ころりんの日記

ころりんの日記

日々生活していく中で気になったこと
ちょこっと書いていきます♪

全ての人ではないけれど

東京23区、高校生までの医療費無償化へ

 

しかも所得制限なし

所得制限で差別すべきでないとのこと

 

 

そもそも高い所得の人は累進課税で高い税金を取られるのに

行政サービスとなると所得制限をかけられるのが多かった

 

 

奨学金の返済に苦しんでいる人からすると

過払い2千人という記事は気になるところでしょう

 

 

記事が短くて分かりにくいですが

日本学生支援機構と保証人たちがこの裁判で争ったのは?

 

分別の利益を伝えずに全額を保証人に求めたのは是が非かということです

 

 

法的には経済的理由で本人に返済が出来ない場合

連帯保証人には全額の返済義務が生じます

 

ただ日本支援機構はこの連帯保証人の他にも保証人をたてるようにしていました

 

 

この返済義務を保証人に求めたとき

保証人が複数存在する場合は、返済義務を人数で割ることができる

 

もし2人なら半分の返済額となります

これを分別の利益と言います

 

日本学生支援機構は分別の利益は保証人側から主張があって初めて適用されると争いました

 

 

裁判の結果!

基本的には法的知識のない一般人に伝えなければ

そんなの主張は無理でしょうと不当であると判決がでました

 

 

 

あくまでも奨学金の返済の義務のある学生さんたちだった人ではなく

返済を負わされた保証人になった人たちの話です

 

それでも十代で数百万の借金なんて想像できないですからね

学費が無料になるといいんでしょうけど

 

 

NHK「クローズアップ現代」で放送された

フリーランス急増の問題について
この放送を見ました


感想として

ほんとに自由にフリーでやっていけるのは

お金を稼ぐ能力がある人だけだとおもいました

 

会社に保護や保証を期待している人がフリーは難しいとおもいます


特に最後のほうに登場した人物ですが
選ぶべき職業を間違っているのではとおもいました


需要が高く人手も少ない職業は賃金が高く
需要があったとしても人手の多い職業は賃金が低い


若いときから複数の稼ぐ手段を持ち
あわないとおもったら即転職をする

もともと企業に保護を期待することが間違っているかもしれません

 

 

今さら何をといわれる

「出生率低下」だけど

 

テスラやスペースXで知られる

マスクさんが「日本はいずれ存在しなくなるだろう」

 

こんなことをいわれると

多くの日本人が考えて政策にも反映されるといいです