会員開発会議

郡山青年会議所の渡邉です。

今年、写真を撮ってブログで発信するために比較的に出席出来るものはガンガン出席していますグラサン
撮影から構成まで私が(最近はかなりこだわって)作成していますので仮に「更新遅いな〜」と思っても生暖かい目で見てあげてください。
よろしくお願いしますm(_ _)m

さて、先日、第二回会員開発会議がありました。
青年会議所は40歳までが運動・活動できる団体のため毎年卒業右矢印入会が繰り返されるのですが…

卒業された人数、もしくはそれ以上に入会して頂かないと公益社団法人としていろいろ成り立たなくなってしまうため入会候補者を皆で考えていこうっていう会議です。
welcome


なのでどんな候補者がいるか、そして郡山青年会議所の何を伝えてわかってもらうかを皆でどんどん上げていきました。
特に青年会議所の良いところってどんな所なのかを話していきました。

参加した新入会員数名からも入って5ヶ月の感想を聞きました。結構5ヶ月でも濃いんですよね。参加している人にとっては。
そして大御所のご意見番、川村憲司広報渉外委員長がなんかいいこと言っていました
簡単に言いますと独自の財源を持ち、自らの判断で公益事業を行い、青年経済人が「明るい豊かな社会」の実現を目指す団体が青年会議所なんですよね。
リーダーシップを育てる団体です。

そこがほかの団体との違いです。
私自身も入会してから考え方や所作が変わりました。
大変なことも多いけど、入ってよかったな〜って思います( *¯ ꒳¯*)

なので興味がある人もっと増えてほしいですね。
お待ちしています(´✪ω✪`)

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!
引き続き生暖かい目で見てあげてください。
宜しくお願いします🙏

公益社団法人郡山青年会議所
2018年度広報渉外委員会
副委員長 渡邉晃