目の下のタルミやシワが気になるなら | ~京都発 美人は頭蓋骨から~ 頭蓋骨(ずがいこつ)の歪みを調整して、小顔健康美人になれる3つの法則

~京都発 美人は頭蓋骨から~ 頭蓋骨(ずがいこつ)の歪みを調整して、小顔健康美人になれる3つの法則

頭蓋骨の歪みを整えると、顔の歪みが整い小顔になります。姿勢も良くなり、美しさと健康が手に入ります。
「健康で、なおかつ美しくありたい」
美容矯正サロンオーナーセラピスト、JPN美容矯正セラピスト協会代表理事の山口勝美が、そんな女性の願いを叶えます。


テーマ:
「最近目の下のタルミとシワが気になってきたんです。ダイエットをして痩せたせいもあるのかですが、夕方になると、余計に目立ってきてしまいます」



こんなお悩みを抱いていらっしゃる方は
最近結構多くなっています。


{BE46DC0E-8405-4356-ADDB-9BA3C000D56C}



どうも…
頭蓋骨から健康美を伝える専門家
山口勝美です。



以前よりも最近…
目の下のタルミを気になっている方の
速攻で解決する方法は…



それは簡単です!



ズバリ。
目を休める事です!



そう、何も見ないで
ボーっとすること。


この時間を
少なくとも一日10分から
15分くらいする


10分から15分!?


でも15分って、例えば
お昼休みに昼食の後に
その時間を使うことが少なくとも
できるはずです。



えー
そんなの無理ー!


って声が聞こえてきそうですが…


でも、これが案外効くんです!



まずは、その仕組みを知って下さい!


私たちは、物を見る時に使う筋肉は
目の周りにドーナッツ状に存在する
「眼輪筋」を使います。


パソコンやスマホなどで
必要以上に目を使うとなると


目の中の網膜がその光を受け…


パソコンやスマホの近くにある
画面と、近くでない画面との遠近調整を
するため、毛様体筋が伸びたり縮んだりして



{BB7A7B7C-FCAA-45CD-92BD-6F7DDD571BF8}
画像はお借りしました


すると、眼輪筋が必要以上に
疲れてしまい、眼精疲労から
タルミにつながっていきます。




目の周り以外にも影響が…

また、疲れた目で物を無理に
見ようとするとおでこの前頭筋にまでが
負担がかかるため…


おでこにシワまで作ってしまいます。


これは、足の裏からの筋膜からの
影響があるためなんですが

それはこちらをご覧下さい。



ボーっとできない方は

目を休めることや、何もしないで
ボーっとすることは
日常のなかではなかなか
容易ではないかもしれませんが



一日中パソコンやスマホの画面を見ていると
いつまでたっても解決になりません


ほんの少しでも目を休めること
「目を閉じて」ぼんやりするなど


または、頭蓋骨の
前頭骨と側頭骨を中心に
ユルめることをやってみてください!



それらを試して頂くと
少なくともタルミから
解消されるのではないかと
思います。




【募集中】
◾︎ミセスモデル&マナー講師の弓場節先生とのコラボセミナー第二弾 参加者募集中!!



◼️セルフ骨格小顔調整術®︎1級2級講座来年
1月開催致します。


◾︎セルフ骨格小顔調整術®︎Jrインストラクター養成講座 
締め切りました




                〜山口勝美初書籍〜

 頭蓋骨をユルめると

カラダが快調になる!











京都 頭蓋骨から健康美を伝える専門家 山口勝美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント