☆おいしいカラダを手に入れる…背中・肩甲骨編… | ~京都発 美人は頭蓋骨から~ 頭蓋骨(ずがいこつ)の歪みを調整して、小顔健康美人になれる3つの法則

~京都発 美人は頭蓋骨から~ 頭蓋骨(ずがいこつ)の歪みを調整して、小顔健康美人になれる3つの法則

頭蓋骨の歪みを整えると、顔の歪みが整い小顔になります。姿勢も良くなり、美しさと健康が手に入ります。
「健康で、なおかつ美しくありたい」
美容矯正サロンオーナーセラピスト、JPN美容矯正セラピスト協会代表理事の山口勝美が、そんな女性の願いを叶えます。


テーマ:
7月も入り…
京都は昨日から吉符入り式から始まりました祇園祭…
本格的な夏がやって来ました!

どうも…
美容矯正オートクチュールアナリスト 山口勝美です



自己紹介は今まで特にこちらのブログでしてなかったですが…



今日はあえてしてみました (笑)



さてさて…

またまた前回に引き続き
『おいしいカラダ』になるためには「女性らしいふんわりとした柔らかい質感」が条件だと申しました…

それになるにあたっての首と鎖骨と肩甲骨をスッキリさせなければならないとお話しました…

前回は首編でしたが…⬇︎





次は鎖骨に行きたいところなんですが鎖骨は以前からよく記事にしていますので…

鎖骨チェック記事⬇︎





今日は背中・肩甲骨編です


背中のなかでも…
【脊柱起立筋】【僧帽筋】【広背筋】この3つに効くメソッドです。


{87E56E4C-E62A-4461-8AB4-1EA893051016:01}





先ずは壁を使ってやります目


① 壁にそって横向きに立ちます
そのまま肩幅のところを起点に
壁の方に向かい、両手と額を壁につけます(できるだけ高い位置に両手を伸ばすようにつける)

{6F0B7ED4-47EC-4312-B612-95BA27A5FACF:01}






② 息を吸って吐きながら背中肩甲骨から腕を伸ばして行きます(肩甲骨を天井方向に持ち上げるイメージでやります)

(そしてこの時にお尻を後ろに少し突き出します)
息を吐ききったらまた吸って吐いてを繰り返し20秒程カウントします。



{AC8CF485-7227-49D3-83D8-0083D20F0D7B:01}






③ まえを向いて、息を吸って利き手と反対のほうの腕を天井方向に伸ばし、肩甲骨を天井方向に持ち上げるイメージでやります)

今度は(ふっふっふ~と)と息を吐きながら腕を上下に上げ下げして、そのまま息を吐き続け天井方向に腕を20秒程キープします。(この時も肩甲骨を天井方向に持ち上げるイメージでやります)

※ 最後息が続かなくなったら呼吸を繰り返しても大丈夫です。


反対の腕も同じ事を繰り返します。

{804C408D-76A5-40D5-8A70-D4109DE8F3F3:01}


{37E4F2EF-A350-4DF0-BB9C-21458EAF3317:01}





④ 最後は両手を左右の時と同じように両手揃ってやります。

{21603B6C-B52C-4D56-A6D6-F49F8D6F4B76:01}





いかがでしたか…

③から以降は椅子に腰掛けてでも出来ますので、デスクワークの合間にもできますね!

背筋を活性化する事で姿勢が良くなり新陳代謝も上がりますビックリマーク




これらをする事でいらないお肉もスッキリなります!!

今からでも遅くありません
ちょっとやってみてくださいね*\(^o^)/*







京都 頭蓋骨から健康美を伝える専門家 山口勝美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント