☆頭蓋骨の調整って・・・? | ~京都発 美人は頭蓋骨から~ 頭蓋骨(ずがいこつ)の歪みを調整して、小顔健康美人になれる3つの法則
新型コロナウイルスに関する情報について

~京都発 美人は頭蓋骨から~ 頭蓋骨(ずがいこつ)の歪みを調整して、小顔健康美人になれる3つの法則

頭蓋骨の歪みを整えると、顔の歪みが整い小顔になります。姿勢も良くなり、美しさと健康が手に入ります。
「健康で、なおかつ美しくありたい」
美容矯正サロンオーナーセラピスト、JPN美容矯正セラピスト協会代表理事の山口勝美が、そんな女性の願いを叶えます。

今日はすっかりと秋めいて・・・
とてもお天気がいいですね・・・

昨日は
パーソナルブランドコンサルタント立石剛さんの講座
パーソナルブランドをビジネスに活かす!
「実践編」の講座を再受講・・・

今回はキャッチフレーズとプロフィールの作り方でした

うん・・・


先ず先ずの出来


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんにちは・・・
美容矯正オートクチュールアナリスト
山口勝美です。

私は毎日頭蓋骨を調整するお仕事をしていますが・・・



「頭蓋骨を調整できるの?」
「頭蓋骨って動くんですか?」

そんな声をよく言われます。


先ずは頭蓋骨を調整するとどんな効果が
期待できるかと言いますと・・・



1 小顔になる
2 ほうれい線や二重アゴ
3 シワ、たるみ、クマ
4 首のシワ、たるみ
5 イライラや不定愁訴
6 呼吸しやすくなる
7 姿勢が良くなる
8 偏平足や足の痛み、違和感
9 腰痛、肩こり、膝の痛み,美脚
10 気分がスッキリストレスがなくなる


一部ですが、他にもいろいろあります



頭蓋は日常語として一般に「ズガイ」
と読まれておりますが解剖学用語では「トウガイ」と読みます。


頭蓋骨は1個の丸い骨でできているわけではなく
15種22個の骨から形成されていて、(舌骨)を入れると23個から成り立っています。


脳を入れる部分を脳頭蓋(のうとうがい)顔面を作っている部分を顔面頭蓋(がんめんとうがい)と言います。

22個ある頭蓋骨の骨のうち下顎骨(下アゴ)をはぶく21個の骨は縫合と呼ばれる関節で連結されています。


脳頭蓋(8個)
前頭骨 頭頂骨(左右) 側頭骨(左右) 後頭骨 蝶形骨 篩骨
顔面頭蓋(14個)
下顎骨 上顎骨(左右) 口蓋骨(左右) 頬骨(左右) 鼻骨(左右)涙骨(左右) 鋤骨 下鼻甲介(左右)


さらに言えば頭蓋骨は硬いかたまりではなく呼吸をするたびにその縫合がリズミカルに動いています。


その縫合部分には脳神経や血管が通っていて、日常のストレスや何気ない癖、生活習慣によって
縫合がわずかにずれるとそれらを圧迫してしまい、体内のあらゆる臓器や各部位の信号を送っている脳神経が正しく
機能できなくなり、顔面の皮膚や筋肉中を通っている血管やリンパの流れも滞ってしまうので美容障害の原因にもなります。

ですので頭蓋骨の縫合解放を(頭蓋骨調整)してあげることで頭蓋骨の自然な動きを取り戻し
「脳脊髄液」をスムーズに循環させることが可能になって来ます。


脳性髄液については次回記します



続く・・・

image

-face&bodytherapy- ナチュールミュー