかなぁ
という学校をチョイスしています。

小5のうちに、学校巡りをしておきたいけれど、
ご時世的に中々難しい。

はる自身も、2/1の志望校を考えているけれど、
実際に学校に行ってみてから決めたい と言っています。

塾の先生からは、
君は、○○の方が合うよ。とか教えてもらったらしい。

最近、はるが頼もしくなってきた。

今日は春期講習の中休み。
朝から中学への算数を解いています。